支援事業

留学生住宅確保支援対策事業

平成27年3月31日で新規受付は終了いたしました。在籍のある各大学等の留学生担当課へお問い合わせください。

公益財団法人鹿児島県国際交流協会が留学生の住宅の賃貸借の連帯保証人として機関保証することにより,留学生の住宅確保の円滑化を図ります。

事業の仕組み

留学生の申請に基づいて,協会が賃貸借契約の連帯保証人となります。

概要については以下のとおりです。

対象者

この助成金を受給できる留学生は,次に揚げる条件のすべての要件に該当する者とします。

(1)鹿児島県内の大学,大学院,短期大学,高等専門学校に在学又は留学を許可された者で「留学」の在留資格を有する学生です。
(2)公益財団法人日本国際教育支援協会による「留学生住宅総合補償」に加入していただくことが必要です。

対象住宅

対象となる住宅は,原則として,鹿児島県宅地建物取引業協会に加入し本制度の趣旨に賛同する宅地建物取引業者からの斡旋・紹介によるものとします。

連帯保証

協会は、留学生が賃借人として家主と連結する建物賃貸借契約について,以下の項目に限って,原則1年の連帯保証契約を結びます。(更新もできますが,その場合再度「対象者」の(2)の「留学生住宅総合補償」に加入することが必要です。)

(1)滞納家賃とその延滞損害金
(2)退去に伴う原状回復に要する経費
(3)行方不明時及び帰国時の家財等の処分に要する経費

契約書

留学生がこの制度を利用して住宅を賃借するときは,協会が定める契約書を使用します。

申請手続き及び申請要件

協会に連帯保証を希望する留学生は,住宅確保支援制度利用申請書を協会理事長に提出するものとします。ただし,申請にあたっては,予め,在籍する大学等の推薦を受けてください。

申請手続き

問い合わせ先

(公財)鹿児島県国際交流協会

〒892-0816 鹿児島市山下町14−50 かごしま県民交流センター1階
TEL : 099-221-6620  FAX : 099-221-6643
E-mail : kia@po.synapse.ne.jp