我か心念

 

水野広徳

 

傳統に捉はれず因襲に拘はらず 階級に縛られず 情實に絡まれず

良心の命ずるままに進み法力の禁ずる処に止まる悠々として自適し

寛寛として自在す 生死何かあらん 窮達何かあらん 富貴を尊ば

ず 貧賎を侮らず 清濁を憂へず獨栄を望まず 天空海濶 生きて

俯仰天地に恥ちず 公明正大 死して毀誉己に疚しからす逍遥とし

て生き 従容として逝く 神佛我に在り 何ぞ他力の引導を要せん

儒は義務を強ひて権利を忘る 老は空想を説ひて現実を離る 佛は

未来に拘はれて現世を虚にす 耶は傳説を重んじて科学を軽んず悉

く皆信ずるに足らず唯己を正しくせよ 唯己を信ぜよ 己正しけれ

ば過つも悔なし 己を信ずれば失ふも恨なし 正と信とを害するも

のは欲に在り欲の本は有に在り 有つこと愈多くして欲愈深し欲は

百悪の依て生する処人欲無ければ 生きながら神と化す

 

是れ我が心念也

是れ我が願念也

世の中に 有つといふことなかりせば

人の心は いかに閑けき

 

昭和十一年一月三日 広徳

戻る

------------------------------------
Copyright 2000-2009 : All rights reserved.
Shouzou Tahara (Japan)
Louis Adamic In Japan 
Guide of Noted Slovene-American Immigrant Author Louis Adamic 
Blog–Immigrant Download Ebook for World Diversity!