安房小学校.
八幡小学校.
栗生小学校
宮之浦小学校
永田小学校
.宮浦中学校
一湊小学校
小瀬田小学校.
県立屋久島高等学校
小瀬田中学校
安房中学校
一湊中学校
屋久島の各集落、地形の関係で撮れない集落が沢山あります。
上屋久町「志戸子」

上屋久町「一湊」
上屋久町「永田」
栗生「屋久町」
永良之部島「上屋久町」
吉田「上屋久町」
安房「屋久町」
尾之間「屋久町」
宮之浦「上屋久町」
楠川「上屋久町」
小瀬田「上屋久町」
麦生「屋久町」
仲間「屋久町」
平内「屋久町」
ふるさとから〜お元気ですか! (故里の文化財)一部。屋久町の文化財準備中。
◎「宮之浦」s48.5.7 指定檀那墓 記念物-史跡薩摩藩は屋久島統治や屋久杉管理のため、寛永19年「1642」屋久島代官...「後の.奉行」を設置し、宮之浦に現地役所を置いた。僧侶、藩士の墓石群がある。..........................................................
◎「宮之浦」s63.4.26 指定城ケ平城跡記念物-史跡 種子島家によれば、天文12年「1543」種子島の襲撃に備えて築城した山城で翌年種子島ととの合戦が行われている。.......................................................................................................
◎「宮之浦」H元年4月1日町指定 有形-歴史資料 釈迦堂にある黄褐色凝灰岩「山川石」の笠塔婆供養塔。笠塔婆としては...完形であり。慶長元年「1596」と古く「道本」という被供養者の法名も明らかである。故 里 校へ

「宮之浦」s48.5.7 指定檀那墓 記念物-史跡薩摩藩は屋久島統治や屋久杉管理のため、寛永19年「1642」屋久島代官「後の奉行」を設置し、宮之浦に現地役所を置いた。僧侶、藩士の墓石群がある。
「宮之浦」H元年4月1日 町指定 有形-建造物 久本寺本堂入り口左右に立つ、花崗岩で作られた一対の石灯籠。灯籠は宝珠、笠、火袋、中台、竿、基礎とそろっている。天徳五年1715乙未四月八日。
「宮之浦」H元年4月1日町指定 有形-歴史資料 釈迦堂にある黄褐色凝灰岩「山川石」の笠塔婆供養塔。笠塔婆としては完形であり。慶長元年「1596」と古く「道本」という被供養者の法名も明らかである。
「宮之浦」益救神社仁王像 H元年4月1日町指定 有形歴史資料 凝灰岩質の阿吽の金剛力士像一対で、その背面には「天保ニ年 辛卯ニ月吉日 奉寄進 宮之浦住 近藤濱一 右嫡子市助」と刻銘があり文政期-天保期に流行した疫病退散祈。
「宮之浦」s48.5.7 指定檀那墓 記念物-史跡薩摩藩は屋久島統治や屋久杉管理のため、寛永19年「1642」屋久島代官「後の奉行」を設置し、宮之浦に現地役所を置いた。僧侶、藩士の墓石群がある。
「宮之浦」牛床詣所 H元年4月1日町指定 記念物-史跡 詣所は、里における山岳信仰の聖地で、春秋の岳参りのおりに、家族達が御馳走をそろえて、山に参った男達を出迎えた場所である。
「永田」ながただけじんじやまがいだいもく H元年4月1日記念物-史跡 神社本殿横にある自然巨岩面に「明歴三年「1657」丁酉 南無妙法蓮華経 萬霊位 二月大吉日」の文字が刻まれている。
「宮之浦」s63.4.26 指定城ケ平城跡記念物-史跡 種子島家によれば、天文12年「1543」種子島の襲撃に備えて築城した山城で翌年種子島ととの合戦が行われている。
「永田」H元年4.1 顕寿寺梵鐘 町指定 有形-工芸品 顕寿寺門前のこの梵鐘は、町内には見られない唯一のものである。年代も弘化4年「1847」江戸末期のもので、銘文を有することから郷土の資料として貴重である。
益救神社は、天津日高彦火火出見尊(火遠理命、山幸彦)大山祇尊(大山津見神)木花開耶姫尊、塩土翁尊(塩椎神)豊玉彦尊、豊玉姫尊、玉依姫尊、境内社、くしいわまどの尊、豊磐まどの尊旧、益救神社は、天津日高彦火火見尊を祭神として正祀する神社でであります。全国から年間700名〜1.000名の人々が、お詣りしています。又、山岳信仰の教えに習い、お詣りの翌日に登山される人々も多くなっています。宮之浦の街は、益救神社の1番地から番地がつけられています。
「楠川」楠川城跡 未定文化財 記念物-史跡 大永4年「1524」種子島12代忠時が築城し、種子島氏による屋久島経営の拠点となった山城。天文12年「1543」13代恵時が裲寝氏が種子島攻撃を避けて入城した。
牛床詣所・里における山岳信仰の聖地、春秋の岳参りのおりに、家族たちがご馳走をそろえて山に参った男たちを出迎えた場所である。岳参りに参加できない者たちは、ここに御岳にまつった山の神様を拝んだ。また、牛床詣所には、さまざまな祈願のための石塔が、数多く奉納されている。民族的にも宗教的にも、貴重な文化財です。