イベント報告

平成28年度 ペルー鹿児島県人会創立100周年記念企画
(ペルー文化紹介講座)報告

本年がペルー鹿児島県人会創立100周年となることを踏まえ,様々な文化紹介講座を開き、多くの参加者の方から「楽しかった。役に立った。」という嬉しいお声をいただきました。

日程 講師 開催場所 内容
平成28年10月22日(土)
11:00~12:30
上川路 博文氏
(青年海外協力隊協力隊OB)
川原 グロリア氏
(ペルーからの留学生)
県民交流センター
絵画制作室
ペルーわくわく文化講座
(参加者 28名)
平成28年10月22日(土)
13:00~14:30
上川路 博文氏
(ロス・ポンチョスメンバー)
サナブリア・ディエゴ氏
(NPO法人イスパムンド代表)
県民交流センター
陶芸制作室
南米楽器
サンポーニャづくり
(参加者 19名)
平成28年11月6日(日)
11:00~13:00
酒井 佑輔氏
(鹿児島大学講師)
川原 グロリア氏
(ペルーからの留学生)
県民交流センター
パソコン研修室第2
ペルー文化とアマゾンのアグロフォレストリーについて学ぼう
(参加者 24名)
平成28年11月6日(日)
14:00~15:30
宮崎 泰氏
(ハーブ園館長)
県民交流センター
調理実習室
ペルーのハーブティーのお話
(参加者 25名)
平成28年11月16日(水)
11:00~13:30
アンドレア・ティエス氏
(ペルー料理店シェフ)
県民交流センター
調理実習室
ペルー料理講座
(参加者 14名)

ペルーわくわく文化講座講座

写真1
ペルーの民族衣装について説明
写真2
皆さん熱心に聞いています

上川路さんからは、ペルーで青年海外協力隊として活動していた時の体験談やペルーの民族衣装,楽器など、さまざまなお話を聞くことができました。また、ペルーからの留学生のグロリアさんからは、ペルーの観光、ペルーの食事などの話を聞くことでペルーをより身近に感じることができました。
参加者からの感想(一部抜粋)
*南米は興味があったものの,なかなか知る機会がなかったので今回はとても良かったです。地理的な面だけでなく食文化も少し分かった気がします。プレゼン内でのビデオや音楽も良かったです。
*ペルーの日系人や家族のことは興味深いでした。ペルーの様子がよく分かりました。

南米楽器サンポーニャづくり

写真1
サンポーニャづくりの様子
写真2
スペイン語会話の様子

上川路さんから,南米楽器のサンポーニャづくりを教えてもらいました。ストローを使ってのサンポーニャづくりを楽しみました。ディエゴさんからは,スペイン語で自己紹介や挨拶を教えてもらいました。皆さん「Hola!(こんにちは)」と元気に発音していました。
参加者からの感想(一部抜粋)
*サンポーニャづくり楽しかったです。ディエゴ先生のスペイン語講座,よく理解できました。ありがとうございました。
*スペイン語に初めて触れましたが面白かったです。楽器も身近なストローを使ったので童心にかえったみたいでした。

ペルー文化とアマゾンのアグロフォレストリーについて学ぼう

写真1
農業について説明しています
写真2
ペルー料理のお弁当を食べながら質問タイム

酒井先生からは、アマゾンで行われている、森林農業と呼ばれるアグロフォレストリーについて学びました。また、ペルーからの留学生のグロリアさんからは、ペルーの民族、ペルー鹿児島県人会の活動、グロリアさんの家族のルーツなどの話を聞き,ペルーと日本の関係について知ることができました。その後、ペルー料理のお弁当を食べながら楽しく歓談しました。
参加者からの感想(一部抜粋)
*ペルーの食べ物や文化,有名なところなどの話を聞き,ペルーにも行ってみたいと感じました。アグロフォレストリーについて学べました。
*ペルー・アマゾンの様子が分かりやすく説明されていて非常に良かったです。
*アグロフォレストリーという言葉を初めて聞き勉強になりました。広大な土地を上手に活用しているんですね。

ペルーのハーブティーのお話

写真1
ペルー滞在中の体験談
写真2
ハーブティーの試飲

宮崎先生には、ペルー滞在中の体験談を楽しく話していただきました。参加者の方から、たくさんの質問が出て、楽しい講座になりました。また、ハーブティーとハーブクッキーは香りもよく,皆さんで,おいしく頂きました。
参加者からの感想(一部抜粋)
*ハーブティーがすごくおいしかったです。ペルーのお話が興味深かったです。ありがとうございました。
*身近な食べ物のルーツや宮崎さんのペルーに渡ったときのお話しがとてもおもしろかったです。香料園にもぜひ行きたいと思います。

ペルー料理講座

写真1
レシピの説明
写真2
グループごとに調理

料理講座では,アヒ・デ・カジーナとカウサ・レジェーナ,キヌアサラダ,キヌアライスを作りました。アヒ・デ・カジーナはアヒ(唐辛子)と鶏肉,じゃがいも等を使った,見た目はカレーのような料理です。味は,とってもまろやかですが,ピリッとしたアヒ(唐辛子)もきいていて,とってもおいしかったです。おしゃれなポテトサラダのようなカウサ・レジェーナや,南米の穀物のキヌアを使った,キヌアサラダやキヌアライスも大好評でした。
参加者からの感想(一部抜粋)
*アヒは初めての調味料でしたが,香りが良くておいしく食べられました。家でさっそく試してみたいです。
*とても貴重な経験になりました。食べたことのないペルー料理を日本で味わえて幸せでした。もっとペルーのことを知りたくなりました。