もっと前の
No.337

撫子メタル凛EXをようやくクリアできた。
逆ボーダー出して気が遠くなってから気づけば1年以上経ってた。
ミラーが押しやすいな→ミラーとか無理→やっぱりミラーだった、
という謎の変節。これでようやくLV47を全曲クリアできた。

今日はそういう日だったらしくその勢いに乗って、
ヘイヨエEX、そふらんちゃんEX、SYMPHONY EXをなんかクリアできた。
といっても、3曲とも惜しいことは何回かあったけど。

LV48を制覇できる日は来るのか果たして。


No.336

3DSのバーチャルコンソールでロマサガ2が出たので買ってプレイした。

ロマサガ2といえばラスボスの七英雄がめちゃくちゃ強いことで有名で、
わたしもむかしプレイしたときはクイックタイムを使わないと倒せなかった。

そのときからしばらく経ってからクイックタイムなしで倒そうと思って、
水以外の術もそれなりにレベルを上げて、ラピッドストリーム+光の壁という戦法で挑んだ。
それなりにはダメージを与えられたと思うんだけど(たぶん4万か5万ぐらい)、
途中でWPもJPも枯渇して削り切れないということを繰り返して、結局あきらめた。

いまにして思えば、当時は与ダメージ及び被ダメージの多寡だとか、
パーティーのステータスだとか、そういうのを全くといっていいほど気にせず、
コウメイとかハンニバルとか、いわゆる強いキャラの存在に気づくこともなく、
また、防具の重さとか属性防御とかも全く気にしないでプレイしていた。

しかし、ロマサガ2はそういうなんとなくなプレイスタイルでは
難易度が激増してしまうゲームだということが、今回のやり直しプレイでつくづわかった。
きっちり情報収集して、きっちりキャラを育て上げていれば、七英雄は案外強くない。
このあたりは回避率とか魔法干渉とかを知ってればラクなFF2とも似ているところがある。
(たしか、どちらのタイトルにもゲームデザインとしておなじ人がかかわっていたと思う)

むかしプレイしたとき、七英雄への1回当たりの与ダメージは3000ぐらいだったと思う。
当時はその数字が多いとも少ないともなんの疑問も浮かばず、そういうものだと思っていた。

けど、そのダメージで最終段階のHPを削り切るのはどうしても時間がかかってしまう。
するとWPもJPも不足するし、敵の攻撃が激しくなる乱数を引いてしまう可能性も高くなってくる。

きちんと鍛えたキャラ、たとえば力帯と怪力手袋を装備した鍛えた女皇帝が
妖精光と金剛力でステータスを上げてかめごうら割りを入れて、
アマゾンストライク陣形で千手観音を放てば余裕で9999を叩き出せる。
月影のローブを装備した鍛えたコウメイが祝福でステータスを上げて
クリムゾンフレアを撃てば8000超の数字を出せる。

これぐらいのダメージを出せれば最終段階からほんの数ターンで決着がつく。
WPもJPも枯渇しないし、事故が起こる可能性もぐっと低くなる。

防御面も、属性防御を気にして耐熱服とか装備していけば、
メイルシュトローム一発で崩壊するなんてこともないし、
ハルモニアスーツをきっちり開発しておけばかなり耐えられる。

ともかく、クイックタイムなしで七英雄を倒せて長年のわずらいがようやく消えた。
ゲーム内では数千年をかけて七英雄を倒すけど、現実の年月も長かったとしみじみ思う。


No.335

MHXXはHR190ぐらいまでやってる。

なんとなくランスをそれなりに気合を入れて使いはじめた。

以前に一度触ったときは、初期装備でドスマッカォに大苦戦してそこで投げたのだけど、
今回再び気分転換も兼ねて粘り強く触ってみることにした。
でまあ、数十回ぐらい村クエストをクリアして、
ようやくおぼろげながら感触というかそういうものが見えてきた。

ランスは、まあ、地道な武器なようだ。
しかし、うまい人が使えばトータルではかなりの火力が出るらしい。
いかにモンスターに張りついてつつき続けられるかがキモで、
実は回避性能が大事らしいということを人づてに耳にした。

というわけで、隠密とかついてもなぁと思って放置していた二つ名ナルガ装備を強化した。
でもって、二つ名ナルガ装備でランスを振り回してみたところ、
避けやすいのは当然なのだけど、張りつきづらいという問題が出てきた。
そこで、二つ名ミツネ装備も試してみて、これは回避距離がついていないので、
回避性能が+1に下がることに目をつぶればナルガ装備よりもやりやすく感じた。

そこから更に、回避性能が大事とはいえガードするランスも試してみたいと思い、
二つ名ギザミ装備を取ってみようと考えて二つ名ギザミとけっこうな回数戦った。

二つ名ギザミはG1を一戦だけはクリアしていたけど、そのときはよくわからないまま倒してた。
今回、ソロでもやってみたりとじっくり戦ってみてわかったことは、
二つ名ギザミは回避で遊ぶにはなかなか適した相手らしいということで、
張りついていれば潮吹きは当たらないし、鎌は回避性能がついてれば縄跳び感覚でかわせる。

