大瀬海岸 OOSE
  

   
概況
 大瀬海岸は奄美群島最大の海鳥の
中継地であり、四季を通じてさまざまな
鳥たちに会うことができます。特に春秋
の渡りの季節はシギ・チドリ類や迷鳥、
夏はアジサシ類と後背地のミフウズラ、
冬はカモ類や越冬するシギ類などが狙
い目です。

交通
空港から:あやまる岬方面へ向かい、
宇宿保育所前を右折します。車で約
5分。(名瀬市内からは約50分)

探鳥のポイント
 干潟は広いので、フィールドスコープ
が必需品です。大潮だと、干潮時は潮
が引きすぎて遠く、満潮時は干潟がな
くなるので観察には不適です。また、正
面の喜界島のほうから朝日がのぼるの
で、午前中は逆光になります。
 干潟だけでなく、隣接する公園や前川
にかかるさいくる橋付近もバードウォッチ
ングのポイントになります。
 さらに、宇宿集落から空港辺りにかけて
のサトウキビ畑は夏はミフウズラが、他の
季節は迷鳥が出やすい環境です。
 公園に駐車場とトイレがあります。

観られる鳥
・留鳥:クロサギ、ダイサギ、コサギ、
アオサギ、シロチドリ、ムナグロ、キョ
ウジョシギ、イソシギ、アオアシシギ、
バン、カワセミ、ミフウズラ、リュウキ
ュウツバメ、ヒヨドリ、イソヒヨドリ、シジ
ュウカラ、メジロ など
・夏鳥:コアジサシ、ベニアジサシ、
エリグロアジサシ、ツバメチドリ、アカ
ショウビン、サンコウチョウ など
・冬鳥&旅鳥:カイツブリ、カワウ、ウ
ミウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリ
ガモ、ハシビロガモ、シマアジ、ミサゴ、
サシバ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、コ
チドリ、メダイチドリ、オオメダイチドリ、
ダイゼン、トウネン、オジロトウネン、ヒ
バリシギ、サルハマシギ、キリアイ、ウ
ズラシギ、オバシギ、コオバシギ、ハマ
シギ、ツルシギ、アカアシシギ、コアオア
シシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、オオ
ソリハシシギ、オグロシギ、チュウシャク
シギ、ダイシャクシギ、ホウロクシギ、セ
イタカシギ、ユリカモメ、ズグロカモメ、ク
ロハラアジサシ、チュウサギ、アマサギ、
キセキレイ、ツメナガセキレイ、マヒワ、
コムクドリ など
・迷鳥:カラシラサギ、ムラサキサギ、マ
ガン、ヒシクイ、ツクシガモ、ウミアイサ、
カワアイサ、マダラチュウヒ、ヘラシギ、
コモンシギ、オオハシシギ、シベリアオオ
ハシシギ、コシャクシギ、セグロアジサシ、
マミジロアジサシ、ハシブトアジサシ、オ
ニアジサシ、ヤツガシラ、イワミセキレイ、
シラガホオジロ、オウチュウ など
 

大瀬海岸 00/04 渡りの途中、休息する鳥たち

餌を探すクロツラヘラサギ

夏鳥として訪れるエリグロアジサシ




探鳥地トップ

HOME