リンク集1 - 図書館も読める地球書斎 

 

佐高 信 異名 寸鉄刺人更新日記→  楽しい読書日記(佐高信情報ならここ!)→  →  
メスを持たせたらこの人の右左に出る者はいない名政経外科医。日本列島のすみずみまで浸透してしまった「未常識・非常識・異常識」社会には必要不可欠な人材。アナタは「信(まこと)」の意味でラジカル・パワフールなセンセイですよ。いつかまとめて紹介したいと思っています。*

     読書の素
読書の素」は、本好きのための本の情報サイトです。本の新刊情報と書評・読書感想ページ情報のメールマガジンも配信しています。

 イシ 文明世界に突如現れた最後のアメリカ・インディアン

インディアンの精神文化を伝える文献 
膨大な量の先住民族に関する作品を紹介。来たる21世紀、私たち地球人の未来はかれら先住民族たちの智慧をどれだけ活かせるかにかかっている、といっても言い過ぎではない。「世界(文)学」というより、すべての生きとし生けるもののための「地球(文)学」だ。

■兜太ワールド  俳句誌「海程 」主宰 金子兜太氏の公式ホームページ。テレビ講座(2000年)の一茶の解説は見事だった。むしろ、兜太の人間くさい魅力に惹かれたのかも。兜太ファンはここで打ち止め。まけるな一茶ここにアル。好きな映画はルネ・クレール ジュリアン・デビビエ、ルネ・クレマンなど。/好きな作家は金子光晴、野間宏、中島敦。/興味を持っている人は荒木田守武、一休、井原西鶴、芭蕉、一茶、山頭火。/ 好きな人のタイプはザックバランな「生き方に自由が感じられる人」。嫌いな人のタイプは「説教好きで虚栄心が強くもっともらしい人」。苦手なことは「自分を偉く見せること」。そして<下ネタ上手、そしてダジャレがどんどん>。親近感増。

桑原政則研究室ホームページ  たいへん便利で膨大な量の情報。

桐生悠々 独立独歩のジャーナリスト 
「拝啓残暑凌ぎ難き候に御座候にも拘らず益御健勝奉大賀候扨小生「他山の石」を発行して以来ここに八個年超民族的超国家的に全人類の康福を祈願して筆を執り孤軍奮闘又悪戦苦闘を重ねつつ今日に到候が最近に及び政府当局は本誌を国家総動員法の邪魔物として取扱い相成るべくは本誌の廃刊を希望致居候故小生は今回断然これを廃刊することに決定致候初刊以来終始かはらぬ御援助を賜はり居候御厚情を無にすることは小生の忍び能はざるところに有之候へども事情己むを得ず御寛恕を願上候時偶小生の痼疾病咽喉カタル非常に悪化し流動物すら燕下し能はざるやうに相成やがてこの世を去らねばならぬ危機に到達致候故小生は寧ろ喜んでこの超畜生道に堕落しつつある地球の表面より消え失せることを歓迎致居候も唯小生が理想したる戦後の一大軍縮を見ることなくして早くもこの世を去ることは如何にも残念至極に御座候」

この「他山の石」廃刊の挨拶が読者の手元にとどけられたその日、日米開戦直前、波乱の生涯を閉じた。      

こおろぎは鳴き続けたり嵐の夜   悠々

      引用「抵抗の新聞人 桐生悠々」井出孫六著 岩波書店

平和問題ゼミナール 木村朗国際関係論研究室
沖縄・安保問題や民族・地域紛争問題や国連平和維持活動(PKO)問題、さらに環境・開発・人権等といった広い意味での「平和問題」を考えるHP。おすすめ平和問題関連リンク集も充実している。

(旧)ユーゴだより
ベオグラード在住の大塚 真彦さんによる現地からの貴重なバルカン最新情報です。今回は先進国マスコミを騒がせているバルカン症候群と劣化ウラン弾問題の報告。メールありがとう。

Cross Culture Joy Luck Club/異文化越境喜福倶楽部
作家の中澤まゆみさんによる日系移民やアメリカ先住民、アジア系アメリカ人研究会などに関する情報。アーティスティックな美しいホームページです。*2000年春、5年がかりで続けてきたアメリカ先住民の岩絵(ロック・アート)の取材を終え、現在、写真集の出版を企画中。

世界平和の為の投票所
10歳のユミには世界中に友達がいます。戦争のない世界を願って投票所を作りました。あなたは、世界連邦(地球連邦)政府設立に賛成ですか、反対ですか? 地球市民の意識調査です。

ミヒャエル・エンデ館
こころの時間、自由のほんとうの意味、そしてこころ豊かな人生とは...。没後2年目に開設されたドイツ文学作家ミヒャエル・エンデの読者および研究者のためのページ。著作紹介や文献リストを通して、エンデへの理解を深める。黒姫童話館訪問記・学校教育とエンデ作品・エンデとシュタイナー・エンデと金融経済・メーリングリスト・個人webリンク集など。 新刊『エンデの遺書』NHK出版 2001年

