道徳ミニ講座

[1つのネタから2つの道徳自作資料]

1つのネタから2つの異なるねらいの道徳自作資料を作った私
の実践報告をさいただきます。
ネタは,「オオクワガタ」です。
このネタから2つのねらい
1.「命」について考えさせる。
2.自然保護について考えさせる。
を達成させるため,2つの道徳自作資料を作りました。
1つ目の道徳自作資料は,「オオクワガタ(「命」編)」
2つ目の道徳自作資料は,「オオクワガタ(「自然保護」編)」です。
道徳の資料には,展開例を変えることにより,異なる授業をつくりあげることができます。
言い換えれば,展開例をしっかりつくっておかなければ,教師が考えていた流れ・ねらいに
もっていくことができなくなります。
2つの道徳自作資料を紹介します。

資料名 「オオクワガタ(命について)」
[ねらい]
・「命」について考えさせる。
[セールスポイント]
・導入段階では,クイズ形式を取り入れたりすることにより,子どもたちに授業の流れを予
想されせん。また,子どもたちは,授業に対して肩肘張らず参加することができます。
・子供たちに人気のあるオオクワガタを題材にしています。
・読み物資料ではないので,読解力の乏しい子どもも授業に進んで参加することができます。
・ワークシートとセットになっています。
[対象学年]
・小学校中学年以上
[追試上の留意点]
・写真(イラスト)やメッセージなどは,コピー機でTPシートに転写して活用するとよいです。
[備考]
・昆虫ショップを否定的に捉えさせてはいけません。
・佐藤幸治氏の理論(「命に値段はない」)を参考に作り上げました。

[発問1]
これは,何でしょうか。
次のような反応があった。
・へび     ・鳥の首   ・カマ
・ミミズ    ・クワガタムシの角など
 導入段階でクイズ形式を取り入れることにより,リラックスした雰囲気つくりだすことができる。
※ 意見がでないときは,下記のヒントを与える。
1.あなた方のなかには,これが大好きな人がいます。
2.スーパーなどでも売られていることがあります。
3.夏に時々見かけます。     

[説明1] 
これは,オオクワガタの角です。
オオクワガタの実物があれば,実物を見せることが望ましい。
(授業ては,オオクワガタの写真を多く拡大したものを黒板に掲示した。)    
                       
[指示1]
あるお店で何種類かのクワガタが売られていました。
答えを予想して,ワークシートにそれぞれのクワガタの値段を記入しましょう。
黒板にそれぞれのクワガタの写真を掲示した。
  クワガタの種類         値段(円)
ノコギリクワガタ(オス)          円
ミヤマノコギリクワガタ(オス)      円
オオクワガタ                円
(体長5センチメートルのオス・人工飼育のもの)

[説明2]
答えは,コクワガタのオスは,200円,ノゴギリクワガタのオス500円,ミヤマクワガタのオスは
1000円,5センチメートルのオオクワガタのオス(人工飼育)は20000円でした。
ペットショップで売られているオオクワガタの多くは,人口飼育されたものだそうです。
(全部が人工飼育されたものというわけではありません。)
値段表を黒板に掲示しながら行なった。
クワガタの種類値段
クワガタの種類           値段
コクワガタ(オス)         200円
ノコギリクワガタ(オス)     500円
ミヤマノコギリクワガタ(オス)1000円
オオクワガタ         20000円  
(体長5センチメートルオス・人工飼育のもの)

[発問2]
どうしてオオクワガタのオスは,値段が高いのでしょうか。
次のような反応があった。
・珍しいから    ・みんなほしがるから など。
〔説明3〕
オオクワガタは珍しい(あまり取れない)ということと,日本に生息していクワガタムシの中で一番
大きいなクワガタムシだからです。

       「命」編
「自然保護編」
〔発問3〕
(1)オオクワガタ(体長5センチメートルオス・人工飼育)
  20000円
(2)ハブ5000円
(3)黒牛一頭100万円(牛の大きさや肉付きにより値段は,  異なります。)
(4)鶏(ブロイラー)一羽500円
(5)真鯛1匹1500円
(1)〜(5)までのそれぞれの値段は,それぞれの生き物の命の値段なのでしょうか。
次のような反応があった。
・そうだと思います。
・命の値段ではないと思います。
・私も命の値段ではないと思います。その値段は,買う人 
 が決めた単なる値段だと思います。
・買う人だけが決めた値段だけではなく,売る人が決めた 値段だと思います。