そこから更にというかモンハンやってると連鎖的にやりたいことが出てきて、
二つ名ナルガ装備を作ったから片手剣にも気合を入れることにして、
どうにもめんどくさそうと目をそらしてた混沌の刃薬IIIの取得を目指した。

獰猛化金銀レウス・レイアの同時討伐クエストで、字面を見るだけで既にかなりうんざりする。
こういうすぐに死ねるクエストでは、わたしは迷うことなく片手剣で青ゼルダ装備を着ていく。
早食い+2とキノコ大好きがあるのでそうそう死なない。
火力スキルが発動しないとはいえ、死ぬよりははるかにマシである。

で、あのクエストをやった人は既に知ってると思うけど、
あれは閃光玉を持ち込むとラクになるのはもちろんとして、
それに加えて、食事でこやし玉名人を発動させてこやし玉を持ち込むのも大事なようだ。

1回目、あまり深く考えずに閃光玉だけ持ち込んでクエストに参加したら、
レウスとレイアの2頭に思う存分暴れられていかんともしがたい惨状を招いて失敗した。
そのパーティーが解散してから、こやし玉名人と化してこやし玉を持ち込んだら今度はうまくいった。

レイアと戦ってるとやってくるレウスにこやし玉を投げつけて追っ払うという役を毎回やった。
レウスの乱入を確認したらすぐさまこやし玉を片手に駆けつけて投げる、
それを幾度もやってるとそれなりに責任感というか仕事が板についてくる気がする。
こやし玉職人の誕生だ。それが名誉なことか不名誉なことかは知らないけど、
火力スキルがなかった分、そういうところで貢献できた気になったのは個人的には満足だ。


No.334

ライトボウガンはお守りとめぼしい武器が見当たらなかったのでひとまずおいといて、
ラスボスの素材を集めて剣士用の防具一式も作った。

それで、大剣をギルドスタイルで使うなら、
何はともあれこんな感じのスキルを発動させればいいと思う。

斬れ味レベル+1 集中 抜刀術【技】 超会心

MHXのときならこんなに発動できる装備はたぶんなかったと思うけど、
ラスボス装備ならそこそこのお守りを持っていればわりと余裕で可能だ。

私は溜め短縮+4のスロット3を持っていたのだけど、
それで上記スキルを全部発動させてなおスロットが3個余った。
だから計算してないけどもっと数字が低めのお守りでも可能なはず。

余りがどうにももったいないないのでなんとかならないかと、
ああだこうだといろいろいじってみたけどやはりどうにもならない。
せめて4個余ってれば5スロスキルを追加するか、斬れ味レベルを+2に伸ばせるものを。

エリアル大剣なら抜刀術【技】を外して飛燕ですか。
飛燕は5スロスキルなのでなんかまだほかに発動できるのかも。
耳栓とか発動できると乗りやすくなってよさそう。
ギルドでもつけられるなら耳栓つけたいけど。

そのうち片手剣もやってみる。


No.333

前回からGXギザミ一式を作って、超会心を追加した構成にしようと思ってたけど、
会心強化+3のスロット3のお守りを持ってるつもりがスロット1だった。

GXギザミで超会心を発動させるには、防具のスロットを1個は見切りに使うとして、
残りの2個を会心珠【1】×2にすれば、あとは武器とお守りで会心強化を+8すればいい。
考えられるパターンを整理すると以下のようになる。

お守りの会心強化なし、会心強化+1
会心珠【3】×2

お守りの会心強化+2
会心珠【3】、会心珠【1】×2
会心珠【1】×6

お守りの会心強化+3
会心珠【3】、会心珠【1】×1
会心珠【1】×5

もちろん私もGXギザミを作る前から上記の皮算用をしていて、
「ラスボス武器ならスロット3個あるから楽勝じゃん」と思い、
スキルの見かけとしては超会心を発動させてクエストに向かったのである。

それでもうわかった人はわかったと思うけど、通常弾LV2を撃てないのである。
あれほどラスボス武器は通常弾追加を発動させないといけないといっていたのに、
GXギザミを作って、うかれてはしゃいだのがこのざまである。
またしても針のむしろを味わう羽目になった。

ほかのライトボウガンを探すかお守り発掘をがんばらないといけないらしい。


No.332

ディノX装備でばしばし進めて集会所のラスボスらしきやつを倒した。

で、やった人はもう既に知ってると思うけど、
ラスボス装備はお守りと珠を組み合わせてスキルを発動させる設定になっている。
ということで、お守り発掘の苦労が減るどころか加速してしまった。

剣士はディノXでまだまだ戦えそうなのでガンナー用の装備を作って、
通常弾LV2は速射に対応してるなとか確認して、
ライトボウガンを装備してそのへんの集会所に入ってみた。

