ビンセンスのシンボルマーク

ビンセンスは、アメリカ海軍のイージス巡洋艦のひとつである。
イージス武器システムに基づいた強烈な攻防武器や電子装置を備えて
いる。3代目のビンセンス(CL 64)は、太平洋戦争で日本軍と戦ったそうです。
現在のビンセンスは、4代目(CG 49)で、1984年に就航したそうです。

誘導弾ミサイル ミサイルの後部に取り付けられた電子部品

誘導弾ミサイル

コンピューター制御によるミサイル発射装置です。ミサイル弾の
後部にはIC部品がいっぱいつまっていました。


後部デッキ 艦内の通路
ビンセンスの後部 通路

5インチ砲  約90Kmくらいの射程距離があります

5インチ砲

射程距離は、約90Kmだそうです。

岸壁から見たビンセンス

岸壁から見たビンセンス

トップへ