イベント報告

地域国際交流促進事業(MBC夏祭り)

日程

平成28年7月20日(水)・7月21日(木)18:30~21:30

場所

MBCグラウンド(鹿児島市与次郎)

スタッフ

鹿児島県国際交流協会職員・県国際交流員・在住外国人・留学生(計10名)
外国人スタッフ:インドネシア人・ペルー人・ブラジル人・シンガポール人・韓国人・中国人・アメリカ人

参加者

両日とも数百名

主催

MBC南日本放送


地域国際交流促進事業の一環として,7月20日(水)・7月21日(木)の2日間,MBCグラウンドで,鹿児島市国際交流財団と共に国際交流ブースを出展しました。期間中は,協会のパンフレット配布のほか県国際交流員や留学生,在住外国人と一緒に「世界の挨拶スタンプラリーと外国の切手を使ったしおり作り」「シンガポールの消しゴムはんこ」「韓国のチルギョノリ(七巧遊び)パズル」を行いました。

スペイン語やポルトガル語,英語など6言語で「こんにちは」「ありがとう」と挨拶が書かれたスタンプによるラリーを行いました。子どもたちは,国際交流員や留学生,在住外国人と,その国の言葉で挨拶の練習をして,スタンプを集めていました。また,韓国のチルギョノリ(七巧遊び)では,パズルを組み合わせて,船や山の形を作っていました。外国の切手を使ったしおりづくりは,大人も子どもも,好きなデザインの切手を見つけて,しおりを作っていました。

写真1
【国際交流ブース】
写真2
【世界の挨拶・スタンプラリーコーナー】
写真4
【外国の切手を使ったしおり作り】
写真4
【韓国のチルギョノリ(七巧遊び)パズル】
写真5
【シンガポールの消しゴムはんこ】
写真6
【国際色豊かなスタッフ】