それでクエストがはじまったら通常弾LV2を装填できないものだからかなり焦った。

最初はアイテムセットをまちがって剣士用のやつにしたと思った。
が、アイテム欄を確認するときちんと通常弾LV2は持ってきている。
しかたなく、装填できた通常弾LV1と貫通弾LV1をペチペチと撃ちながら、
なんとかこのマヌケっぷりがばれないうちに終わってくれないかと必死に祈ってた。

クエストが終わってから改めてよくよく確認してみると、
通常弾追加を発動させないと通常弾LV2は撃てないということだった。
あのときにクエストに同行した人の中に私のスキル欄をのぞいて、
「ああ、こういうスキルの組合せでいいのか」とかんちがいした人がいるといけないので、
念を押すとラスボス防具でガンナーをプレイする人はぜひ気をつけて欲しいと思う。

ガンナー向けのお守りは通常弾強化+5のスロット3ぐらいしかいいのがなかったので、
とりあえずは以下のようなスキルを発動させてる。

見切り+2 通常弾・連射矢UP 通常弾全LV追加 連撃の心得

しかしこれはGXギザミ一式でおなじかそれ以上のことができるような。
お守り発掘をがんばりつついろいろ考えていきたい。


No.331

G級の敵もだんだんと強くなってきて、
武器についてはドラゴンキラーを使っていたけど、
防具は二つ名ティガとナルガから更新しておらず、
防御力を求めて装備を一新することにした。

で、攻略サイトとかを眺めていろいろと検討した結果、
ディノX一式がよさそうと思ったのでがんばって作った。

ドラゴンキラー
ディノX一式
回避性能+6 ○○○
斬れ味レベル+2 剛刃研磨 回避性能+2 抜刀術【技】
ギルドスタイル

ドラゴンキラーは白ゲージが短く斬れ味が落ちやすかったので、
ディノX一式で発動するスキルとよくかみ合ってくれてると思う。
あと、なぜか回避性能がついてるのでせっかくだから+2まで発動させてみた。
抜刀術【技】と集中のどっちのほうが火力が出るか知らないけど、
耳栓がないから抜刀術【技】のほうがいいのかなぁと。なんとなく。
スロットが8個もあるからほかにもいろいろ組合せでたのしめそう。
片手剣なら抜刀術【技】を見切りとかそのへんにするといいんですか。

発動してるスキルに無駄もないし、当分はこの装備を使い続けられそう。


No.330

MHXXが出たので買ってプレイした。

MHXでやることはだいたいやってたので、早速村クエストのババコンガと戦う。
はじめて戦うモンスターだったけど、こやし的な攻撃を連発しまくってきて若干引いた。
でもまあ、装備は二つ名ティガに大剣かついで戦ったら余裕で倒せた。

それでハンターランクを上げるために集会所のクエストをこなすべく、
ディアボロス討伐をしようと思ったけどこれに大苦戦した。

むかしからそうなのだろうけど、解放クエストはクエストを受託した人しかクリアにならない。
そのせいで、4人で公平にこなそうとすると4周もするハメになる。
しかし、4人4周で済めばまだましなもので、途中で抜けやがるやつがいたりすると厄介である。

ディアボロス討伐クエストを探すと集会所自体はたくさん見つかる。
だが前述のような懸念のためにどうしても躊躇してしまう。
発売日直後で人数が多いせいでろくでもない人間に出くわす可能性も高く思える。
実際、MHXのときはそういうろくでなしに腹を立てすぎて、
いつしか微細な神経が擦り切れて無反応に努めるようになってしまった。

そこでしかたなくソロでちまちまとがんばることにしたのだけど、
これがなかなの地獄を見た。突進はまだしも地中にもぐるのがよくわからず喰らいまくった。
その前に戦ったババコンガが楽勝だったせいもあって落差に悶絶した。

けどまあ、2回死んで心の中で大叫喚しながらもどうにかこうにか倒せた。
そこからG★1クエストは4人パーティーでさくさくと進めて、
G★2解放のボルボロス討伐までは難なくたどりついた。

で、これもソロでするべきか、明鏡止水の境地でオンラインでプレイするかおおいに迷った。
とりあえずソロでなんとなくやってみたらディアボロスほどは強くない感触があった。
そこで装備をヘビィボウガンに変更して、ソロプレイでペチペチと地道に攻撃してたら、
それなりに手こずったとはいえ、ディアボロスほどは苦戦せずに倒せた。

というわけでG★2になり、途中のキークエストは別段何も印象に残らないほどで終わって、
懸案のG★3解放クエストのラオシャンロン討伐とあいなったわけである。

過去作をプレイしてないのでラオシャンロンと戦うのははじめてである。
が、いろいろ情報を集めた限りでは「ものすごくめんどくさい」というのは知ってた。
ソロは無理な気がしたけどとりあえず単身で突っ込んでみたところ、
何やらバリスタだとか大砲だとかのギミックを活用して戦うとのことだった。

