2017.09.07更新

音楽雑記帳


見す見すミス | トップ
---------------

9月7日(木) 書名に圧倒される

「イエス全史」だけでも重々しいのに、副題がこれまた「天上のプログレッシブ・ロックバンド、その構造と時空」なんです。

往年のイエスファンを自認する私ですらドン引かざるを得ない、この荘厳で威圧的タイトルは何なんすか。(笑)

と思いつつも買っちゃった。(苦笑)

そもそも、イエスってまだやってたんだ(失敬)、くらいの認識で、最近の活動には一切興味がありません。

が、かつては一番好きで強い影響を受けたバンドであったことは事実なので、冥土の土産にお一ついかが、との思いからでした。(何じゃそりゃ)

まだ読み始めたばかりではあるものの、歴代メンバー等全関係者の発言を年代順にまとめてあるので、気が向いた時に少しずつ読み進めるのに好適であります。

最近のところを拾い読みしてみると、ジョン・アンダーソンにくりそつ(死語)そっくりな声質のヴォーカリストを見つけてはメンバーチェンジを繰り返しているようです。

現在のメンバーとファンの間で、バンドの黄金期は過ぎ去った、という認識が共有されているのでしょうか。

いまだに需要と供給のバランスが保たれている素晴らしいビジネスですね。(棒)

---------------

二月前の雑記帳