第60小ネタ 「アナタの2割はテレビである」
〜 そんな人生ってイッタイ… 〜


テレビを毎日2時間見ると
1週間
2時間×7日=
14時間になる。

1年間では
2時間×365日で
730時間となる。


「へ〜っ,それがどうかしたぁ?」
そう感じる中学生は,ちょっと先まで読んでもらいたい。



アナタがどれだけテレビを見ているか。


仮に
月〜金で毎日2時間土日には4時間としよう。

祝日は土日と同じで4時間
夏休み,冬休み,春休みは
はやり土日と同じで4時間で計算する。



1年365日のうち中学生が学校へ通うのが約200日
で…
2時間×200日で400時間がテレビに費やされる。


一方,365日−200日の休日は165日
4時間×165日で660時間がテレビの時間である。

すると
年間のテレビ視聴時間
400時間+660時間=1060時間
となる。



1日は24時間である。
しかし
このうち8時間は眠っているとして
起きている時間は16時間と考えよう。

すると

1060時間÷16時間66日と4時間
テレビを見ている日数となる。

この66日間は
起きている時間が全てテレビの時間である。
一年の日数のうち
2か月以上をテレビに費やしている計算である。


しい・・・実に恐ろしいのである。



さらに,一生このパターンで生活を続け
80年の人生を送るならば
約14年と6か月少々
テレビと共に過ごすコトになる。


アナタの人生の約2割は…
テレビでできている。


そんな人生って…イッタイ…(沈黙)



「へ〜,それがどうかしたぁ?」

そう考える中学生には
もう,何も言わないのである。

テレビと共に迷わず成仏していただきたい。


南無阿弥陀仏…南無阿弥陀仏…



  

直線上に配置