バリスタや大砲が内部的にどのぐらいのダメージを与えているのかは知らないけど、
ふつうに攻撃するよりも弱いのであれば用意する意味はだいぶ薄いし、
過去作も含めて攻略情報をあさってみるとやはりそれらのギミックを使えと書いてある。

となると、ギミックの空き時間とかバリスタや大砲の弾数を考慮するとますますソロには向かない。
しかたなく、覚悟を決めてオンラインでパーティープレイに身をささげることにしたのだけど、
やはりというかなんというか、途中で抜けやがるやつに出くわして頭が痛くなった。
比喩的な意味ではなく、長時間プレイを強いられて実際に眼球と頭が痛くなったのである。

私が入ったとき、3人パーティーだった。部屋主をA、私、その他をBとしよう。
4人目を待つかと思っているとAが「3人で行きましょう」といいだした。
これはこれで一理ある。たとえ討伐に時間がかかっても3人なら3周で済むから。

というわけで3人パーティーでラオシャンロン討伐を開始した。
ソロプレイで予習してなんとなくギミックの使い方を把握していたので、
バリスタや大砲の使いかたには特に困ることはなく、これらをばしばし当てていった。

が、最後の場面まで来て弾を撃ち尽くしても依然として敵は生きているのである。
たぶん、あまり撃ってない人がいたか、撃っても外したかしたのかもしれない。
しかたなくラオシャンロンの腹の下にもぐりこんでちまちまと攻撃していると、
いつのまにか残り時間が5分を切っていたものだから焦った。

これで失敗したら30分の徒労かとくじけそうになったあたりでなんとか討伐に成功して、
へとへとになりながらもこいつはやたらたくさん剥ぎ取れるなぁと思って、
集会所に戻るとAが無言で去っていた。私に遅れて戻ってきたBは「最低」とチャットを打った。
チャットを打つのがめんどくさいので黙っていたが私も全く同感であった。

2人でやるのもきついと思ってしばらく待っているとすぐに4人集まった(私、B、C、Dとしよう)。
途中で抜けられると困るのがこういう状況で、つまり、私とBは5周するハメになったわけである。
だが、やらなければいつまでも終わらないので努めて感情を押し殺して無の境地を気取りうそぶき、
Bの分、私の分を終わらせたのである。やってると慣れるもので討伐時間にも余裕が出てきた。

そして3番目のCの番になり、前回までとおなじように倒して集会所に戻ってきたところ、
Cが「ごめんなさい」をチャット欄に3回ぐらい打って集会所から消えたのである。
これはなぜだか無言で消えたAのときよりもはるかに腹が立った。
Bは「死ね」か「コロス」か何かそういうニュアンスのチャットを打った。
チャットを打つのがめんどくさいのと打つと更に腹が立ちそうだったので、
無言でいたが私も全くもって全面的に同感であった。

ここでもちろん勘違いして欲しくないのは、
そんなことをいいながらも実はBはものすごくいいやつなのである。
なぜなら自分の番が終わってもきちんと残って付き合ってくれてるから。
それに比べてCはもうどうしようもない極悪人で、
私が閻魔ならなんらためらうことなく阿鼻地獄に落としてやるほどの大業人である。
Cがごめんなさいを口にしたときほど、言葉がもつ空虚さ、アホらしさを感じたことはない。

もしかするとCにだって何か事情が、たとえば部屋にヒグマが現れたとか、
そういう斟酌すべきことがあったのかもしれない。
しかしあくまでもっとも蓋然性が高い事象のみを想定することが許されるならば、
Cはただ単にだるかったから抜けたにちがいないのである。

私とBが激怒してる一方、微妙な立場に立たされているのがDである。
ここで私とBも感情のおもむくままに立ち去ればDは完全なただ働きとなってしまう。
私がDの立場だとすれば爆弾処理班もかくやという精神状態に胃液を吐いていたかもしれない。

A、B、C、Dそれぞれへ異なる感情を抱いて混乱しつつも3人で行くかと思っていると、
Dが「4人目待ちます」といいだした。4人目が来るとあと更に2周である。
この時点でかなり精神的に打ちのめされて、なおかつ、肉体的にも目が痛くなってきたこともあり、
「3人で気合で」とチャットに打った。ギミックがダメージ源なのだとすれば、
ギミックの空き時間を考慮すれば3人でもそうたいして変わらないという目算もあったからだ。
Bは何もいわなかったが私がチャットを打つとすぐにチリンチリンと鳴らしたので同意したのであろう。

4人目が来る前に3人で討伐をはじめた。その結果、5周のうちで一番早いタイムで倒せた。
ともあれ、3時間近くにわたる地獄の責め苦からようやく解放されたのである。
私は基本的には集会所から正当に抜けるときは何もいわずに立ち去るのだけど、
このときばかりは「おつかれさまでした」といってからいなくなった。
世辞でもなんでもなく、本当に疲れた。Bも同感であっただろう。