〔説明4〕
この値段は,もちろんそれぞれの命の値段ではありません
仕事に対する報酬なのです。
例えば,オオクワガタを育てるにも労力や時間,費用(養殖道具,設備等)がかかります。
ハブを捕まえるにも時間もかかりますし,危険な仕事です。
(3)〜(5)も同じようなことがいえます。

〔発問4〕
この世の中で一番大切な命は,何でしょうか。
ワークシートに書きましょう。(理由も)
次のような反応があった。
(A児)
ぼくは,命には順番をつけることはできないと思います。
それは,みんな同じ生き物だからです。
(B児)
やはり,人間だと思います。この世の中で一番偉いから
(A児)
人間だけがこの地球上に生きているのではないので人間が一番大切だというのはおかしいと思います。
(B児)
Aさんに聞きます。もし自分の兄弟と亀がおぼれていたとします。Aさんは,亀から助けてようが兄弟から助けようがどちらでもいいということですねよ。
(A児)
それは,おかしな質問だと思います。私はただ命に順番をつけてはいけないと言っているのです。
(B児)
でも,さっきの質問に戻りますが,Aさんは兄弟から助けませんか。どちらを先に助けるかを答えて下さい。
(A児)
まちがいなく兄弟から助けると思います。
(B児)
やはり基本的には,人間命が一番大切なのではないでしょか。
     (以下省略)

〔説明5〕
理想的には,すべての命が大切です。
しかし(極論からいえば),一番大切なのは「人間の命
 」なのです。

〔発問5〕
「命」に関して,もうすこし詳しく考えてみましょう。
家でペットとして飼っている鶏の「命」と養鶏場で飼われている鶏の「命」の違いをワークシートに書きましょう。
次のような反応があった。
・家で飼っている鶏は家族です。養鶏場が飼われている鶏 は食べ物です。だからちょっと違うと思います。
・ペットして飼っている鶏は,飼い主の気持ちが入っている と思います。養鶏場の鶏は,気持ちが入っていないと思  います。だから,ぜんぜん違うと思います。

〔説明6〕
同じ「命」だあっても,私たち人間とのかかわり方により全然考えが変わってきますね。
かかわり方が異なる「命」は,どうでもいいというわけではあまりせんね。

[指示2〕
授業を受けて感じたことや考えたことをワークシートに書きましょう。
次のよなう反応かあった。
     ( 省 略 )
〔指示2〕 
これを見ましょう。
(ナタなでど傷つけられたクヌギの木を見せた。)
※ この画像は,ある雑誌に掲載していた写真なので,無断で掲載すると著作権に触れる可能性が高いので,今の段階では,掲載いたしません。
  著作権に触れないそのような画像(自分で取った写真とか,掲載に協力して下さいる方とか・・)をお持ちの方   がおられましたら,連絡をいただけないでしょうか。








〔説明4〕
 オオクワガタは,クヌギなどのほら(木の割れ目)の奥に住んでいます。ほらの奥のオオクワガタを捕まえるため,時にはナタなどで木を割る人もいるそうです。このクヌギの木は,その人たちに傷つけられたものです。
現在,日本では自然のオオクワガタが激減しているそうです。







〔発問4〕
 自分の欲望のために,クヌギき木をナタなどで傷つけ,オオクワガタを乱獲することについて,どう思いますか。
全員が「よくない」という意見であった。






〔発問5〕
 オオクワガタに限らず,他の生き物に対してもこのようなことをすれば,どうなるのでしょうか。
次のような反応があった。
・絶滅してしまう。
・人間も絶滅してしまう。






〔指示3〕
 この表を見ましょう。
1900年・・1年間に1種類の生物が絶滅していた。
1975年 〜〜2000年(年間平均)
      ・・・1年間に40000者類の生物が絶命                 するであろう。
(更に詳しいデーターが希望される方は,N.マイヤー氏が書かれた『沈みゆく箱船』をご覧ください。)
電卓で1975年 〜〜2000年の生き物は,何分に一種類の生き物がなくなっているかを計算してみましょう。

※ 13分に一種類の生物がこの世から絶滅してい   ることが分かる。






〔指示4〕
 先生が絵本を読みますから,聞きましょう。
※ 絵本名を知りたい方は,メールをください。
  お教えいたします。







[指示5〕
 授業を受けて感じたことや考えたことをワークシートに書きましょう。
次のよなう反応かあった。
       ( 省 略 )












     


※ オオクワガタの画像つきの詳しい道徳自作資料は,私の
  ホームページに掲載していますので,ご覧ください。
 


             道徳ミニ講座