育毛、育毛法、薄毛、はげ、ハゲ、若ハゲなどの髪の毛の、発毛、回復、対策、をするサイト

薄毛に気づいたら育毛をしよう

 

薄毛に気づいたあなたが陥りがちなことや、普段の生活環境の改善の基本などをアドバイスしよう。ある程度年を召してまわりに薄毛の人が多い方は幸いにして気軽に育毛に取り組め、さらに当サイトお勧めの育毛法で進めれば健康を主体にしている為、体が軽くなり、得るものが多い育毛となると思う。しかしいわゆる不幸にして若ハゲとなった人は、一日の思考の大半を髪の事に費やすようになることがあるだろう。全てのことに興味が無くなり、唯一、髪のことのみに興味が集中します。なかなか分かっていても気楽に過ごすことはできないだろうけど、このサイトを見るときくらい、ちょっと悲観的な考えはやめてみよう。

<当サイトの基本方針>

1.髪を増やすということは昔に戻ること

2.昔に戻るということは若返るということ

3.若返るということは健康になること

さあ、どうだろう?この方針にあなたが合わないと考えるなら、このサイトはあまり参考にならないのかもしれない。インターネット上には育毛に関して色々なサイトもあり、その中の発言には素晴らしいものもある。しかし、全体的には育毛に成功したという声は少ない。 またその趣旨はある育毛剤さえ使えば簡単に成功するみたいな事が書かれていたりする。僕は髪を増やすには若返ることだと思っているので、髪を生やすことにだけ集中し頭皮だけのケアを行っても良い効果を期待するのは難しいのでは?と思う。
今の最新育毛法のターゲットは男性ホルモンの抑制(正確にはホルモンによる酵素)だけど、上手く男性ホルモンを抑制でき、育毛に成功したとしよう。しかしその抑制する方法を一時停止したらすぐまた男性ホルモンにより脱毛が進行してしまうだろう。
人間は老いていく。一度ハゲの進行が始まれば残りの人生は程度の差あれずっとハゲが進行し続ける・・・。ハゲとあなたは成人病のように共存し、上手く付き合っていくべきなんだ。だから、育毛を健康法の一つとして行うことが正しい育毛法と考える。若返ることで育毛法に効果があれば、なおさら効果を期待でき、一時的に育毛をやめる、もしくは育毛に取り組む姿勢を弱めたとしてもハゲの進行を遅くできるということに気づいてほしい。育毛はあなたが髪を思う限り、続けなければならない長い生活習慣となります。しかしそのメリットは人生にとってそこまで大きくない。 逆に育毛は無駄といえるかもしれない。なぜなら周りに何も役に立たない。 趣味としてしまう人もいるが、人生においてあまり意味が無いかも知れないし、育毛剤を次から次に買い替えお金を消費するだけである。さらに 残念なことに髪は増えないのかも知れない。しかし考えてみて欲しい・・・
「育毛法ではなく、健康法」として行えば貴方の人生にとってとても大きなメリットとなるだろう。 それは髪を増やすことと同時に体を健康に保つことであり、髪を生やすのに必要な頭皮を正常にする。つまり体自体を正常にすることから髪を増やそうとする思想だ。これならば、たとえ育毛にあまり成果がでな かったとしても、ハゲの進行を遅らせることも出来るし、貴方の育毛法は現実に老いていく体を健康にするというメリットがあるのだ。

とにかく、「健全な毛髪は健康な体に宿る」だ。薄毛の悩みにより落ち込みがちな生活も、健康になれば、体が軽くなりストレスも緩和されてくる、物事を前向きに考える元気も勇気も出てくるだろう。 それは事実だから覚えていてほしい。

4.まずは情報収集をしよう。
髪の悩みは現実世界では友人と言えど相談できないもの。逆に馬鹿にされるという理不尽なものさえ感じます。髪の悩みはネットでのみ本音が聞けるものなのかもしれません。ですから当サイトの情報も含め、まずは育毛の知識を集めましょう。しかし現在の育毛関連のサイトは情報が錯乱し、はっきりいってガセネタだらけとなっている。髪の悩みにより精神に異常をきたしてしまった人などが、ノイローゼ的なことを書いていたりして、何が正しいかどうか判断つきにくい。また特定商品を進めているようなのもおすすめできない。各自判断する目を養うしかないようだ。

5.禿げ方は人によって様々。大抵は男性型脱毛症
例えば、全体的に薄くなってきているからといって自分は一般的な男性型脱毛症(いわゆるハゲ)ではないのでは?などと 前向きというより、自分に都合のいいように解釈していると後で後悔する。 私がそうだった。後であの時から育毛をやっていればこんなに苦労しなかったのにと思う。なんとか事実を受け止めたくないのは分かるが、男性に特有のはげ方がバレバレになる前に、すでに全体的なボリュームはかなり減っているものである。気づかないパターンは、全体的に薄くなってくる。→髪が伸びれば隠れるので気づかない→放って置くと頭頂部、後頭部が特に薄くなってくる→でも前の鏡を見ても、あまり気づかない→ある日、あれ?なんでこんなに薄いの〜!、もしくは人に、「お前はげてんぞ?」と言われる→パニックになる→落ち込む→髪の毛の事しか考えない。となる。これで人生狂ってしまう人もいるから悲しいことだと思う。