今回のAとCの件で、もちろん人によってとらえかたにちがいはあるにせよ、
二度とは会わない相手に不義理を果たすときは徹頭徹尾悪人になりきったほうが、
その差はゴミとゴミカスぐらいにせよ、まだしもましだということを体感した。
Aのような、他人を利用しても何も思わないような人間は世の中には一定数いるようであり、
我々善良な人間はそういう連中とは一線を引いてつきあわないようにすればいいのである。
また、仮にAが善悪の判断がついているのだとすれば、Aは悪人呼ばわりされることを覚悟していて、
たとえ直接でないにせよ罵詈雑言を浴びせられることに自分で責任をもっているのである。

だがCのようなやつはどうだ。なんら実態を伴わない詫びの言葉がいかに寒々しいか。
下手に申し訳なさそうにして見せたところで、こいつは単に自分が悪人になりたくないだけなのだ、
別段我々に義理立てをしているわけでもなく、自分の精神衛生のために媚態を売っているのだ、
悪人にすらなれぬ破廉恥きわまりない卑劣漢、という感情を引き起こすだけでなんのためにもならない。
悪行に自ら落とし前をつけることもできずに口先だけでいいつくろい、ややもすれば、
これだけ謝っているのだから許してくれてもいいではないか、
などという責任転嫁すら感じられて不愉快きわまりない。
礼節を装って我々のそばにいいつくろい、へつらい、すり寄ってくる了見がいかにも下劣ではないか。

モンハンに限らず、気をつけたいものである。


No.329

もうすぐMHXXが発売するし、いままで作った装備とか振り返ってみる。

最初はスキルの仕組みとかよくわからないで、
片手剣の初期装備ではにゃほにゃとプレイしてたのだけど、
いろいろ調べてまあまあおすすめという話を聞いてギザミ一式を作った。
それでオンラインプレイもそれなりに胸を張って参加するようになった気がする。

次に作ったのはナルガS一式で、なんとか回避のノウハウをつかもうとがんばった。
その次に作ったのはディノS一式で、これは作るのに苦労したこともあってかなり長いこと着てた。
ついでに各種属性の片手剣も作って状況に応じて持ち替えたりして楽しんでた。

ディノS一式でオストガロア討伐までがんばったような記憶があるけどそのへんはよくおぼえてない。
ライトボウガンに手を出したり、エリアル大剣が強いらしいと聞いてそっちをやってみたり、
そうこうしてるうちにHRも上がっていって、だいたいの装備を好きなように作れるまできてた。

マイセットに登録してある装備を書いていってみる。

【片手剣】

マスターソード
白疾風一式
攻撃+10 ○
攻撃力UP【中】 超会心 回避距離UP 回避性能+2 見切り+3
ストライカースタイル

片手剣で身軽に戦うことにあこがれて、回避スキルをそろえてそこに見切りをつけて、
刃薬を塗ってしかも超会心まで発動できたらいうことないと思って装備をあれこれ探してたら、
実はそれは白疾風一式で寸分たがわずぴったりかなえられるということを知ったときはかなりたまげた。
これを奇貨として、それままでなんとなく躊躇していた二つ名モンスターを倒そうと心が動いた。
二つ名と戦うふんぎりをつけてくれたし、忍者みたいでマスターソードもかっこいいからかなり気に入ってる装備。


デスパライズ
ハイメタUヘルム
混沌のカイ・覇
クロオビSアーム
アカムトRイッケク
忍の足袋・空
特殊攻撃+5 ○○○
高級耳栓 状態異常攻撃+2 乗り名人 飛燕
エリアルスタイル

みんな大好き(?)デスパライズ装備。うまい人なら乗り名人も高級耳栓も不要なんですか。
私はうまくないし、というか乗りダウンを奪う前にそもそもエリアル片手剣でうまく乗れない。
乗って麻痺させてスタンまで奪える人をごくたまに見かけると尊敬する。


斬竜閃カシオール
大海賊J一式
剥ぎ取り+3
強運 剥ぎ取り名人
ストライカースタイル

ゲリョスから狂走エキスを取るためだけの装備。もっと突き詰められるはずだけど、
肝心の強走薬グレートを使う弓と双剣をあんまりやらなかったから。


【大剣】

叛逆刀ローグレギオン
アーティアSヘルム
ブラックSハイド
怒天の篭手
レギオスSフォールド
EXブランゴグリーヴ
乗り+6 ○○
抜刀術【技】 集中 乗り名人 飛燕
エリアルスタイル

怒天の篭手を作ったのはけっこうあとになってからのはずだから、
エリアル大剣をやりはじめたころは集中はついてなかったと思う。
この装備でいろんなモンスターとやりあったからなかなか愛着がある。
けど、最近は着る機会が往時よりは減ったかも。


暗夜剣【宵闇】
隼刃の羽飾り
城塞遊撃隊【胴巻】
S・ソルRアーム
ロワーガSアンカ
ロワーガSガンバ
乗り+6 ○○
見切り+3 超会心 乗り名人 飛燕
エリアルスタイル