エスペラント語 ◆豊中エスペラント会 

本多勝一
マスコミがマスゴミとなり、ジャーナリズムがジャマリズムになってしまったニッポン。本来のジャーナリズム魂を復活させるべく奮闘するジャーナリスト「本多勝一を応援する読者会・XY新聞計画」サイト。「日本に真のジャーナリズムを作るために」上下――貧困なる精神(123) 対談 伊藤千尋・本多勝一

■くまの巣 
「問答有用」と名づけられた議論掲示板で、歴史(主に南京大虐殺にまつわる)の議論を行っている。読み応えのある本格的な議論が毎日のように行われている。 

■スラブ・ユーラシア研究・情報ディレクトリー 
旧ソ連・東欧諸国に関するインターネット上の情報リソース集 巨大なリンク集 

上越教育大学 アメリカ理解プロジェクト
米日財団の支援によるアメリカ理解プロジェクト。小中高大学の先生たちによるアメリカ歴史・文化などに関する研修旅行。このようなプロジェクトが各国間で行われるようになれば素晴らしいですね。

石川啄木記念館へようこそ! ■石川啄木を歩く(石川啄木文学散歩) 中央大学

  やわらかに柳あおめる北上の 岸辺目に見ゆ泣けとごとくに

  不来方のお城の草に寝ころびて 空に吸われし十五の心

青春時代にお世話になった方はアクセスすべし。そうして今、石をもて終わるるごとくふるさとを...そんな故郷喪失者の境遇、心境にあるSOHOの方もぜひ。やはり、ふるさとは遠きにありて想うものなのですね。

「草枕」を歩く(熊本から小天温泉へ)渡 部 芳 紀

「国立台風エネルギー研究所の設立を提唱」
世界はいま「スモール イズ ビューティフル」の自然循環型産業転換の時代へ向かっているというのに、島国ニッポンはあいも変わらず、原子力発電所や巨大ダム(ムダ)を作るの作らんのとたわごとをいっている。ドイツは昨年、原子力発電所全廃を宣言した。

北海道大学スラブ研究センター
日本で初めての総合的スラブ研究機関。スラブ地域(旧ソ連・東欧地域)の総合的な研究を目的としたホームページ。情報量としてもおそらく世界一。日本語・英語版。
スロベニア・全情報リソース(北海道大学)政治・経済・文化・メディア

鶴見俊輔さんに関するページ 桃山学院大学教員、原田 達さんのホームページ
鶴見論を集めた「For 鶴見俊輔」。未来日本の知の宝となる鶴見俊輔さんに関するページ。
鶴見俊輔作品年表、戦後思想史、鶴見俊輔研究。さらに書評、映画評等。

これでいいのか 天災ギャグマシーン 無欲のカミサマ それでいいのだ!  
 おすすめ新刊書 赤塚不二夫センセイ著『バカは死んでもバキャなのだ』 

アイヌ民族関連リンク集
「本多勝一を応援する読者会・XY新聞計画」サイトから引用。アイヌ民族の歴史と文化についてアイヌ民族関連の充実したリンク集。

アジア太平洋資料センター

アジア女性資料センター AJWRC
アジアに生きる女たちの21世紀を共に創るを理念に、さまざまな活動を展開。機関紙「女たちの21世紀」。

 

■ASIA PRESS CLUB 
アジア記者クラブが目指すものは、市民の側に立ったジャーナリストを組織し、広く連携することで、各国のテロリズムや権力の弾圧を監視し、言論の自由を保障する社会をつくること。将来的には、アジア地域で、ジャーナリスト・ネットワークをつくることを目指す。

 



石橋湛山研究 姜 克實
大正デモクラシーの旗手 石橋湛山のホームページを探しているが、見つからない。真に偉大な人物とはこういう人のことをいうのではないか。「人が国家を形づくり国民として団結するのは、人類として、個人として、人間として生きるためである。決して国民として生きるためでも何でもない」こんな含蓄のある言葉を一世紀も前に述べているのです。参考まで 岡山大学文学部助教授 姜・研究成果一覧表。

外国人が見た日本 大槻文彦

■Earth Trekアース・トレック
アース・トレックは世界各国の若者との共同生活、共通体験を通して国、人種、文化等の違いを越えた相互理解を深め、地球的視野から社会に貢献できる若者の育成を目指し、大自然を舞台に様々な体験プログラムを提供している。心の中のONE WORLDを求めてますます広がってほしいです。

■加藤克巳の短歌世界 ■個性の会ホームページ

びっしょりと心ぬらして庭にたつわれの真上の三角の月

定型への果てしなき挑戦者・加藤克巳の短歌世界。何でも同じであろうが、あたらしい伝統を作るためには従来の伝統をこわすことから始まる。短歌会誌に「個性」とつける、なんでもないその心意気に心打たれるのは、極めて日本的な短歌世界のせいなのか。

ヴァン・ゴッホ博物館 Van Gogh Museum
日本語版ベストサイト。作品をスライドで見れる。ゴッホの生涯の詳しい解説など。リンクも充実している。日本語・英語版ベストサイトゴッホ美術館
-------------
文化果つる、「中央」との文化落差激しい「辺境」の地にいる君、生涯ゴッホの名作に出逢える機会がなくともがっかりすることなかれ。ネットでこれらのサイトを「見学」し、あの名作『ゴッホの手紙』を読むだけで充分だ。クリエイティブ、これだけがアートの命ですぞ。「ところで、ヴァン、お前のヒマワリだが、例の企業のロビーにポッツンと飾ってあったはずだが、バブルがはじけて、どこのどいつの手に渡ったんだ?」「そんなこと俺の知ったことか!」