6.普段の食べ物をせめて3ヶ月、油っぽくないものに。
やはり薄毛の人は脂ぎっている人が多い。この脂は食生活で脂を減らせば当然分泌も減ってくる。皮脂の中には脱毛を促進する物質が含まれているのでやはり、皮脂の分泌は抑えたい。海外に多く滞在している僕が実感しているのはやはり「日本食は良い」だ。魚中心の揚げ物なしの刺身などを中心にまずは3ヶ月過ごしてみよう。どうだい?髪がべたつかなくなっただろう。まあ、全く脂っぽいものを食べないようにするのは付き合いもあって難しいから気楽に行こう。

7.洗髪を見直そう。
健康法の中の育毛と言ってもやはり育毛剤は重要。その効き目を良くする為にも洗髪を見直そう。洗うと抜けるから洗わないというのは間違いで、抜ける毛はいずれ抜けるのだ。重要なのはその後、生えてくる髪が太いか産毛か?ということ。頭皮を常に皮脂が最適な状態にしておき、育毛剤は皮膚に浸透しやすい洗髪直後に行ったほうが良いだろう。

8.運動は適度に
運動すれば髪が生えるわけではないが、健康法として考えると運動は若返るための一番大事なこととなる。運動なくして健康は無いと考えるべき。

9.タバコは止めるべき
タバコは僕の経験上脱毛剤だね。健康にも良くないし、止めるべきだと思う。僕も吸っていたが、育毛しているときに吸うと脱毛が始まるのを何度も経験している。

10.あなたにあった育毛剤を選ぼう、時には併用もアリ
日本の育毛剤は効果もそれなりのが多い。ミノキシジル系は効果が期待できるが、人によっては副作用が出る場合もある。日本には濃度の薄いものしかないし、値段も高め。何が良いか分からないから難しいのが育毛剤選び。とりあえずいくつか種類を試してみて、とても痒い、肌が荒れるなどの症状が頻繁にでればそれはあなたに合っていないと考えるべき。

11.育毛剤だけでなく、栄養補助食品も摂取しよう。
健康法でも現代人の不足しがちな栄養分を補給するというのは基本的な考え方だ。付き合いもありなかなか理想の食生活を送ることは難しい。サプリメントを摂取しよう。 どのサプリを選択するかは判断に悩むところだと思う。ここらへんは育毛のノウハウや経験を自分で獲得していくしかないだろう。貴方の体自体はあなたしか分からないのだ。

12.正しいハゲの態度とは
ハゲのために自分自身で引きこもりがちになる人もいるけど、やはりハゲでもかっこいいと思われるには気にしないことです。
「え?俺?ハゲてるよ?別にいいじゃん。好きでハゲてるわけじゃないし」
というような態度が理想です。これなら、相手も別にあなたに気を使うこともないし、あなたも普通の生活を営むことができます。なによりルックスがよく、髪をふさふさな人間より、仕事の信頼もあつくなるし、遊んでもアクティブにとられ、かっこいいと思われる傾向があるようです。これはあなたの身の回りの薄毛の人を思い出してください。アクティブなハゲは仕事ができませんか?人生楽しく過ごしていませんか?
ハゲを気にするより隠さないで気にしないということが一番必要なんだ。
そして分かっていると思うけど、髪を増やしたいと思うより、薄いことを気にする自分の小ささが嫌だと考えている人も多い。でも諦めきれないのだ。

13.頭皮マッサージを忘れずに!
頭皮のマッサージはきわめて重要です。じつは肩こりと同じく頭皮も血行が悪いとコリます。マッサージのし始めは頭皮がピリッと痛みませんか?また、薄くなっている人の多くが頭皮ではいわゆるしびれている状態になっていて、温度差を感じなくなっています。(ためしに冷水と温水をかけてみてください分かります?)昼、育毛をしない時間を中心に3時間程度ごとに行いましょう。

14.ハゲは完全には治らない。
最後になったがこれが結論。(じゃあ何の為にこのページを延々と書いてきたかって言われると困ってしまうが)まあ、これが受け入れ難い事実だ。誰でも治るなら、ハゲはいないし、かつらも存在しない。でも、やり方さえ間違わなければ全く回復しないわけでもないし、最低でも進行を遅らせることはできる。とは言え、あまり長い期間育毛に自分の時間をとられて人生を棒に振る人もいる。できることなら育毛は見切りをつけてもっと自分の人生に費やした方がいい・・・・なんて最後に締めくくったら育毛のホームページを運営している管理人として失格だろうか?
そうは言っても育毛をすることで自分の精神が安定するようになってしまうこともあるだろうし、育毛はやってみないと回復するかどうかは分からない。ゲームみたいにリセットも出来ないし、自己責任だ。若い人にとっては精神を鍛える良い機会じゃないかと思う。前向きに行こう!

 


実体験に基いた育毛情報とテクニック


トップページ育毛コラム育毛日記会員登録育毛テク&用語集
お勧めヘアショップ育毛Bookse恋愛指南運営方針アフェリエイト

当サイトの画像や文章の無断転載を禁じます。発見した場合、直ちに損害賠償請求を行います。ご用件、ご質問などはお問い合わせからご連絡ください。

Copyright 2002-2012 kinarou All rights reserved.

 トップページ
 育毛コラム
 育毛日記
 育毛テク&用語集
 育毛の本紹介
 e恋愛指南

 
お勧めショップ
 会員登録