HOME

旧画像ギャラリー

GJ74A

かつて当サイトのトップページには、アクセスするたびJavascriptによってランダムに表示される小さなイラスト群がありました。最初はネコの絵が4、5枚ほどでしたが、どんどん枚数が増え、そのうち趣味のオートバイをデフォルメしたポンチ絵がメインとなってゆきました。これらは当サイトの常連さんたちが実際に所有されていた車体をモデルに、shun(作者)が1枚ずつ手描きしたものです。

画像をクリックすると800×600picサイズのJPEG画像を拡大表示します。ただし本来は小さなサイズで画面の隅に表示させたり、携帯の待ち受け画面に使う事を前提に描いたものなので、細かい部分は思いきり省略してあります。画像に付けてあるコメントは、一部を除いてイラスト制作当時のものです。拡大表示後このページに戻るには、ブラウザのBACKボタンを使ってください。


画像の引用・転載・再配布は、常識の範囲内であれば自由にやっていただいて結構です。詳しくはリンクや転載、その他の注意書きをご覧ください。

目次

Bandit系

ボス

Bands!のボス、hinaiさんの初期型Bandit400V。とある部分に○ティちゃんの生首を装着している事で有名。(2002年5月15日作成)


ちゃん

Bands!中部エリアのchan!さん所有、ガンマの足回りを装着したスペシャル250。ヘッドライトもHID仕様です。(2002年6月8日作成)


チームバンズ

レーシングチームTEAM BANDS!が走らせているBandit400レーサー。ここに描かれたBandit群の中では間違いなく最強最速のマシンでしょう。(2003年10月23日作成)


チームバンズ

TEAM BANDS!のレース仕様Bandit400先代モデル。チーム監督のむとーさんがかつて全国を旅したBandit400をベースに造られましたが、レース中に転倒大破し、残念ながら現存していません。(2002年5月15日作成)


リオ

関東のツアラー、rioさん所有のブラックBandit250V。外装も出来るかぎり黒、黒、黒づくし。本当はテールランプも黒スモークですが、メリハリがなくなるので赤のままです。(2002年5月11日作成)


山賊改

全国的に有名で雑誌に何度も載った山賊改さん所有のBandit400V・Limited。ホンダVFRのプロアームと倒立フォークを装備、エンジンやキャブにもいろいろ手が入って、これぞカスタム車。(2002年5月5日作成)


えの

ENOさんがGSX1400の前に所有していた後期型Bandit250(VCなしタイプ)。黄色カラーは当時からレアな存在でした。(2002年5月11日作成)


けんつく

北九州のKENZ.Kさん所有の初期型Bandit250、ワインレッドの40馬力型です。日本全国を走った歴戦のマシンですが、とても程度がよくピカピカ。リアシートにはBands!の鈴鹿人さん製作のオリジナル・シングルシートカウルを装着。(2003年6月24日作成)


ごとう

昨年3月に来鹿されたBands!関東・GOTOさん所有の赤い後期型250V。リアシートの下には新潟産のおいしいお米がギッシリでした。(2003年5月27日作成)


[↑目次へ]

ビッグバイク系

えの

関東のENOさん所有のGSX1400。関東を中心としたGSX1400オーナーズクラブ・CLUB1401を主宰されています。(2002年12月15日作成)


カタナ400

ごっさんの依頼で、急いで描いたカタナ。うちにあったカタナ1100のプラモデルを見ながら描きました。(2002年8月18日作成)


くれぱぱ

レース活動もされている、くれぱぱさんのヤマハXJR1300。1200との微妙な差を出すのがむつかしかったです。(2002年10月11日作成)


かみ

Bands!中部OBのkamiさん所有のイナズマ1200。ステアリングダンパー装備が特徴ですが、じつは墨入れした後で描き忘れに気付き、Mac上でマウスを使って描き込み、なんとかゴマかしてあります(^^;)(2003年8月6日作成)


ばっしゅ

SAGAのVashさん所有のZRX1100R。ホイールカラーを前後別々に塗り替えてあるのが特徴。最近リアサスが紫色のQuantamに替わったらしいので、また描き直さないといけませんね。(2003年5月6日作成)


りょうにゃ

SAGAのりょうにゃさんのSV650S。SV650用のアップハンブリッジに入れ替え、シートも足つきの良い国内仕様パーツに交換してあります。カウル付きバイクの中ではかなり気に入っている1枚。(2003年4月11日作成)


かずや

SAGAのかずやさんが昨年買ったばかりのFZS1000S「フェーザー」。まだ実車を見た事ありません・・たまには鹿児島方面にいらっしゃい!(2003年6月14日作成)


かんとも

かんともさん所有のFZS1000。かずやさん号と同型同色ですが、こちらにはアンダーカウルがついています。じつは1台目は事故に遭って全損し、現在のFZSはまったく同じ仕様の2台目。(2004年4月25日作成)


くまぷー

Bands!のOB、くまぷーさんのニューマシン、スズキSV1000S。インジェクション仕様のハイテクツインで、初期型Bandit250と並べて比較すると隔世の感があります。(2004年10月5日作成)


かずや

かずやさんの先代マシン、VTR1000F「ファイヤーストーム」。オリジナルのフルカウルが凄いですが、これまた実車を見た事がありません。(2003年3月8日作成)


ノーマルVTR

こちらはフルカウル版に先立って描いたノーマル仕様のVTR1000Fです。(2002年?作成)