日本文学等テキストファイル 

「越中人譚」翁 久允
アメリカ移民。富山県出身で米西部に長く暮らして、帰国後「週刊朝日」の編集長をしばらくやって、そのあと富山で「高志人」という雑誌を続ける。「高志人」とは「高い志の人」あるいは「越」のこと。

月刊人物誌「越中人譚」
「翁久允という人は全くのコスモポリタンで、しかも日本に帰ってからはローカリズム中心に生きた人だ。コスモポリタニズムとローカリズムを楕円形の二つの中心として自分のなかにおいて生きた人だ。思想の構造としてたいへんめずらしい、未来性をはらんでいる一つの生き方だと思う。地域主義的であって同時に世界大の視野を持つこの生き方は、これから日本が開拓していかなければいけないものだ。…翁久允は未来の人だ。」鶴見俊輔の言/亀井俊介「アメリカ」

尾崎放哉記念館
香川県小豆島にある尾崎放哉記念館のページ。論文集、参考図書等を掲載。ネット史上初の自由律俳句賞放哉賞を設置し、放哉友の会の会員も募集している。その他、日本全国の文学館、記念館へのリンク集もある。

つくづく淋しい我が影を動かして見る  放歳

放哉 孤高の詩 by~endoy
尾崎放哉の自由律俳句の世界を紹介。一句一句じっくり味わってみよう。

大江健三郎ファン倶楽部
文学における破壊と創造――これが小生にとっての大江の魅力。一石を投じた英詩の独創的なチャレンジ創造翻訳にはまことに敬服した。

大塩平八郎 大塩の乱資料館 大塩の乱とは

小田実
反戦平和運動と市民運動を、近代ヒューマニズムとリベラリズムを原理とする一人の人間の立場からリードする、行動する知識人・作家小田実公認ホームページ。最近の慶応大学講義が読める。

おがまんと魯迅(るぅしゅん)
魯迅サイトの決定版。魯迅作品集も読める。関係リンクも充実している。長年の魯迅大ファンとしていまも学ぶべきものが多い。

宇都宮徳馬さん 軍縮問題資料
元参議院議員・衆議院議員。宇都宮徳馬さんは2000年7月1日に肺炎で逝去された。93歳。

■石牟礼道子 
ヤフー インフォシーク 週刊金曜日 石牟礼道子 石牟礼道子 著書 水俣病患者の苦悩を描いた名作『苦海浄土 わが水俣病』

鎌田慧

小林一茶
英語版と日本語版。俳句の翻訳もあってすばらしい。ふるさとの心に生きる一茶。

■心に残る名言集 ポエム&格言集 音楽 心に残る名言集 ことわざ珍辞典
「人間よ、汝、微笑みと涙との間の振り子よ」バイロン。世界の偉人、哲人達の英知を収めた名言集。名言が心に残るか残らぬかは心の持ち主しだいということか 。それとも心の持ち方しだいか 

サバイバル(日本ネットワーク)
先住民族の抱える問題は私たちすべての地球人と二十一世紀文明社会のキーワード。サバイバル・インタ−ナショナルは先住民族を支援する世界的組織。内外のリンクも充実している。

金子光晴 国家や戦争や権力へのはげしい反逆の詩 検索中

一貫して「異邦人」でありつづけた『金子光晴詩集』清岡卓行編

     そらのふかさをのぞいてはいけない。
     そらのふかさには、
     神さまたちがめじろおししている。

     そらのふかさをみつめてはいけない。
     その眼はひかりでやきつぶされる。
     そらのふかさからおりてくるものは、永劫にわたる権力だ。
                         (「燈台」)

風探偵団
風力発電のすべて。風探偵みずからの足で全国をくまなく歩いて撮ったフォトはアートの域に達している。さらに風車、風景、風と名のつくもの、風にまつわる話など、風に関してもっともよくできた、美しいホームぺージです。海外の風リンクも充実している。

金子みすゞ
山口県長門市の公式ページ。「日本童謡集」に載せられた《大漁》という作品に激しい衝撃を受けた童謡詩人・矢崎節夫氏の16年間にわたる献身的なみすゞ探しにより、没後50年余を経た1982年512編の遺稿集が発見され甦った。澄んだ優しいこころをもった詩人「みすゞの世界」ベスト。こども用もあります。(映画化決定)

五木寛之
ようこそ『五木寛之 図書館』 初期作品から最新刊までを館長の独断と偏見で紹介した、五木寛之ファン、読書家必見のページ。

水野広徳著作刊行会

叛骨の軍人 水野 広徳 ショートムービー 水野広徳著作刊行会 ホームページ。前半生を職業軍人、後半生を反戦、平和を悲願する論客として活躍した水野広徳元海軍大佐の生涯は「一身にして二生を経る」ものであった。遺書「百年の後に知己を待つ」。

