2018年 例会案内・例会報告

  更新日:2018/7/27

鹿昆HPに戻る

鹿昆の例会・大会は,どなたでも参加できます。

是非会場までおいでください。詳細はお問い合わせください。

庶務:金井賢一 viola-kkpo.synapse.ne.jp

日 時

場 所

内 容

210日(土)

環境未来館

18時~20時過ぎまで

例会:ヒアリについて(話題提供:山根正気)

【アルボ発送】

33日(土)

環境未来館

18時~20時過ぎまで

「タイ・ミャンマーときどき昆虫」

(話題提供:熊谷信晴氏)

日本応用動物昆虫学会鹿児島大会

325()

城山観光ホテル

公開シンポジウム(無料)など

326日~27

鹿児島大学

郡元キャンパス

一般講演,ポスター発表,小集会

(注意)大会参加費必要:鹿昆ブースは無料

414日(土)

環境未来館2

18時~20時過ぎまで

「ツワブキに虫こぶを形成する害虫“ツワブキケブカミバエ”の羽化生態」

(話題提供:松元音旺氏)

512日(土)

環境未来館2

18時~20時過ぎまで

ゴマダラチョウの越冬幼虫を本気で探してみました

~採集状況から寄生バエまで

話題提供:米倉咲良氏

62日(土)

環境未来館

18時~20時過ぎまで

夏の喜界島,オオゴマダラの生活

話題提供者:金井賢一

【アルボ発送】

616()

<臨時例会>

環境未来館

16時~18

いつもと違う時間に

注意してください。

演題①:クヌギ樹液の滲出要因とオオスズメバチが嫌う樹液

  (市川俊英: 香川大学名誉教授、現在(株)KINP

演題②:オオスズメバチが嫌う樹液の成分

(金哲史: 高知大学農林海洋科学部教授、(株)KINP

616()

灯火採集会

例会終了後

場所:清浦ダム(国道328号で郡山から峠を越えて,下る途中の洞門の中程に,左に曲がって川を渡る橋があります。渡ったところを左に曲がっていくと,あります。

持ち物:灯火道具は係で準備します。採集道具や飲み物などは,各自で持参すること

雨天時判断など:金井 090-4996-4068

77()

716()

千貫平調査

アサギマダラマーキング

時間:1030分~12

場所:千貫平(アグリランド頴娃近く)

集合:千貫平駐車場に10時集合

持参する物:捕虫網,極細油性ペン,野帳,カメラなど

諸注意:水分補給は各自適宜行うこと

 

624() 中止

71() 中止

78() 中止

715()

716()

722()

729()

栗野岳調査会

鹿昆会員および湧水町町民のみの調査会になります。従来のように,事前登録制とします。

二町さん(nicho@po.minc.ne.jp)までお申し込みください。

・雨天中止の場合,登録参加希望者へは事前連絡。

集合場所:枕木階段前駐車場 毎回参加者は午前10時半に集合。ここで参加者写真・参加者確認をします。

活動内容:朝は午前7時頃から調査できます。終了は各自都合で。

持ち物など:調査道具など,飲物は自販機も有り

91日(土)

伊敷公民館

18時~20時過ぎまで

「鹿児島県のハンミョウ科,4つの課題に挑戦!」

話題提供:榎戸良裕氏

 ハンミョウについて調査を継続している榎戸氏が,SATSUMA154号にて「鹿児島県のハンミョウ科,調べたい4つの課題」という提案を投稿されました。その後,ご自身で調査された結果を報告してくださいます。

98()

予備915()

寺山ふれあい公園

鳴く虫観察会

山下秋厚・熊谷(信)・田中章・本山・若松(昭)

106(土)

環境未来館

18時~20時過ぎまで

例会(内容未定)

【幹事会】鹿昆大賞・鹿昆大会

1027日(土)

伊敷公民館

18時~20時過ぎまで

例会:鹿昆10大ニュース検討会

【アルボ・大会パンフ発送】

1111()

佐多岬大泊林道

アサギマダラマーキング会

1117日(土)

環境未来館

ジェイドガーデンパレス

鹿昆大会 【SATSUMA発送】

忘年会

121日(土)

鹿児島大学農学部

九州・沖縄昆虫研究会

日本鱗翅学会九州支部会 合同大会

鹿昆の例会・大会は,どなたでも参加できます。

是非会場までおいでください。詳細はお問い合わせください。

庶務:金井賢一 viola-kkpo.synapse.ne.jp

*は@に変換してご利用ください。