IIZのセカンドライフ

戦争×平和〇  時代錯誤の好戦的な首相が、日本を戦前の状態にもどそうと頑張っています。憲法を無視して他国と戦争できる法案を、民意を反映しない選挙制度のお陰でえた「多数議席」のもとにごり押しました。実際に選挙で得た得票は33%、有権者比だと2割以下なのに得た架空の「多数」です。その後ろめたさは自覚しているようで、法案を「平和・安全」法案と実際の内容とは正反対の名前で呼んで国民の支持を得ようとしています。姑息という言葉がぴったり
 もともと党名が「自由」「民主」と、実態とは正反対の名前、TPP反対を叫んで政権党に帰り咲いたとたんにTPP推進するといううそつきが得意技の政党ですから、戦争できるようにする法案を「平和法案」と呼ぶのも当たり前のことかもしれませんが。彼らが法案に「平和」と名付けた・・ということは、「平和」を脅かす法案であることを宣言しているようなものです。
 それにしても、よく平気でうそがつけるものです。最もだまされ続けている全国の自民党支持者自身に、早く気付いてほしいものです。  ついでながら、政権党にすり寄って、平和主義をかなぐり捨てた、某宗教団体の押す政党支持者も、いい加減間違いに気が付きそうなものですが。
 幸い、我々の世代は戦争を体験せずに済みましたが、子どもたちや孫の世代では、また戦前の日本のように戦争するのが当たり前・・となってしまいそうです。今のうちに声を上げておかないと・・・
改めて、戦争× 平和〇 です
前へ
次へ

POTAGER 我が家の家庭菜園の記録です

»もっと見る

更新記録

1996-08-14
 IIZホームページ作成開始・・win95でWEBページを作り始めました。1996年が今残る最も古いコンテンツの作成日です。 訪問者  人
1996-2015
 いろいろありましたが思い切って省略。
2015-08-14
久しぶり(^^に体裁を変更、スマホへの対応など大幅変更です。
 

つぶやき

 

その他のコンテンツ

原子力発電は

九州玄海訴訟  九州川内訴訟

子供たち、孫たちが安心して暮らせる郷土とするため、危険な原発は一刻も早く廃止していただきたいと思っています。
ということで、私も訴訟の原告の一人になることにしました。
私が原発に反対する理由

1.そもそも使うべきでない

2.原発の導入は核戦争の裏面

3.平和が保証されない限り自殺行為

4.川内原発は火山の危険地帯

前方窓側からの風景

仕事で出張の多かったころの記念です。昔は離着陸時にデジカメが使えなかったので遠景だけになっています。デジカメの精度も(&写す腕も)よくなかったですね。

玉名高校22回卒同窓会

1970年熊本県立玉名高校卒業生のページです。同窓会等案内します。(利用者限定)

ページのトップへ戻る