「忘れられたある平和主義者」 我か心念
「わたし自身は、彼がなまじの思想家だったよりも、むしろ身をもってその平和主義を貫き通した点で、はるかに貴重な人間だったと確信する。思想などというのは、一面からすれば、どうでも後から辻褄を合わせるだけのものであるのだ。現に二転三転変身しながら、そのたびに見事理論的裏づけらしいものだけは開陳する奇妙な人間もいる世間だからである。」『中野好夫集IV』 生涯一匹狼、メダカの群れに伍せず、「世にこびず 人におもねらず 我はわが正しと思う道を歩まん」を貫き通した。敗戦の年、故郷伊予の小島で急死。

 なぜいま水野を取り上げたかだが、戦前なんらかの組織団体に加わっていた平和主義者たちは、戦後になって改めて大きく再評価を受けている。中には多少過当評価かと思えるものすらある。だが、水野はついに一匹狼だった。そのせいか、不当以上に忘れられているように思う。(中野)

モハメド・アリ「THE GREATEST:モハメド・アリ」

日本人移民関係リンク集
第二次世界大戦中の日系人強制収容について。在サンフランシスコ日本総領事館。サンフランシスコ市立博物館のホームページ。今世紀初頭のサンフランシスコ日本町の資料写真。...北米の歴史・文化・資料はここから。

原子力資料情報室
脱原子力を実現する市民の情報センター。市民科学者として日本の反原発運動の先頭に立ちつづけた高木の部屋『市民科学者として生きる』は心を打つ。真の科学者とはこういう人のことを言うのだろう。「科学者」は、やはり必要ですね。
――――高木仁三郎さんは2000年10月8日亡くなられました。享年62歳。残念です。

■CHAPLIN INDEX PAGE (JPN) 笑いと涙の詩人チャップリン
チャップリンのすべて 美しいサイトです。笑いの原点がここにある。ゆがんだ社会にはゆがんだ笑いが必然的にカッポせざるをえないが、しかし笑いにも節度がある。映像の世界で、彼ほどわれわれ大衆のがわから笑いに自由と豊かさを与え、そして節度をもったアーティストはいない。

SIPPAI.COM リンク集 ユニークな『失敗』・ドット・コム
ビジネス 転職 ホームページ作成 パソコン 政治 教育 行政 医療 ダイエット..の「失敗学」関連記事。失敗する前に読むか失敗して後に読むか、いずれにせよ失敗から学べ!!.. と。

■インディアンの森 民話や歴史、写真、本等を通して、インディアンの文化を紹介。

手塚治虫ワールド-TEZUKA OSAMU WORLD- キーワード
天才漫画家 手塚プロダクションによるサイト。

新田次郎

JCA-NET(市民活動のための通信NGO)  
市民活動支援のために設立されたインターネットプロバイダー。市民運動の情報共有、インターネットの活用で市民運動に技術を導入するなどの活動を行っている。また、40カ国を越すパートナーNGO等との協力により、社会的、環境的、経済的正義を求めて活動している運動を国境を越えて支援。いま、最も注目すべきベストサイト。市民活動支援のための膨大かつ貴重なリンク集にもご注目。頻繁に更新中。

生物多様性研究会 

同じ顔がひとつとしてない生物界。自然はほんとにクリエイティブだ。しかし現実にはそれと逆行する世界、「複製の思想」つまりコピー時代が進行中。今の日本が抱える多くの環境問題のなか、生物、ことに「種の多様性」に焦点を当て、研究、調査、問題提起に取り組んでいるNGO。草の根的な活動と情報交換を求めている。

PEACE BOAT-INDEX   船が出るゾー 船が出るゾー 船が出るゾー 
ピースボートはアジアをはじめ地球の各地を訪れるクルーズを企画している非営利のNGOグループ。各寄港地のNGOや学生たちと交流しながら、国と国との利害関係とはちがった草の根のつながりを創っていくこと。地球市民のネットワークづくりだ。

「買ってはいけない」  市民のための環境学ガイド 安井 至
ふだん何の疑問ももたず使っているものが、じつは健康上、トンデモナイものだったとしたらどうする? ほんとに買ってはいけないのか、結局は自分の目でシカト確かめるしかない。企業狂告の時代に送る「買ってはいけない」商品の群れ。

日本子孫基金 OMP 環境goo 環境問題を考える 大地を守る会 ドイツ・北欧環境

 

青空文庫 安藤昌益 

 

■安曇野いわさきちひろ美術館
安曇野ちひろ美術館は、1997年にちひろの心のふるさとである安曇野の地につくられました。周囲には35,000m2の公園が広がり、北アルプスから流れ出る清流、乳川がその脇を流れています。この美術館は、ちひろの絵に出逢う場所であるとともに、ちひろ美術館が収集してきた世界の絵本画家の作品が展示されているところです。

 

井上陽水 FOR LIFE RECORDS -PARADISE DIGITAL
いつまでも若者キラーでいてくれて「アリガトウ」。「傘がない」いやな時代がまた巡ってきましたね。

 

伊能忠敬記念館  地球一周を歩いた男
佐原市。伊能図、手沢本、測量器具等の収蔵品リスト。 伊能忠敬は、50歳をすぎてから日本全国を測量して歩き、わが国最初の、しかも世界水準の実測日本地図をつくりあげた。記念館では、忠敬の人生を年代順に追い、その業績の結晶である伊能図をあますことなく紹介している。

