−ゲストが決まったら・・・−

* よりスムーズにゲストを迎えるために,お互いに情報交換をし,ある程度相手の事を知っておくことも大切です。また,相手の国のこと,自分の国のことを勉強しておくことは話題が広がり,お互いの理解を深めるのに役立つことでしょう。

 

* お客様だからといってあいまいな返事をしないようにしましょう。相手の返事が分からない時は,“はっきり分からない”と言いましょう。本音と建前の言葉があるのは日本人社会のみだと認識してください。“このぐらいは分かってくれて当然”の甘えは禁物です。

* 言葉は,相互理解の一つの手段にすぎないとは言いますがやはり不安なものです。

 なによりも,伝えようとする心,これが一番です。そこで身振り,手振りが, 意外と役立ちます。また辞書を頼りの筆談もいいでしょう。これが,また楽しみと言われる方もおられるくらいです。