北薩広域公園の概要
@設置目的
 当公園は,吹上浜海浜公園,大隅広域公園についで,鹿児島県立の広域公園として計画されました。
 設置目的として,地域のイメージ,河川,森林などの景観を生かし,芸術性や文化性を備えた北薩地域全
 体のシンボル的な役割をもつ公園として,さつま町虎居地区及び屋地地区の川内川に面する一帯に設置
 されました。
 
A所在地
 鹿児島県薩摩郡さつま町虎居5470

B沿革
 平成3年10月     建設位置決定 
 平成5年11月 1日 都市計画決定
 平成5年12月 9日 事業認可
 平成14年4月20日 ふるさとゾーン(28ha)一部開園 
 
C概要
  『自然とふれあう芸術・文化空間の創造』を整備理念に、川内川に面する中央部に「テーマゾーン」、民俗
 文化を体験・紹介する「ふるさとゾーン」、虎居城跡としての「歴史ゾーン」及び水遊び場としての「川とのふ
 れあいゾーン」を整備する予定です。
 
 公園全体の計画面積は102.3ヘクタールですが,平成20年4月現在,ふるさとゾーン32.2ha,さつま
 町管理区域9.1ha,計41.3haが開園しています。

 ふるさとゾーンは,地域の特徴である河川・森林等の自然環境を活かし,北薩の文化と風土をテーマにふ
 るさとの生活体験や自然体験などを通じて人々とのふれあいや交流を楽しみながら体験・学習出来ます。 
 園内には,公園のサービス拠点とし て公園全体の案内と各種イベント情報を発信する管理事務所や,地
 域の特産品を活かした料理メニューが売りものの軽食堂,民家3棟・田園・里山・歳時記の庭・創造の森・
 大型遊具などがあります。
 また、当公園の特色である温泉付きキャンプ場もあり、思う存分楽しめます


 さつま町管理区域には,ラグビー・サッカー等の各種大会や合宿に利用されている「かぐや姫グランド」と,
 世界各国の竹が植栽されている「ちくりん公園」から成る「かぐや姫の里」,さつま町の歴史・民俗を学べる
 「歴史研修センター」が設置されています。

D全体計画図

 
お問い合わせ 北薩広域公園管理事務所
〒895-1811
鹿児島県薩摩郡さつま町虎居5470
TEL 0996-21-3939