● 創業明治35年 ●

さつまあげの老舗(有)戸木田商店

さつまあげの保存方法とお召し上がり方

●保存方法●

お客様のお手元に届いたさつまあげは、すぐに冷蔵庫に保存してください。そのままお召し上がり頂けます。尚、5℃以下(できればチルド室)で保存ください。長期保存される場合、冷凍庫で保存してください。

●お召し上がり方●

ここでは、当店の常連さんから、お聞きした
お召し上がり方を紹介します。

そのまま、食べる。日本酒、ビ−ル、焼酎のおつまみに、子供のおやつに・・・(一番多いご意見でした。)

うどんやそばの上にのせる。
(鹿児島のうどん、そばの上にさつまあげが必ず、使われます。)

五目チラシ寿司の具材として・・・・
(これも必需品です)

ハンバ−ガ−?サツマアゲバ−ガ−?
ハンバ−ガ−のハンバ−グの代わりにさつまあげを使う。
(邪道っぽいけど、なかなかイケルらしい。)
魚嫌いのお子様もこれだと良く食べる!
さつまあげの老舗(有)戸木田商店保存方法、お召し上がり方