数が苦手な子のための計算支援ワーク1
『数を使いこなす
上達トレーニング編』
 
〔大江浩光著・菊池省三巻頭 明治図書〕(税別2200円)

特別支援学級や特別支援教育に携わる際,学習指導計画や指導マニュアルが必要になってきます。
しかし学校現場では,どうでしょうか。詳細な学習指導計画や指導マニュアルを作っている学校は,少なく,困っている先生方が多いのではないでしょうか。 そこで,誰でも使え,個に応じた多様な指導法を掲載している詳細は学習指導計画や指導マニュアルの必要性を痛感し,大学教授や行政の先生方,特別支援学教の先生方,特別支援学級の先生方の協力を得ながら,4冊シリーズを作成しました。掲載している内容は全て実践済みで,よい結果も残しています。結果にこだわった本です。支援が必要な子どもの指導に最適です。


   【7つのセールスポイント】
(1)菊池省三先生が推薦
「ほめ言葉のシャワー」や「世界一受けたい授業」,「プロフェッショナル」に
出演された菊池省三先生からの推薦をいただいています。

(2)暗算で買い物計算ができるまでをシリーズで構成
暗算で買い物計算がで きるまでの過程 をシリーズで構成 しています。

(3)指折り算をしないで暗算で計算ができるようになる(個人差あり)

私のクラスは,特別支援学級(知的)です。私がこのシリーズを使って指導した子どもたち全員たし算やひき算は,指折り算をしないで
暗算で計算ができるようになりました。
因みに,WISCVの検査数値が非常に低い(個人情報の関係で数値は控えます。)子どもがこのシリーズを用いて指導した結果,暗算でたし算やひき算ができるようになりました。
因みに,その子どもは,
最終的には,390円円+280円を暗算で行い,財布から合計の670円を出すことが出来るようになりました。


(4)暗算で買い物計算ができるまでに必要な単元を抜粋
1年生から3年生までで,暗算で買い物計算ができるために必要な単元を抜粋し,
取り組めるようにしています。


(5)教科書を基軸にしながら多様な指導法を掲載
図解を入れるなど,視覚的に理解しやすい解説を掲載していますので,
子どもによっては,自学できることもあります。
基本的には,教師(指導者)が指導資料として活用することを
おすすめしています。
一つの指導法や解き方で分からない場合は,何度もその方法にこだわっていては
時間が非常にかかり,効率が悪いと思います。子の応じた習得しやすい、理解しやすい
方法を選択することが大切です。そのためには,指導者が多様は方法を習得していなけ
ればありません。
 ※繰り上がりのあるたし算指導法・・・(  6  )通り
 ※繰り下がりのあるひき算指導法・・・(  6  )通り
 〔一例〕
  
     

(教科書掲載型)  (教科書アレンジ型) (流れ型式・本著をご覧ください)

(6)
詳細なステップを設定した多くのプリントを掲載しています。

何度もコピーして使用することができ,プリントに取り組む方の例を記載している
ものもあります。

     
 
    

(7)「たす・ひく」アプリとの併用により,学習効果が期待できる
学びを行う「学習コーナー」と学んだことをどれだけ習得しているかをチェックできる「計算ゲームコーナー」があります。
無料版(一部使用できない部分あり)と 有料版(ワンコインランチ以下の金額で全が使える)があります。有料版は,一度ダウンロードすれば,
月々の支払いは,不必要です。

iOS版・Android版の両方ともあります。

系統的・計画的に学習・チェックできるように,詳細な「算数学習指導計画・チェックリスト」を掲載しています。
          
   
 
 (無料版)   (有料版)    (学習コーナー) (ゲームコーナー)


(8)本著に掲載している「学習指導計画・チェックリスト」と一緒に活用することにより,実態把握が容易にできます。
 
・計画的、系統的に取り組めます。
 ・保護者に提示することにより、これからの教育界で大切になってくる「説明責任」を果たすことが出来ます。
  ご家庭でも活用出来ます。

  

ネ ッ ト 書 店 (送料無料)
    





「道徳自作資料の部屋&特別支援教育の部屋」
のメインメニューへ