【部門】リハビリテーションのご案内

リハビリテーション部

愛に満ち、笑顔あふれる春陽会

私達は、春陽会のヴィジョンである「愛に満ち、笑顔あふれる春陽会」のもと、患者さん・ご家族への思いに愛を持って応え、リハビリテーション技術をもって社会参加を目指し、笑顔の創造にあたることを心掛けています。

退院後の、旅行に行きたい、家での生活を自立したい、お孫さんを抱っこしたい、職業復帰したいといった、患者さん・ご家族の不安や希望に寄り添ったリハビリテーションを行います。

リハビリ対象

整形外科全般、運動器疾患、脳血管疾患、片麻痺、嚥下障害、言語障害、内科疾患等による廃用症候群、呼吸器疾患

3つのリハビリスタイル

入院リハビリ

カンファレンス

当院は、脊椎・人工関節の手術実績が高いことが特徴です。

リハビリテーションは手術前から開始し、理学療法・作業療法・言語療法と他職種とのチーム医療で患者さんの社会復帰を手助けしています。

カンファレンスも患者さん・医師・看護師・リハビリスタッフ・他、多職種で行っています。

また、整形外科の手術入院だけでなく、脳血管・内科・呼吸器疾患のリハビリも行っております。

外来リハビリ

外来リハビリでは、腰痛・膝の痛みといった疼痛に対するリハビリテーション、退院された方の外来リハビリフォローを行っております。

医師との連携により、安全なリハビリテーションの提供、緊急時の迅速な対応、チーム医療による効果的なリハビリテーションを行っています。

訪問リハビリテーション

 

通院困難な方や、在宅での生活動作訓練が必要な方、施設入所者様でリハビリが必要な方などを対象に、理学療法士・作業療法士・言語療法士が、訪問リハビリテーションに伺います。

5つのリハビリテーション

理学療法

歩行の動作改善

理学療法では、「身障者の基本的な動作能力を回復」を目的に、寝返り・起き上がり・立ち上がり・歩行の動作改善を目指します。

作業療法

作業療法では「身体障害者と精神障害者の応用動作能力と社会適応能力を回復させること」を目的に、個人の生活環境に沿った「生活活動」「社会参加活動」の動作改善を目指します。

言語療法

発声訓練

嚥下訓練

言語療法は「音声機能・言語機能・高次神経機能・または聴覚機能などのコミュニケーション機能に障害のある人・あるいは家族など周囲の人々に対して、発声訓練 ・構音障害・嚥下訓練・あるいは検査・指導・助言などを行うこと」とされいます。

声や発音の問題・言葉を話す・聞くことの問題・食べ物を飲み込むことの問題のある成人もしくは子供に対して訓練やアドバイスを行います。

針・灸

東洋医学の鍼灸マッサージの目的は「鍼」による機械的刺激、「灸」による温熱的刺激、「あん摩マッサージ指圧」による人為的刺激により、つぼ(経穴)を刺激し、ツボとツボを繋いでいる経絡を通して、生体の免疫力の向上(自然治癒力の向上)を図っていきます。

物理療法

温熱、電気治療、メドマ-、渦流浴、ウォータ-ベッド、頚椎・腰椎牽引などを行います。

外来・訪問リハビリテーション実施時間帯

午前
午後 ×
  • 午前は午前8時30分~午後12時30分
  • 午後は午後2時~午後5時
  • 土曜日午後、日曜日、祝祭日、及び病院の指定する日は休みになります。

専門スタッフ

理学療法士 20名
作業療法士 6名
言語療法士 2名
鍼灸師 1名

地域社会貢献

乳児検診、転倒予防教室・地域住民との意見交換会・イベント参加といった活動を通し、地域社会への貢献を目指しています。

こまった時はお気軽にお尋ねください
はやく元気になりましょうね!!
問い合わせる
予約を入れる
春陽会中央病院に問い合わせる