ようこそ!そよ風Luftのページへ


風は思いのままに吹く。あなたはその音を聞いても、それがどこから来て、どこへ行くかを知らない。
霊から生まれた者も皆そのとおりである。

ヨハネによる福音書3章8節(日本聖書協会『聖書 新共同訳』)


庭に住み着いていた白猫が、家の中に入り込んできて、私たちの新しい家族となりました。
早速に、病院で血液検査をし、病気にかかっていないことを確かめました。
家族には名前をつけなくてはなりません。
真っ白な猫ですので、シロでもよかったのですが、「チロ」と名づけました。

「チロ!」と。呼ばれると家の中のどこにいても走ってきます。
家中を探検して歩き、お気に入りの場所を見つけ、心地よい自分の居場所としています。
時々は、窓から外を眺めていますが、違う世界のように出て行こうとはしません。
すっかり、「家猫」になってしまったようです。

私たちも、好きな人・大切な人に名前を呼ばれるとうれしいです。
自分の居場所があり、誰かに必要とされている、誰かのお役に立てる、そういったことがとても幸せなことではないでしょうか。
このような小さな幸せが、当たり前のようになると、だんだん「幸せ」と感じることが少なくなってきます。
愛されていることが当たり前になってくると、喜びも感じられなくなってきます。
そのことに気づくようにと、神様はときどき私たちに苦難を与えられているのかもしれませんね。
現在の苦しみは、神様からの呼びかけのサインかもしれません。

私を愛し、私の名を呼んでくださっている方の呼びかけに応え、走っていきましょう。
私の人生の心地よい居場所を見つけ、私達を生かすために、私の罪の支払いを済ませてくださった
イエス・キリストの父なる神様に感謝し、生かされている「今日」という日を、喜んで生きて行きたいと願います。

旅は人生を豊かに

みことばは人生を豊かに

思い煩いからの解放

吹上伝道日記

行ってきましたドイツ旅行旅行記掲載

ドイツ語挑戦の巻奮闘記

 


ハイデルベルグのカールテオドール橋  と  ハイデルベルグ城

 


ケルン大聖堂 と オーストリア・チロルの村


 九州バプテスト神学校後援会 へ