[↑目次へ]

SS系

のびや

のびくんがビューエルの前に所有していたカワサキZX-6R。なんとワンオフのチタンマフラーがついていました。(2002年5月15日作成)


あっぽ

Bands!のOGあっぽちゃんの愛車、ヤマハYZF1000「サンダー・エース」。小柄なあっぽちゃんがこのビッグマシンを振り回す様は想像しにくいですけど・・(2002年6月6日作成)


くれぱぱ

くれぱぱさんの依頼でXJRと同時に描いたレーサー仕様のYZF-R1。といってもシルエットは市販車とまったく同じ。R1ってすごいバイクです。(2002年10月11日作成)


[↑目次へ]

オフ車系

リオ

rioさんが所有するもう1台のマシン、CRM250。一度運転させて貰った事がありますが、やっぱり2ストの250オフ車は別次元ですね。(2003年1月19日作成)


こばにぃ

大観峰コーヒーブレイクでもおなじみ、Yahoo!熊本バイクトピの管理人こばにいさんのXLR125R。新車から乗り続け、今年でなんと10年目!見習いたいものです。(2003年4月11日作成)


しん

SAGAのしんさんが乗っていたヤマハLANZA230。オフ車なのにタイヤパターンが滑らかなのは当時オン向けタイヤを履いていたため。現在はこれに換えてアルミ・カーボンフレームのロードレーサーをご購入!(2003年4月10日作成)


たけさん

あっぽちゃんのご主人、たけさん所有のDR-Z400Sモタード仕様。ブレンボのブレーキをはじめ、あちこちにレース用パーツが驕られています。(2003年5月23日作成)


いさ2

isaさんの2004年度ニューマシン、KTM・デューク2ビッグタンク仕様。KTMのレース用単気筒650ccエンジンがベースで、軽量な車体と相まって凄まじいパフォーマンスを発揮するとか。某バイク雑誌の表紙を飾った事もあるSpecialマシン。(2004年11月3日作成)


もう手放したKDX125

shun(作者)が最近まで乗っていたKDX125SR。軽くて元気な楽しいバイクでしたが、人手に渡ってしまいました。(2002年5月9日作成)


[↑目次へ]

外車系

こうじ

北九州のkojiさん所有のドウカティ750SS。これを描いてからバイクイラストの考え方がかなり変わった、記念すべき1枚。(2002年5月11日作成)


のびや

大分出身で現在は関東在住、のびくん所有のビューエルXB。初期の900cc版です。何しろとんでもないフレーム構造で、バイクらしく描くのに苦労しました。(2003年3月16日作成)


まいける

山形在住のまいけるさん所有のBMW R1100R。お人柄がよく出ているジェントルなバイクです。(2002年7月28日作成)


[↑目次へ]

ツアラー系

たくせんひゃく

福岡のtac1100さん所有のBMW R1100GS。大柄なtacさんにとてもよくマッチしているビッグツアラー。(2002年6月4日作成)


たくせんひゃくごじゅう

tacさんのニューマシン、BMW R1150GS Adventure。ビッグタンクに定番バグスター、旅装備のパニアケース、長大なステンチューン・エキゾーストを装備。標準仕様のGSよりさらにシートが高く、shun(作者)の体格ではつま先すら届きませんでした。(2004年10月5日作成)


いさ1

tac1100さんの親友、isaさん所有のドゥカティ・モンスター900(2台目)。エンジンの下にあるのが「サイドワインダー」と呼ばれる特殊なエキゾーストで、タンク部分はバグスター・タンクバッグシステムの合皮ですっぽり覆われています。(2003年12月24日作成)


ばっしゅ

VashさんのZRX、荷物満載北海道ツーリング仕様です。縮小時にシルエットがゴチャゴチャしてうるさくなったので、バックミラーをあえて省略。(2002年6月10日作成)


ごっさん

大分のアウトドアライダー、ごっさん所有のTRANSALP400。現在の国内中型クラスではこういうツアラーモデルがとても少ないのが残念。(2003年8月16日作成)


ごっさん

ごっさんの先代マシン、ブルーのカワサキKLE400(初期型)。しかし通勤中に鹿と激突(!)し大破、現役を引退。旅道具満載スタイルがいちばん似合うマシンでした。(2002年6月5日作成)


ワイマス

道場主さん改めワイマスさん所有の新型TDM900。独特の姿勢を表現するのが大変で、公開までに3枚くらい描き直しました。isaさん号と同じくバグスター・タンクバッグシステムを装備。(2004年4月25日作成)


[↑目次へ]

スクーター系

はる

鹿児島のはるさん所有のアプリリアATLANTIC125。日本車にはないイタリア車独特の雰囲気がありますね。メーター部分のデザインも素晴らしいですが、この小さなイラストではお伝え出来ないのが残念。(2003年12月31日作成)


[↑目次へ]

その他

FALCORUSTYCO

1985年の東京モーターショーでスズキが発表したコンセプトモデル、FALCORUSTYCO(ファルコラスティコ)。スクエア4気筒インジェクションに液圧駆動システム、電磁パウダーブレーキ、グリップ集中コントロール、etc・・発表当時、10年後には市販化か?などと騒がれたものですが、残念ながらいまだ気配なし。せめて絵の中ではと思い、保安部品やタンデムステップを装備した市販モデルをイメージしてみました。(2005年4月18日作成)


[↑目次へ]