 

ウィリアム・モリス 職人かたぎな「あるちざん」

 

■大西巨人
大西巨人のWEBサイト「巨人館」。略歴と著作、単行本未収録の小説、エッセイを掲載。ほか詩文のアンソロジーも。 まさにその名にふさわしい現代作家の巨人。

 

上田秋成 雨月物語 時代を超える永遠の古典。 ■小倉百人一首 ■大岡昇平とともに

 

■上林暁 文学の鬼 病床十二年
梢に咲いてゐる花よりも 地に散ってゐる花を 美しいとおもふ

 

大前研一 魅力の最新情報 最前線。

 

アースデイ・ジャパン Earth Day 2000 Japan
アースデイは、民族・国籍・思想・信条・政党・宗派をこえて、 だれもが自由にその人の方法で、地球を守る意思表示をする国際連帯行動です。20004月22日は世界中が地球の日。

 

■大槻文彦 近代国語辞典「言海」

 

『大阪人物辞典』 さすがに大阪ならではのユニークな3800名の大阪の無名人物辞典。
新しい価値の発見。これまで評価されなかった無名の人たちのいわゆる「有名人」以上の「価値」を持った人たちを紹介。一口でいえば、スポットを浴びれなかった縁の下の力持ちの女・男たちです。

 

■ウォルト・ディズニー InfoDISNEY HOME PAGE(ディズニー情報)

 

■大杉栄 アナキズム図書館
思想に自由あれ。しかしまた行為にも自由あれ。そしてさらにはまた動機にも自由あれ。

 

イッセー尾形
一人芝居たあこうやるんす。笑いにちょっぴり淋しい影をリンクさせながら−。イッセー尾形の舞台活動・公演スケジュールなど全てこれでオッケー。HPのセンスもチョベリグー(古かシャレ!)。なんせイッセーというところが並みのセンスじゃなか。イッセーのセーからきたのかな?!ひとりで笑わないことにしてるんす。ウフフ。

 

■ANTIGUA GUATEMALA-- MONUMENTAL CITY OF THE AMERICAS
アンティグア(グアテマラ)案内。美しい画像付き。
Dear Dr. Ric Finch,Thank you for your kind mail!

 

■大宅 壮一 大宅壮一文庫
『大宅壮一エッセンス3裏街道を行く』のあとがき「大衆をしっかりとらえた眼――鶴見俊輔」から
「...戦争体験による中断をこえてから、日本では学者の養成ルートは、小学校から大学を経て教授の定年退職まで、学校というわくをはなれないように限られてきているので、大宅のように大衆の生活感覚にうらうちされた人物把握は、日本の学問からはうまれにくくなっている。大学というところからはなれて、新聞や雑誌をよりどころとする評論家の間では、大宅流の人間把握はうけつがれているかというと、そこでも、彼のようなしなやかに時代に対しつつ反骨をつらぬく人は出にくくなっている。彼は、政治に関心をもっていたが、政治が政府とおなじものでないことをつねにはっきりとわきまえていた人だった。...
 仕入れた材料のいきのいいのを自慢していた人で、そのように自分の仕事を位置づけていた。しかし、大宅の死後に、その文章を読みかえしてみて、彼の自己評価は、その仕事の性格をとらえつくしていないと思う。」

 

イギリスが海上風力発電所の建設に前進 by WIRED NEWS
すべての発電所が稼動すれば、風力発電で100万を超える世帯の電力をまかなえるようになる。地球温暖化の原因である二酸化炭素の発生を抑えるなど、環境にやさしい風力発電所の建設計画に期待が寄せられている。

NKKはスペインの風力発電機メーカー、ガメッサ・エオリカ社と提携し、出力1.5―2メガ(メガは100万)ワットの大型風力発電システムを日本で販売する> 日経新聞

 

■Asia Trip チベットの旅、シルクロードの旅。写真とテキストがとても綺麗。

 

Early Japanese Immigrants
サンフランシスコ日本人移民群像 - 19世紀末から今世紀初頭にかけての、サンフランシスコにおける日本人移民の情報。各人のプロフィール等。移民か棄民か。日本の鏡でもある「同胞」の血と汗の人生を知る。

 

■飯沢匡 ■石垣綾子 ■石川淳 暗黒日記 ■アイザック・スターン ■市川房江 ヤフー インフォシーク インフォナビゲーター ■明石順三−−我孫子久太郎 

 

■伊藤千尋 ジャーナリスト
奇聞総解 日本からは一見して奇妙と思われる世界の価値観も、聞いてみれば、総じてたちどころに理解できる! 現役の新聞記者がペンをマイクに換えて、日本を世界を語る。「日本に真のジャーナリズムを作るために」上下 ―― 貧困なる精神(123) 対談 伊藤千尋・本多勝一 

■雨田光平 インフォシーク インフォナビゲーター 彫刻と琴とハープの大家 清貧と孤高 

■遠藤周作
「合わない洋服」も時がたてば自然しぜんにその人の心と体になじんでくるもの。無理に均一のモノサシではかろうとするから誤作動を起こす。ヒトもさまざま。これが狐狸庵センセーの原点。この「ズレ」からもたらされるユーモアも数々の名作も同線上にある。別に不思議なことではない。

