年 表   (廃止後)


  

西 暦

年 月 日

こ  と が  ら

1988

昭和63年 1月31日

山野線最終日

寿屋大口店 1階にJR大口旅行コーナー開設

1988

昭和63年 2月 1日

山野線廃止・代替バス運行開始

1988

昭和63年 2月10日

各有人駅における残務整理終了

1990

平成 2年 1月

旧薩摩大口駅舎解体撤去

1990

平成 2年10月

薩摩大口駅跡に建設される『ふるさと塾館(仮称)』の名称公募

1990

平成 2年11月28日

ふるさと塾館の名称が『大口ふれあいセンター』に決定

1991

平成 3年 1月28日

大口ふれあいセンター着工

1991

平成 3年 3月22日

市道大口駅−国ノ十線第一期工事完成

1991

平成 3年 4月

大口ポケットパーク完成

1991

平成 3年10月 8日

南国交通が大口−布計小学校跡・布計小学校跡−尾ノ上間バス路線廃止, その他のバス路線の減便を提示

1992

平成 4年 3月10日

大口ふれあいセンター完成

1992

平成 4年 6月 1日

大口ふれあいセンターオープン

寿屋JR大口旅行コーナーがふれあいセンターに移転

1993

平成 5年 2月 1日

山野線廃止5年経過。代替バス赤字分補てん期間満了により

布計小学校跡−尾ノ上間廃止・その他の路線の運転本数大幅減。

1994

平成 6年 4月 1日

JR大口旅行コーナーがJR直営から大口市に委託

1994

平成 6年 9月 1日

旧久木野駅跡に『久木野ふるさとセンター愛林館』オープン

1995

平成 7年 3月

水俣駅東方−久木野駅跡手前の区間を造成した『日本一長〜い運動場』完成

1995

平成 7年 3月30日

JR大口旅行コーナー廃止

1996

平成 8年 1月26日

大口ふれあいセンターにて

『思い出の山野線・宮之城線写真展』開催。 四季の山野線・大口市内各駅など写真約 120点やきっぷなどを展示。2月 6日まで

1996

平成 8年 3月

稲葉崎駅跡手前−川内川手前の区間を造成した『栗野町サイクリングロード』完成

1996

平成 8年 4月 1日

薩摩布計駅跡に向かう南国交通バス

大口−布計小学校跡廃止

1996

平成 8年 4月 3日

大口市が観光会社のバスを借り上げ,布計地区などに週 1往復運行開始

1996

平成 8年 4月

大口市内の病院が共同で『特定病院通院バス』運行開始

1997

平成 9年 1月25日

山野線廃止10周年記念

『思い出の山野線・宮之城線写真展』を大口ふれあいセンターで開催。 水俣−栗野間の駅・沿線風景, 最終日の山野線の写真など約 280点の他山野線を走った列車の模型やグッズなどを展示。2月 6日まで

1998

平成10年 2月 1日

山野線廃止10年経過

1998

平成10年 4月 1日

水俣駅待合室横に肥後銀行のATM新設記念

『水俣鉄道今昔展』を肥後銀行水俣支店待合ロビーで開催。24日まで。山野線水俣−薩摩布計間の沿線写真24枚も展示。

1998

平成10年 5月12日

ホームページ山野線データファイル開設

2000 平成12年 4月 低額な運賃できめ細かい停留所を設置したコミュニティバス『栗野町ふるさとバス』運行開始
2000 平成12年 4月 6日 平成8年度より,春・夏・冬休み期間中試験運行してきた,水俣駅−大口バスセンター−鹿児島空港間の特急バス通年運行開始
2000 平成12年 6月 1日 『菱刈町民バス』運行開始
2001 平成13年12月19日 作者の母校の鹿児島県立大口高等学校で,2年生を対象とした『総合学習 人間講座』開催。
山野線・宮之城線の開業から廃止,現在までの沿革,作者と鉄道とのかかわりなどを,鉄道があった当時の画像・音声を交えて講演。以降毎年実施。
2002 平成14年 8月 8日 大口市・菱刈町境の市山川橋りょうを架け替えた『ふれあい橋』供用開始。山野駅跡付近−菱刈駅跡先までの線路跡を造成した道路がつながる。
2003 平成15年 2月 1日 山野線廃止15年経過
2004 平成16年 3月13日 九州新幹線新八代−鹿児島中央間開業
肥薩おれんじ鉄道八代−川内間開業,水俣駅もJR九州より移管
鹿児島中央−吉松間に特急『はやとの風』デビュー
2006 平成18年 1月25日 水俣駅前−大川間を運行するコミュニティバス『みなくるバス』運行開始
2006 平成18年 5月〜8月 菱刈鉄道記念公園は石碑だけ残し,車掌車・踏切警報機など撤去,湯之尾駅跡に移設。跡地はスーパーの駐車場に

2007

平成19年 1月27日

宮之城線廃止20周年記念

『思い出の宮之城線・山野線 歴史とロマンの旅』開催。大口市内の両線の駅跡(薩摩大口,羽月・西太良・針持,郡山八幡・山野・西山野・薩摩布計)や木地山踏切跡−攻谷橋りょう跡を探訪。
2007 平成19年 3月31日 栗野駅跨線橋を駅裏の丸池方面への自由通行用に延長。従来の跨線橋とそれに接する2・3番ホームの上家(旅客上家2号)もリニューアル
2008 平成20年 1月12日 ホームページリニューアル『山野線 いつまでも』
2008 平成20年 2月 1日 山野線廃止20年経過

 



トップページに戻る