小学生の漢字・漢詩・わり算問題
漢詩入門
「図書」小学生からの漢詩教室
小学生からの漢詩教室2
唐詩選上
唐詩選中
新唐詩選(岩波文庫)
漢字書き取り問題
西郷隆盛
漢詩十四編
偶成ー雪に耐えて梅花麗し 偶成ー児孫の爲に美田を買わず 子弟に示すー英雄却て好親す
偶成ー斯の声聴かざること已に三年 子弟に示すー我に千絲の髪有り 政照子に留別すー離別夢の如く又雲の如く
偶成ー今人に在らずして古人在りき 中秋月を賞すー十有餘回不在家 偶成ー仰いで天に愧じず
獄中感有りー願わくば魂魄を留めて 春暁枕上ー春光は勁秋の清きに似ず 子弟に示すー千秋動かず一声の仁
李白
漢詩十一編
峨眉山月の歌 月下独酌
王倫に贈る 静夜思
子夜吾歌 汪倫に送る
早発白帝城 秋浦の歌
山中問答 友を送る
黄鶴楼送孟浩然之江陵
杜甫
漢詩八編
岳陽楼に登る 月夜
貧交行 旅夜懐いを書す
曲行 絶句
旅夜書懐
春望 秋興八首其の2
登高
王維
孟浩然
漢詩八編
元二の安西に使いするを送る
竹里館 送別
鹿柴 雑詩
袁拾遺を訪うて遇わず
洞庭に臨む
春暁

蘇東坡 杜牧 白居易 雑詩【月に対して元九を憶う】 陶淵明 雑詩【歳月不待人】 阮籍 詠懐82その一
古草の草を賦し得て別れを送る 酒を飲む 詠懐82その17
澄邁駅通潮閣
慈烏夜啼重ねて題す 子を責む

漢詩朗読
朱熹偶成ー少年老い易く学なり難し 広瀬淡窓 桂林荘雑詠 曹松 己亥の歳
月性 将東遊題壁 張継 楓橋夜泊 王之渙 鸛鵲楼に登る
王翰 涼州の詞 陳子昂 幽州台に登る歌 柳宗元 江雪⇒【独り釣る寒江の雪】
柳宗元 ⇒【離離原上の草 】 魏徴 述懐⇒【人生意気に感ず】 張九齡 鏡に照らして白髪を見る
高啓 尋胡隠君【胡隠君を尋ぬ】 于武陵 酒を勧む【人生別離足る】 文選 生年百に満たず
高適 除夜の作 劉希夷 代悲白頭翁 無名氏 古詩【去者日以疎】
算数 コーナー

1年 たしざん@

10の問いに答えると、点数が表紙されます。

1年生A(くり上がり)

こたえが15になるのは、どれ?。

1年生B(ひきざん)

16−9=などのひきざんです。

1年生C(ひきざん)

10の問いに答えると、点数が表紙されます。

1年生(ひきざん)

2位数ー1位数=のひきざん

2年生(かけざん)

3×8=□(□の数は?)

2年生(かけざん)

6×□=42(□の数は?)

2年生(かけざん)

□×□=36( □の数は?)

3年生(わり算)

こたえの正しいのはどれ?

3年生(かけ算)

2ケタ×1けたのかけ算

3年生(ひっ算)

わりざんの筆算練習問題です。

4年生(わり算)

正しい商はどれでしょうか。

5.6年生(割り算問題)

少し難しい問題です
18題できたら、凄いぞ。

5.6年生(割り合い問題)

10問題終了で採点。100点まで頑張ろう

5.6年生(割り合い問題)

正しい商はどれでしょう。10問終了で採点。

4年生 割り算の筆算問題

正しい商はどれ?10問で採点
漢字書き取り問題
島津日新公いろは歌
薩摩藩の武士が幼少の頃、このいろは歌をくり返し反復して武士の心がけを身につけていました。
中学漢字書き取り問題
中学・一般書き取り問題
漢字数(180字)

宇都一孝
e-mail: itikou@po.synapse.ne.jp