小沢昭一の小沢昭一的こころ 
まだこれっといったサイトはない。だれかつくってくれませんか。ユーモアのレベルがちがいます。

■大仏次郎
時代とともに - 大佛次郎の魅力 - 魅力、作品リスト等。テレビ時代劇「赤穂浪士」のページもある。横浜の大仏次郎館には何度か訪ねたことがあるが、いつも白猫天国だ。

アラビアのロレンスを探して 参考文献、書誌情報、ゆかりの地等を紹介。
■アンブローズ・ビアス ジャーナリスト
革命動乱のメキシコへ旅立ったまま消息を絶った孤絶の風刺家。『悪魔の辞典』や『いのち半ばに』等の逸品を遺したコスモポリタン作家。
E・H・ノーマン 歴史学者 安藤章益の紹介者でマッカーシズムによってカナダで自殺。

 

■石川五右衛門 石川や浜の真砂(まさご)は尽くるとも世に盗人の種は尽きまじ
1594 年、京都三条河原で、前代未聞の釜煎の刑に処せられた石川五右衛門の時世の歌。

■泉谷しげる 春夏秋冬 唄はうたうためにアル 詠むためにアラーズ!

植村直巳冒険館
1982年2月マッキンレーに散った登山家。「青春を山に賭けて」不器用で計算もなく、ただただ必死に生きている冒険家、植村直巳。

 

環境問題の部屋 寝て待てど暮らせど更に何事もなきこそ人の果報なりけれ -四方赤良

 

 

川田龍平 薬害エイズと闘うページ
いったい何のために学問《ガク》を学んだ奴等なんだろね、あのエライさんたちは。「更生」せぬ厚生省にもはや付けるクスリはナイ。

 

グレートジャーニー 2001年人類の旅5万キロ
1993年11月人類発祥の地をめざして旅立った探検家・関野吉晴の今世紀最大の旅『グレートジャーニー』の全貌を徹底紹介。人類400万年の足跡を人力のみでたどるべく7年という歳月で全行程5万キロの旅に挑む!

 

小松左京 小松左京データーベース・書籍収録作品リスト・電子出版・歌壇・研究会など。

幼くは親に従い 婚しては妻に従い 老いれば子に従い 惚ければ猫に従う   小松左京

 

北野たけし OFFICE-KITANO WEB SITE http://www.office-kitano.co.jp

 

海舟庵 勝海舟に学べ! 勝海舟王国

時代も国家も越える偉人中のボーダーレス偉人。勝海舟の言動が、多様化社会に生きるわれわれを指南する。この子にしてあの親ありだ。勝海舟に学べ!

 

窪島誠一郎 ヤフー
才能がありながら若くして亡くなった画家のデッサンが集められた美術館。昭和54年窪島誠一郎氏によって開かれました。

 

■金八先生&武田てつや
3年B組金八先生 - 公式ページ。キャスト、スタッフ紹介、登場人物概要等。1999年10月〜2000年3月に放映のドラマ、3年B組金八先生のウェッブページ。
大事なことはTVドラマで教わった - 野島伸司作品、「3年B組金八先生」「スクールウォーズ」等の名セリフ。「愛をください」、最新ドラマ情報も。

 

■ガルシア・ロルカ Cinema Clip:ロルカ、暗殺の丘 ■ガリレオ・ガリレイ ■チェ・ゲバラ/キューバ革命の未来 ■サルトル ■小林多喜二 

■加藤シヅエ ヤフー:女性解放運動家、政治家。 加藤静江賞

■幸徳秋水 アナキズム図書館
中江兆民に師事し、「萬朗報」「平民新聞」などに健筆をふるった評論家、社会主義者、無政府主義者。明治四十五年一月二十四日、大逆事件により処刑された。

 

■金 笠  放浪の天才詩人

 

■高知市立自由民権記念館
自由民権運動に関する資料を全国的視野で収集し、自由民権運動関係の資料センターをめざすとともに、幅広く郷土資料の収集を進め、自由民権運動や土佐近代史の調査・研究活動に貢献。展示資料を中心に収蔵資料の一部をWEBで公開。日本憲法見込案、立志社機関紙、国会ヲ開設スル允可ヲ上願スル書、地租軽減の建白書、板垣君遭難の図など多数。

 

■キッズスペース 
子供達の国際交流とWWW上での活動を支援・維持・発展させるために運営されている。各国の子どもたちの絵画、文章等の作品展示、絵本の捜索、音楽の発表等。

 

■こころWeb 障害を持つ人のパソコン利用やコミュニケーションを支援するためのサイト。

 

■The Beat Generation Cafe
アレン・ギンズバーグ、ジャック・ケルアック、ウィリアム・S・バロウズなどビートジェネレーションの詩人たちを紹介したページ。時を越えても自在にビートしている。

 