最近になってなんとなく作り直したエリアル大剣装備。
見切り+3よりも見切り+2で攻撃力UPを積んだほうがダメージの期待値が高いんでしたっけ。知らんけど。
上の装備よりも火力を出せるようなそうでもないような…。


暗夜剣【宵闇】
黒炎王一式
溜め短縮+4 ○○○
高級耳栓 弱点特攻 集中 風圧【大】無効 攻撃力UP【大】
ギルドスタイル

安定の黒炎王一式。特にひねりもなく無難に。


轟大剣【王虎】
荒鉤爪一式
納刀+6 ○○○
抜刀術【技】 納刀術 破壊王 高級耳栓 早食い+2
ギルドスタイル

集中をつけると黒炎王とあんまり変わらないよなぁと思って納刀にしてみた。
高級耳栓と早食い+2も合わさってプレイの快適さでいえば黒炎王以上。


【スラッシュアックス】

黎明剣斧【慧日】
白疾風一式
研ぎ師+6 ○○
砥石使用高速化 超会心 回避距離UP 回避性能+2 見切り+3
ストライカースタイル

貼り付きやすいモンスターにはおどろきのお手軽さで火力を出せると評判。
うまく頭に貼り付いてブンブン振り回してるとしあわせを感じられること請け合い。
スラッシュアックスはこれしか装備作ってない。


【双剣】

暁闇輪爪【燦爛】
隼刃の羽飾り
ザザミRメイル
桐花【篭手】
桐花【腰当て】
桐花【具足】
会心強化+3 ○○
見切り+3 連撃の心得 超会心
ブシドースタイル

作ってはみたもののほとんど使わなかった。双剣はなんかむずい。
改めて見てみるとこれなら白疾風一式でいいじゃんって気がしなくもない。


【ライトボウガン】

ホーネス=ダオラ
隼刃の羽飾り
EXブラキレジスト
アークRガード
EXブラキコート
アークSレギンス
攻撃+10 ○
見切り+2 攻撃力UP【小】 通常弾・連射矢UP 連発数+1
ブシドースタイル

お守りを観察眼+10に変えて捕獲用装備に流用することもある。
先に出てきたエリアル大剣とおなじくらい、この装備でもいろんなモンスターを倒した。
隼刃の羽飾りを取れたときめちゃくちゃうれしかったし、
この装備でライトボウガンの腕を磨いていったから個人的にかなりの愛着がある。


黎明弩【鷹ノ眼】
隼刃の羽飾り
ザザミRレジスト
アカムトRノキリペ
ディノSコート
アカムトRチキル
射法+3 ○○○
見切り+2 貫通弾・貫通矢UP 弾道強化 連撃の心得
ブシドースタイル

貫通ライトボウガン装備。でかいモンスターをバシュバシュ貫くと気分がいい。
上の通常弾装備とどっちのほうが火力が出るのかはよくわからない。


鳳仙火竜砲/あまとぶや軽弩の水珠/ホーネス=ダオラ/サージ電竜砲
※お守りの属性攻撃のプラス値によって微妙に防具の構成が変わる
火/水/氷/雷属性攻撃強化+2 属性攻撃強化 貫通弾・貫通矢UP 特定射撃強化
ブシドースタイル

いわゆるダブル属性ライトボウガン。一通り作ってみた。
私の使いかたがヘボなのか強さを実感できたことがないような気も。


ネビュラシュトローム
増弾のピアス
混沌のイー・覇
クロオビSガード
EXブラキコート
忍の足袋・海
特殊攻撃+5 ○○○
状態異常攻撃+2 ボマー 連発数+1 装填数UP
ブシドースタイル

睡眠爆破装備。せっかく作ったのにほとんどまともに実戦で使ったことがない。
アルバトリオンのサブタゲ周回をやらざるを得なくなれば日の目を見るかも…。


ホーネス=ダオラ
隼刃の羽飾り
大雪主一式(頭以外)
大雪主+3
見切り+2 回復速度+1 飛燕 回避距離UP スタミナ急速回復
エリアルスタイル

エリアルガンナーってどんなもんじゃろかという気持ちを抑えきれなくなって作った。
そしてわかったことは普段しない動きをしてやってる本人は大変たのしいけど、
火力面では大変残念なことになるということだった。
プロハンターなら跳んでる最中も弱点を狙撃できるものなんですか。私には無理でした。


【弓】

勇猛と光明の凄烈弓
アカムトRサクイマキ
ザザミRレジスト
心滅の篭手
クシャナRアドミ
アークSレギンス
溜め短縮+4 ○○○
装填数UP 通常弾・連射矢UP 特定射撃強化 集中
ブシドースタイル

ちまたで話題のテオ弓。私の雑なプレイでもなんとなく強さを感じられるので、
うまい人がうまく使えばかなり強いんだろうなとは思ってる。
けど、遠距離武器はライトボウガンで学んだからそっちの愛着が強いし、
この装備はHRがだいぶ高くなってからいっきに作ったのもあって、
なんとなく自分の中ではぽっと出な感じがあってなじめないでいる。


