サタデイランド

 

皆さんこんにちは。
3月21,22日の連休にサタデイランドのキャビンに宿泊したので報告します。
実は当初この連休はオートキャンプをする予定だったのですが、
もしも天気が悪くなったら・・・と、日和見になり急遽バンガローを探すことに。
前日にサタデイランドに電話すると運良くキャビンが一つ空いていたので
早速ゲットしました。
それでも、装備はオートキャンプの準備をするので、どうしても時間が掛かり、
朝10時の出発予定が遅れて10時40分発。
運良く12時発の山川根占フェリーに乗れて12時45分に大隅半島に上陸しました。
根占からサタデイランドのある伊座敷までは約20Km(だったと思う)、
2時前には目的地到着しました。
サタデイランドは伊座敷より6Km程山を登ったところにあり、標高約100m程で
眼下に錦江湾を見下ろす断崖の上にあり、遠く正面に開聞岳を臨むと言った、
子連れではもったいないような素晴らしい場所です。(特に夕日がロマンチックそう)
ここは施設が充実しており、パターゴルフ、子供用の遊具、ゴーカート(200円)、
スライダー(300円)など結構1日中楽しめそうです。
ウサギ、鶏などの小動物園もあり、そこらの雑草をやるとウサギが争って食べていた。
この日は風が強くとても寒く、おまけに夕方より雨が降り、アウトドアー派にとっては
最悪の天候。「よくぞキャビンにした」と自分の幸運を喜びました。
キャビンには屋外にバーベキュー用のコンロ付きテーブルが敷設しているのですが、
この日はとても使えずに(それでもテーブルの上にターブを張ってバーベキューを
している人もいました)、室内でこっそりと焼き肉を楽しみました。
翌日も風が強く寒かったので、内之浦のロケット基地まで、足を延ばしました。
ここは太平洋に面し、大隅山地で風が遮られるのか、暖かく穏やかでした。
山一つ違うと気候がこんなにも違うものなのですね。
メイン発射場のMステーションはロケット発射準備のため立入禁止でしたが、
その他の施設を見て回り、さすが日本の科学技術の最先端・・・と言いたいのですが、
建物の老朽化は著しく、ペンキがあちこち剥げており、予算の大多数を種子島に取られ
ているのかな・・・と、かつての隆盛を知る者には少々寂しいものがありました。

2日間、車を運転する以外は殆どボーと過ごし、良いリフレッシュになりました。
4月はいよいよオートキャンプ開始です。