「古今和歌集」の夢    
紀貫之、在原業平、小野小町等の歌人を中心に「古今和歌集」を解説。やまと歌は、人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける。世の中にある人、ことわざしげきものなれば、心に思ふことを、見るもの聞くものにつけて、 言ひ出だせるなり。花に鳴く鶯、水にすむ蛙(かはず)の声を聞けば、生きとし生けるもの、いづれか歌を詠まざりける。 -- 貫之

 

草野心平 いわき市立草野心平記念文学館
詩の世界を空間に表現 従来の文学館に見られる業績紹介中心の展示を離れ、「作家との対話を生み、作品の世界を感じてもらう仕掛けづくり」をテーマに情報メディアを構築。詩人自らの言葉による解説と資料を、立体音響や照明による演出空間のなかにインスタレーション的表現で構成。草野心平の詩的世界の広がりを感覚として捉えられる空気を創りだしている。

 

■クローン無法地帯
近頃「慣れ」によるマンネリのせいか、「なかなかいけるクローン牛」などの出現により一層の恐怖を感じている。これだけは情報を発信する側、ジャーナリズムの良心をみせる最後の砦であろう。そしてこれに関する妥協は一切ないと確信する。徹底的な情報開示と「扇情的」争論を望みたい。紛らわしいものもある−検索中。2000年

 

熊谷守一美術館 ■菊田一夫 ■画家 小泉清 ■河上徹太郎 ■紀田順一郎 ■幸田文 ■北原白秋 ■コンラッド ■鴨野長明 ■勝 新太郎 主な作品紹介

 

■河上肇 検索中 河上肇 法政大学大原社会問題研究所
河上文庫 京都大学経済学部教授であった河上肇(1879-1946)の旧蔵書を,1969年に学部創立50周年を記念して寄贈を受けたもので,図書の他に,講義ノート,原稿が含まれる.約2,700冊.「河上肇文庫目録」... 

今西錦司の世界
広範な分野で活躍した生物学者今西錦司を紹介。

■北大路魯山人
北大路魯山人資料室 - 近代陶芸、書、篆刻、絵画、料理の世界で活躍した芸術家の文献、作品。

 

長田 弘  

 

さざえさん/長谷川町子 山藤章二 相馬雪香 鶴見和子 三木睦子 与謝野晶子 千利休 織田信長

CHILDREN'S HAIKU GARDEN

キッズ俳句ガーデン。日本の子どもたちと、アメリカをはじめ外国の子どもたちとの、イラストつきの俳句交流の広場。

Drip Drop Drip Drop Drip / Drop Drip raining in the spring / and I'm Soaking wet

しと しと ぽた ぽた / しと しと 春の雨 / ずぶ濡れだ
−−−−
Red and yellow leaves / Drift to the ground / A cool breeze

赤や黄色の葉が / 吹かれて地面に落ちていく / 涼しいそよ風

*小学校の英語教育には反対だが、こんな感じで日本の俳句や短歌の翻訳を観賞させる程度なら賛成だ。プロの方にぜひお願いですが、ディズニー英語を越えるくらいの俳句・短歌の英語教材をつくって欲しいですね。そうすれば子供はかならず飛びつきます。いうまでもなく日本語あっての英語。

週刊金曜日 
「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対的に腐敗する」歴史学者J・E・アクトンの有名なことばで創刊。腐敗日本社会に警鐘を乱鳴乱打し続ける硬派な週刊評論誌のウェブ版。編集委員 佐高信 椎名誠 筑紫哲也 本多勝一。女性編集員は作家の落合恵子さん、ほか多数。「風速計」が読める。

私情つうしん
「私情つうしん」は、数人の元「帰国子女」のワクワクする思いから生まれ、海外/帰国子女や異文化、コミュニケーション、アイデンティティ、教育などの話題から輪を広げていきたいと。彼女たちは(&彼らは)現代ボーダレス時代における日本社会の一つの鏡でもある。 

■世界の美本ギャラリー 京都外国語大学付属図書館
図書館報「GAIDAI BIBLIOTHECA」の表紙で紹介した所蔵図書の写真と解題を電子化したもの。シェイクスピア、ゲーテなどコレクション関連のものから、和書、洋書を問わず展示。『不思議の国のアリス』『イソップ物語』『ガリヴァー旅行記』『ファウスト』『小公子』『ロメオとジュリエット』『トムソーヤの冒険』『グリム童話』葛飾北齋画 『畫本東都遊(ゑほんあずまあそび)』等多数。

■周恩来 最後の十年   ■師爺・周恩来 サトウハチロウ  記念館

鈴木 東民  独立不羈 清廉剛直、反骨警世の自由人
「徹底した反ナチス報道で追放され、なお軍部の言論弾圧に屈せず、敗戦後は読売新聞大争議を指導、のち釜石市長として反権力・反公害運動を展開、一生を時流に媚びず反骨に生きた男の破天荒の生涯!」(鎌田慧著から)

               谷底につき落とされし夢を見ぬ 初めて病院のベッドにいねし夜

法政大学大原社研・電子図書館オンライン書評欄・鎌田慧著『反骨―鈴木東民の生涯』吉田健二評     

司馬遼太郎記念館
財団の紹介 菜の花忌 司馬遼太郎賞 フェローシップ 司馬遼太郎の自筆の作品を紹介するコーナーなど。
■司馬遼太郎の世界  ■司馬遼太郎「街道をゆく」