あと、ハンマー装備を作ろうと思ってなんのスキルを発動させるかよくわからないでやめたりしてる。


No.328

将棋クエスト。将棋クエストばっかりやってたら、
将棋ウォーズのIDとパスワードがわからなくなってしまった。




No.327

バトルツリー、試してみたらNPCの手持ちはスカウトのたびに変わるらしい。
というわけでミツルの手持ちがましな構成になるようにちょっとがんばって、
ガブリアス、エルレイドという構成になったのでこれなら実戦でがんばれそう。

ガブリアスが地震をぶっ放す光景が既に見えてるので、
こちらの先発はカプ・コケコではなくてボーマンダのほうがいいのかも。
ただ、それはそれで敵に氷技を撃たれると厳しい光景が見えてるけど。

モンハン、使ってない武器を触ってみようと思ってランスをやってみた。
はじめて使う武器は装備の性能で慢心しないように、
初期データの初期装備で試すことにしてるんだけどドスマッカォに大苦戦した。

ランスは使ってていまひとつたたかい方がピンとこない。
攻撃は当てづらいし、斬れ味は妙にすぐわるくなるし、
抜刀中に起き上がりに攻撃を重ねられるとなすすべがないし、とにかくもう、散々な目にあわされた。
よほどのことがなければ金輪際ランスは触らない。

次はハンマーを触ってみようと思う。


No.326

スーパーダブル50連勝はバンク解禁してからやろうと思ってたけど、
なんとなくできるところまでやってみようと思って、
カプ・コケコ、ボーマンダ、デンジュモク、パルシェンでやったらあっさり50連勝できた。
ダブルはシングルよりも対処の選択肢が増えてるおかげで事故が起きにくいのかも。

で、そこまできたらスーパーマルチ50連勝も目指そうと思い、
さすがにそのためだけにサブROMを買うほどの気合はないので、
NPCと組んでちまちまとはじめた。思ったよりもNPCが強い。

まだあんまり試してないけど、ひとまずのNPCの雑感。

◆ミツル
先発のチルタリスがまさかの耐久型。残念ながらまともな戦力になってくれない。

◆カキ
エンニュートもガルーラもねこだましを足止めに使ってくれるし、
ホノオZにメガガルーラで火力も十分に期待できる。
が、エンニュートはヘドロウェーブをぶっ放すし、
ガルーラは地震をぶっ放すので、こちらがカプ・コケコを使ってると相性がよくない。

◆アクロマ
ポリゴンZはノーマルZを持ってたりして火力はかなり期待できる。
が、二番手のベトベトンが耐久型のせいでいただけない。

◆シロナ
先発のトゲキッスはフルアタ達人の帯なのでとにかく攻撃してくれるし、
二番手のルカリオもフルアタなのでやはりとにかく攻撃してくれる。

ギーマ、ジーナ、プルメリもスカウトしてるけどまだ実戦で使ってないからよくわからない。
いまのところ使った限りでいえばシロナが一番戦力として優秀かも。

これってNPCをスカウトするたびに連れてるポケモンが変わったりするんですか。
だとしたら、ミツルとかもっとましな構成を引くまでスカウトがんばるけど。


No.325

ようやくバトルツリーのシングルで50連勝できた。
50連勝するまでに育成やらBP稼ぎやら全部含めると数十時間はかかったかも。

パーティー構成はいろいろ紆余曲折があって、

カプ・コケコ、ガブリアス、パルシェン

カプ・コケコ、ガブリアス、デンジュモク

カプ・コケコ、ガブリアス、ルカリオ

カプ・コケコ、ガブリアス、メタグロス

カプ・コケコ、ボーマンダ、デンジュモク(40戦まで) or ラッキー(41戦以降)

という感じで最終的には落ち着いた。

40戦目まではそんなに引っかかることはないんだけど、
41戦目あたりからなんか敵の個体値が高めが出やすくなったり、
AIが強化されたり、強いポケモンが出やすくなるような気がする。

41戦目以降で3回ぐらいトリックルームにやられて、
トリックルームしてくるやつらが特殊寄りなので輝石ラッキーを入れた。
現状、地球投げが解禁されてないのが辛いけど、
ボーマンダが苦手な冷凍ビームを余裕の笑顔で受けられるのが素敵。

あと、41戦目以降でミミッキュにも2回ぐらいやられて、
いろいろ考えたけどミミッキュに出会わないことを祈ることにして、
50連勝を達成したときは祈りが天に届いて助かった。
あれはどうするのが正解なんだろか。

