ギャラリーに戻る

スノーウォーカー(AT−AT)
(All Terrian Armored Transport)


サムネイルをクリックすると大きな画像が見れます。

 全地形用歩行兵器、もしくはウォーカーと呼ばれるAT-ATは、兵員輸送艇と攻撃車両の機能を兼ね備え、 帝国陸軍の主力兵器として君臨している。ブラスターの攻撃にびくともしない装甲板で全体を覆い、あらゆる地形、 環境下で行動が可能なように設計されている。敵に潜在的な恐怖や威圧感を与えるように、意図的に四足歩行の 獣を模した形態に設計されている。《スター・ウォーズ・クロニクルより)



キットについて

 出来がいいです。かっこいいし。 ただ、いつものようにスジ彫りが出っ張ってて、おまけにRになってるので 修正がめちゃめちゃ大変そうで、作る気がめげてきます(笑)。 それから後ろ足の関節も曲がるようにして欲しかったなあ…  それからスノースピーダー2機と砲台2基がおまけとしてついてます。 これはSWプラモのオマケとしては出色の出来です。



組立&改造ポイント


●胴体
スジボリのやり直しをしてます。私にはR部をスジ彫るテクニックはないのでは角で。 全体的な形状の修正はなし。 胴体後部パーツは接着せずにはめ込むだけにしています(電池交換のため)。

●足
パーツの合いが悪い。パテ塗って、2・3日乾かして、削って、 ってめんど臭いんですよね。後ろ足関節も曲げたいなら 2台買うか、もしくは改造しましょう。

●頭部
スジボリ修正と窓のくり抜きを行ってます。 窓のガラスパーツは適当なものを付けました(いらないCDケースを使用)。 パーツはそのままだと中が透けるので、両面ともサンドペーパーをかけ 曇りガラス風にし内側を赤で塗装。 当然、頭部は電飾します。内部は光漏れ対策のため、黒−銀の2重塗装を施し さらにアルミ箔を貼りつけてます。おかげで頭が重くなりいつも頭をうなだれて いるAT−ATが出来あがりました。 頭につく銃器類は折れやすいので、それぞれ塗装&汚しをした後に接着します。



塗装

塗装色はアサヒペンクリエイティブカラー「パールグレイ」です。 汚し塗装はエナメル系で。溶剤で溶いたフラットブラックをぺたぺた塗って ティッシュで上から下にふき取ります。これで汚れが流れた感じが表現できます。  汚しを強くしたいときは、汚し塗料を塗ってしばらく置いてからふき取るようにします。 ティッシュは繊維が出やすいのでこまめに取り替えましょう。



ギャラリーに戻る