21世紀型授業作りシリーズ4
   『「いじめ」の授業』  
〜道徳自作資料集〜
〔大江浩光著・押谷由夫解説 明治図書〕(税別1860円)

5つのセールスポイント


「いじめ」をテーマにした6本の道徳自作資料単元化しています。
@ABC 
※左の写真から@『「いじめ」は,犯罪』,A『傍観者』,B『お母さん,産んでくれてありがとう』,C『幸せのかけら』       
  4枚の写真や図を見て,何かを感じたのではないでしょうか。
  本著には,これらの写真を使った道徳オリジナル資料全て掲載しております。

『「いじめ」は,犯罪』
〔ねらい〕
・「いじめ」が犯罪であることが分かります。
・「いじめ」をすれば,「いじめ」に関係する様々の人に悪い影響を与えることが分
 かります。

〔特徴〕 
・少年法を取り扱っています。
・少年鑑別所,家庭裁判所などの写真を活用しています。
・いじめた側の関係者が大変なことになったことも取り上げています。
・以前少年院に入所した方からのメッセージを掲載しています。
『傍観者』
〔ねらい〕
・傍観者にもできることがあることが分かります。
 
〔特徴〕
・「いじめ」の構造図がよく分かります。
・自分なりにできる事があることが認識できます。
『お母さん,産んでくれてありがとう」
〔ねらい〕 
・命の大切さが分かります。
・親が子供を思う気持ちが分かります。 

〔特徴〕
・感動します。(本著をお読み下さい。)
『幸せのかけら』
〔ねらい〕
・「前向きに生きる」ことの大切さが分かります。
・親が子供を思う気持ちが分かります。
〔特徴〕    
・筋ジストロフィーの女性が書いた詩を用いています。
・その女性からのメッセージを掲載しています。
 他2本の道徳オリジナル資料で構成しています。
 詳しい内容は,本著をご覧ください。
文部省教科調査官であられる押谷由夫先生が解説を書いてくださって
  います。

   本著は,押谷先生のご指導を受けられ,完成しています。
   押谷先生の解説の一部(約1/20)を紹介します。
 「大江流「いじめ」授業では,「いじめ」という事実を正面から向き合う
 ことが大切だと主張されています。
  そして,「命の尊厳」や「前向きな生き方」とつなげることによって,本当の
  「いじめ」の授業になるという提案です。
    大江先生の提案をもとに,子供の心にしみ入る,そして生きる勇気と
  希望がわいてくる道徳の時間を作ってほしいと心から願います。」
  
ほとんどのを道徳自作資料に「学習指導案」を掲載しています。
 「学習指導案」を書くということは,意外と大変なことです。
 本書の学習指導案をそのまま使われても結構です。また,追試される先生が
 修正・改作されても結構です。
 これで,研究授業を大船に乗って引き受けることができます。
 学習指導案付きの資料は,6本中5本です。
「資料」「発問・説明・指示・助言」「ワークシート」
   「子どもの反応」の4つが
セットになってり,
   授業のセールスポイントが一目で分かります。

 本著は,追試される先生方が追試しやすいように,資料の提示の仕方から
 発問などの文言まで細かく記載しています。
 また「ワークシート」も拡大コピーするだけですぐに使えるようにしています。
 道徳オリジナル資料の最初に次の4点を記載しています。
 (1)ねらいや特徴(魅力)  (2)作成に当たってのエピソード 
 (3)対象学年  (4)追試の際の留意点
「総合的な学習の時間」や他の教育活動と連動しています。
 本当に子どもを変動させるためには,一単位時間の道徳の授業では,
 限界があると思います。
 そこで,他の教育活動と連動させることにより,子どもは心と体で深く学
 ぶことができます。
 具体的にどの領域・教科と連動し,どのような活動をするかを掲載してい
 ます。
   


資料の一部紹介

『お母さん,産んでくれてありがとう』
『 命 を 大 切 に 』
『 「いじめ」は,犯罪 』 


大江浩光先生の代表的な著書です。
全国の多くの先生方が読まれています。
(発売6年で8版以上になってます。)

近くに書店がない方やインターネット上の書店から購入したい方は,

ネット書店(送料無料)

から購入することもできます。


   
「道徳自作資料の部屋」
のメインメニューへ