労働安全衛生コンサルタントとは

  事業者の求めに応じて、事業場の安全衛生診断や安全衛生改善計画の作成および労働安全衛生教育などを行います。
  昭和47年に労働安全衛生法に基づいて制定された資格です。国家試験に合格し、厚生労働省の名簿に登録された者が事務所を開設しています。コンサルタントという名称を国が認めているのは労働衛生コンサルタントと労働安全コンサルタントの二つだけです。
  安全衛生についての高度の専門技術を有しておりますので、皆様方の良いご相談相手になれると存じます。働く人々の安全と健康のために、ひいては事業場の発展のために、ご相談ご利用下さい。

こんな時にコンサルタントを活用してください
   労働災害を発生させたとき 安全衛生講演や安全衛生教育の講師が必要なとき
   安全衛生管理特別指導事業場の指定を受けたとき 安全衛生管理規定や作業手順の作成をするとき
   計画の届出をするとき 安全衛生管理活動を活発にしようとするとき
   労働安全衛生マネジメントシステムを導入するとき 健康診断機関や作業環境測定機関を選定したいとき
   機械設備や作業環境の改善を行うとき 健康診断後の事後措置、健康指導がほしいとき

コ ン サ ル タ ン ト の 種 類
こ ん な こ と は 種 類 専 門 区 分
安全管理、安全工学、安全教育など安全のことは 労働安全コンサルタント 機械・電気・化学・土木・建築
健康管理、作業管理、作業環境管理、衛生教育など衛生のことは 労働衛生コンサルタント 保健衛生・労働衛生工学

社内では気付いていない安全衛生上の問題点を洗い出し、専門的立場から有効かつ効果的な対策を提供いたします。

労働安全・衛生コンサルタントは、法律により守秘義務が課せられています 。 安心してご相談ください。