第16笑 「Wもひとつあったとさ」
〜 正当派 ヒント〜





これが
「結構,イイとこまでいってるんだけどなあ」
という典型的なパターンである。
三角形は8個

ホントに「イイとこ」まで行っているのである。

しかし
いったん,このパターンにはまり込んでしまうと
なかなか,正解にたどり着けないのである。

「あ,これならイケソウ!」と
ワクワク気分で作図した結果がコレである。

そして,再び絶望の淵に追い込まれ
考える気力が萎(な)えてしまうのである。

「やっぱり,これじゃないか・・・」
そして,別の方法を探し始める・・・。

このパターンまでたどりついたら
「道は近きにあり」である。

99.999999・・・%正解に近いのである。


この中の1本が,間違っている。

それも

0.0000001ミリだけ,間違っているのである。


「よし,なんとかなりそうだ」というひとはコチラ


  

直線上に配置