メタグロスを入れてたのはミミッキュにやられた直後だったけど、
ここぞというときにコメットパンチを外すことに厭気が差して交代。

ダブル50連勝はバンクが解禁してから、スカーフガッサが胞子撒き散らして、
横でメガガルーラでねこだましするといういつものやつで片づけたいと思う。


No.324

デンジュモクの1匹目は無難におくびょうめざ氷にした。2匹目は保留。

カプ・コケコはおくびょうめざ炎が出たからそれにしてみたけど、
落ち着いて考えてみたら撃つ相手がナットレイぐらいしか思いつかない。
バトルツリーに出てきたナットレイに撃ったけど半分も減らない。
素の火力が低いからめざパはあんまり重要じゃないような気がしてきた。

カプ・テテフはなんとなくひかえめで、なんとなくめざパ炎か地面を粘ってみることにした。
撃つ相手は炎ならナットレイ、ハッサム、地面ならヒードランとかですか。
でも交代読みでもない限りは対面で撃っても返り討ちにされるんじゃないですか。
計算してないから知らんけど。

でもまあ、使えないよりは使えるようにしておいたほうが後悔がないと思って、
一週間ぐらい暇を見つけては、ちまちま、ちまちま、めざドラゴンとかだれに撃つんだよ、とか、
めざ鋼とか意味わからんし、とか、心の中でひとり小さく毒づきながらもめざ炎を捕まえた。

で、そういうことをやってていままでのパターンを思い出してきたんだけど、
捕獲とBP稼ぎをやると対戦をがんばる分の気力が残らなくなることが多々ある。
今回の場合、そういうことをがんばり終わったあたりでモンハンの次回作が出そうだし。

モンハンクロス、なんかやってないことやろうと思って睡眠爆破用の装備を作ってみた。
ネビュラシュトロームを装備して状態異常+2、連発数+1、装填数UP、ボマーを発動。

実際にやってみてわかったけど、この装備だと敵を滅茶苦茶すぐに眠らせられる。
相手にもよるんだろうけど、2回目、3回目でもすぐに眠らすことができる。

それはおおいに結構なことのように思えるけど、ソロプレイならいざしらず、
パーティープレイでこんな頻繁に眠らせてはテンポがわるくて迷惑になりそうな気がする。
ふつうの人は大タル爆弾Gなんて2個持ってきてくれれば御の字というところだから、
2回も3回も眠らせたところでギルド大剣でもなければやることがない。

というわけで現状はソロプレイでしか使ってない。
試しにキリンに使ってみたら3回眠らせて爆殺できてそれでなんか満足した。


No.323

ポップンの新作が出たからやった。

黒髪乱れし凛editionがLv48に上がってなかったから、
Lv47が100パーセントになってなくてもやもやする。
何を思ったかランダム入れてみたらBADが200も出て無理。

新曲のLv48はデイヴの曲はなんか奇跡的にボーダーでクリアできた。
あと、MZDの曲も何かがはまればクリアできることもあるかも。大牙の曲はだいぶ無理。

ポケモン、ストーリーはクリアした。

クリア前にドデカバシをジャラランガに替えてみたけどあんまり役に立たなかった。
ポケモンリーグはカビゴンが先発してあくびで眠らせて、
眠ってる隙にドーピングして全抜き目指すとかそういう感じでクリアした。

ウルトラビーストは厳選するのがなかなか時間かかりそう。
シンクロ用のケーシィをそろえようと卵の孵化作業にいそしむも、
1時間ぐらいやって使える性格がようきとおくびょうしか出ずに嫌気が差す。


No.322

ポケモン、なんやかんやで買ってプレイしてストーリーわりと進めた。

ガオガエン、ゴースト、ドデカバシ、レアコイル、パルシェン、カビゴンのパーティー。
ストーリーだったらもっと速いメンツをそろえたほうが快適な気がする。
ガオガエンはモーションとか好きだけど、対戦とかだとあんまり強くないのかも。

よく知らないけどウルトラビーストとかいうのがいてそれが強いらしい。
ステルスロック撒いたり先制技ぶちこんだりすればいいんですか。
現状の対戦の流行とかがまだぜんぜんわからない。

艦これアーケード、いまだに長門と金剛が出ない。
改は赤城は出た。主力に使ってる金剛型の改が欲しい。

3DSの不調だったRボタンが完全に死んだ。
前までは押したらスイッチ感はまだ残ってたのに、
いまは押してもなんの感触もなくてボタンが埋まった状態になってる。


No.321

ポップン、そふらんちゃんEXはテンキーの反応が良ければそのうちクリアできると思う。
なんか押してもサドプラがきいたりきかなかったりして困る。

ポケモンのサン・ムーン買いに行ったらふつうに売り切れてた。
情報ほとんどしいれてないけどフェアリーみたいにタイプが増えてないのはなんとなく知ってる。
Zわざとかいうのがあるとか? メガガルーラが弱体化したとかしないとか?

アーケードの艦これが最近わりと台が空くようになったからちょろちょろはじめてみた。
だいたいそろってきたけど金剛と長門が出ない。46cm砲がもっと欲しい。改がぜんぜん出ない。
イベントは丙を2周やって瑞鶴と瑞凰を取って力尽きた。乙をやってる人はすごい。


戻る