手作り石鹸


廃食油で作る環境にやさしい石鹸
今まで,使い捨てていた家庭用の食油を原料に
あなたもリサイクル石鹸を作ってみましょう。

材料  苛性ソーダ(袋入り又はボトル入り)・計り・水・廃食油・
コップ(ステンレスのボール)・ペットボトル・割り箸など

1、 まず、苛性ソーダ60gを準備します。
  苛性ソーダの購入に際しては、薬局などで手に
入ります。但し、印鑑等必要です。
2、150tほどの厚手の空き瓶に、苛性ソーダを移し変えます。


3、苛性ソーダを入れた瓶に、水、100ccをゆっくりと注ぎます。
  この時、高熱を発しますので、やけど?に
注意しましょう。
4、お水を入れたら、割り箸などで透明になるまで、
  攪拌(かくはん)します。
6、廃油を、400cc、準備します。
  予め、不純物は、取り除いておきましょう。
  
7、次に廃油を、ペットボトルに移し変えます。

8、先程の、苛性ソーダ水を、慎重に入れていきます。
  作業は、手袋を使って下さい。
9、最終段階です。
  ペットボトルに栓をして、上下に振ります。
  しばらく振っていると、濁っていた油が、白っぽく、
かつ、  とろとろになってきます。
最後に、適当な形にしたい容器などに
移し変えて完成!!

(香り付けのためハーブなど入れてみては
 いかがですか?)

固まるまで(2週間位)待ちましょう!!

  

Consign By Handmaid■手作り雑貨の店 「ぷち・はうす」