坂口安吾 ANGO.NET 坂口安吾を読みまくる!!
可もなく不可もなく万事安泰な人生を歩んでいる人には少しばかり毒が強過ぎるが、ヒトもコトもモノも根源的に捉えてみたいと思う方にはやはり薬になる。無頼派は乱史の師。歴史ニ浮上シ過ギルゼ アンゴ。英仏語版あり。

酒と山頭火
酒と放浪に生涯をささげた俳人、種田山頭火の人と句を心行くまで味わえるページ。あなたのこころのすきま風をそっとうめてくれる。

         雨ふる故里ははだしであるく   山頭火

手話 手話単語辞典 American Desf information
柏崎情報開発学院 矢嶋ゼミ 手話単語辞典。手話もレッキとした世界言語。これを学べばあなたも世界の人々と交信交流ができる?!

自由律俳句の世界 
のびのび遊ぼう自由律俳句の世界。五・七・五音の定型俳句に対して、音数や季語にしばられない「自由律俳句」楽しみ、怒り、よろこびなどの感動を率直に言葉にしてみると、不思議とその内容に合ったリズムが出てくるものです。(青木 久生・俳人・層雲自由律同人)

■ジョン・レノン
遠い記憶。秋雨のなかセントラルパークを歩いていると、ギターの音に吸い寄せられた。そこには花束が手向けられてあった。人生と音楽、政治と個人の一体化を追い続けたレノン。六〇年代、闘う若者の潮騒が聴こえてくる。レノン、ビートルズのベストサイト。(追記 世界で初めてJ・レノンゆかりの品を集めた博物館が埼玉にオープン。一度は訪れてみよう The Saitama!)

あなたはミスター・スギハラを知っていますか?“杉原千畝物語”
グラフ岐阜 杉原千畝生誕百年 
「私の一存で彼らたちを救おう。そのために処罰をうけてもそれは仕方がない。人間としての信念を貫かなければ」と決心した杉原は、それから懸命にビザを書き続けました。腕が腫れあがり、万年筆がおれても杉原は書き続けました。こうして救われたユダヤ人の数は6千人とも8千人ともいわれ、世界中のユダヤ人の胸にはミスター・スギハラの名前が深く刻みこまれました。戦争が終り、帰国した杉原を待っていたのは独断でビザを発行したことの責任による外務省からの解職。歴史にかがやきを放った人物とはつねに謙虚である。

■シュヴァイツァ- ALBERT SCHWEITZER

■ジョー・ルイス  防衛回数25回の新記録を持つ ジョー・ルイスKO特集
「私はデトロイトの貧民窟に生まれた人間だ。..たとえ黒人の場合であろうとも、ひとたび金と名声とを得たのちには、誘惑は次々にあらわれてくる。..しかし私はすべてそれらの誘惑をはねのけることができた。..私が金もうけを忘れて、闘ったことはただの一度しかない。それはシュメリングとのリターン・マッチのときである。彼はあのナチスの人種理論、選民思想の信奉者だった。そして自分こそはもっともすぐれたアリアン人種にうまれたことを誇らしげに語っていた。よろしい。このうぬぼれの鼻っぱしらをたたきおってやろう。私はひそかにこう決意した。そしてその日のために万全の準備を積み重ねたのだった。」『思想とは何か』古在由重

スコット・ニアリング 米経済学者・思想家 
■スコット・ニアリング氏夫妻を囲んで ――宮坂栄一(「信州白樺」編集長)
アメリカ環境保全のパイオニア。自らの手で森を切り開き、自らの手で石の家を建て、自らの手で畑を耕し、自らの頭で考え、自らの言葉でしゃべる...反戦・平和、共生、友愛、協調を説く急進主義者にしてベジタリアン。片山潜とも友人で、猪俣津南雄、石垣榮太郎、北沢新次郎らも師事した。

■椎名誠さん 検索中 椎名監督作品一覧
週刊金曜日」の表紙に毎回のせている写真のなんてすばらしいこと。この人のヒトとしての大きさ、広さ、ゆたかさみたいなものがじかに伝わってくる。写真も人なりだ。

■ジェームズ・ボードウィン
「彼の形身は地から滅び 彼の名前は巷に消える 彼は光から闇に追いやられ 世の中から追い出される」旧約聖書「ヨブ記」十八章

     清水次郎長 清水港の名物は〜 お茶の香りと男伊達...
商人には商人のフィロソフィー(生き方)があるように、ヤクザにはヤクザのフィロソフィー(仁義)がある。しかしいまの時代、いずれも金環食、単なるゼニゴロ。暴走する「仁義なき戦い」がその象徴だ。いまもその人気はおとろえるところを知らない清水次郎長。その秘密は何か、やはりひとりのヒトとしての仁義であろう。このホームページはそのことをわれわれに教えてくれる。

     21世紀の教育 シュタイナー学校 -先生はみな芸術家。理解するより感じとることのほうがたいせつ。シュタイナー学校は感性をとても大事にしています。

 

HOME に戻る

------------------------------------
Copyright 2000-2008 : All rights reserved.
Shouzou Tahara (Japan)

Louis Adamic In Japan