ボランティア

ボランティア制度

ボランティア制度の概要

ボランティアには,海外から来られた外国人の方を家庭にお招きしていただくホストファミリー分野(ホームステイ,ホームビジット)と,外国の方に対するイベント等での通訳,観光地への同行や簡単な文書の翻訳などをおこなっていただく語学ボランティア分野があります。

*ホームステイは,宿泊を伴うもの,ホームビジットは,宿泊を伴わないものです。

ボランティアの登録

申込み資格

ホストファミリー分野

家族全員の同意を得ている方(一人暮らしの方は対象外です)

語学ボランティア分野

日本語が堪能で,かつ日本語以外の言語で日常生活に必要な語学力以上の能力を有する満16歳以上の方

*英語については,英検準一級・TOEIC730点と同等以上の能力を有する方

*英語以外の言語については,下記のとおりです。
(1)その言語の検定協会等が発行する試験の証明書等をお持ちの人。
(2)その言語が話される国の教育機関で学んだと証明できる人。
(3)その言語が話される国において留学経験があると証明できる人。
(4)その言語が話される国からの留学生または在住外国人の方で,日本語での意思疎通が可能な人。

申込み方法

申込み資格を有する方で登録を希望される方は、国際交流ボランティア登録申込書(ホストファミリー:volunteer_hostfamily.doc、語学:volunteer_gogaku.doc)と留学・語学試験等の証明書(語学ボランティアのみ,上記(4)は除く)を提出してください。

登録

審査の上,疑義がなければ申込書に基づき登録します。

登録期間

登録期間は,3年以内(登録決定した日から翌々年度の3月末日まで)です。期間満了後,引き続き登録を希望される場合は,再度手続きが必要になります。

登録の抹消

登録者が次のいずれかに該当した場合は,登録を抹消いたします。

(1)登録者本人から登録抹消の申出があったとき
(2)登録者が死亡したとき
(3)登録期間満了後,再度手続きが行われないとき
(4)その他登録者として不適格と認められる事実が発生したとき

ボランティアの紹介

申込み方法

ボランティアとして登録された方の紹介を依頼される方は,国際交流ボランティア紹介依頼申込書(所定の様式)によりお申し込みください。
審査の上,適当と認められる場合は,登録者の方を御紹介いたします。
事業終了後,協会へ活動レポート(所定の様式)を御提出いただきます。

紹介対象の制限

以下の活動に対しては,ボランティアの紹介はできません。

(1)政治活動または宗教活動を目的とするもの
(2)公共の安全及び秩序または善良な風俗を害する恐れのあるもの

報酬及び費用の負担

ボランティア登録者は,原則として無報酬で活動を行うものとします。

ただし,交通費並びにその他活動に必要な実費等については,依頼者と登録者との間で協議の上,決定してください。

免責・自己責任の原則

ボランティアは,ボランティアとして登録された方及びボランティアの紹介を依頼された方とも,自己の責任のもとに信義に則り,誠実に対応していただくことになります。

従いまして,ボランティア活動により,何らかの損害が生じた場合,登録者と依頼者の間の協議で解決していただきます。

協会は,自らが実施する事業に関するもの以外のことについては,その責任は負いませんので御了承ください。

問い合わせ先

公益財団法人 鹿児島県国際交流協会

〒892-0816 鹿児島市山下町14−50 かごしま県民交流センター1階
TEL : 099-221-6620  FAX : 099-221-6643
E-mail : kia8@po.synapse.ne.jp