2013/11/08

くまさんハーレム(挨拶)

 

冬コミ受かりました。
配置は三日目の東C-10aです。
島列の一番端というポジションはコミ1とかを含め一昨年ぐらいからよくスペースを頂いており、ここはトイメンが壁とはいえ正面の通路自体は島中より断然余裕のある場所なので好きです。
今年の夏は誕生日席でしたが、あの配置はスペース内が狭くて通路もカオスで全然余裕が無いんですよね。
しかも地獄のような暑さだったし。

そんなわけで冬コミの新刊作業を着々と進めている今日この頃。
さりとて原稿終わるまで更新がまったく無いのもアレなので新刊の表紙絵のラフを貼っておきます。
あらかじめ告知していた通り、くまさん大好き銀髪少女本です。
最初の銀髪ちゃんは大層ロリロリしていましたが、お話の内容的に幼すぎるとミスマッチなのと前回がガチロリ本だったこともあり、少しだけ年齢を引き上げ、大体JCぐらいを想定して描いております。
想定だからね。
何も問題はないね(各方面への予防線)
自分の絵は、自分が思っている以上に幼く見えるらしいのでまあ別にいいか的な開き直りもなきにしもあらずですが。

何気に今回の表紙は差分も用意しているのですが、使いどころを深く考えていなかったせいで割と無駄なことをしたような気がしなくもなかったり。
たぶん無難に裏表紙に入れると思いますけど。
本来なら表紙をめくったら中のカラーページで差分絵が、というのが一番美しいパターンなんでしょうけど。
中にカラー挟むコスト考えたらそのぶんページ数増やすわ、という話で。

基本的にひとりえっち本になるのですが……。
ビジュアル的にそうはならないような感じを目指してみたりとか。
大分前に出したQMAのアロエひとりえっち本に近い感じなのではないでしょうか、たぶん。
当時の少し頭のネジの緩んだ感じの、近年の自分の本からは失われていた(と、主観的には感じるのですけど)要素をなるべく取り戻そうと、今のところはまあそれなりに狙い通りに行っているのではないか、と思ってはおります。

わんわん本の方向性でも良かった気がしますが、今回はくまさんのぬいぐるみと決着をつける必要があったので別の方向性で。
なんとなく、「ひとりビッチ」というジャンルが存在するなら、きっと今回の本はまさにそのジャンルに合致しているのではないかと思います。
単語だけ見てると「それって要するにただのオナニー中毒のことじゃね?」と思わなくもないですがそれとはまた違った感じを目指して。
行き着けるといいのですが。

また追々、ちょいちょいサンプルなどを貼っていこうと思います。

今回は総集編も出すことを考えていますが、そっちは正直今のところは思考の隅に追いやっているので、まずは新刊に集中といった感じで。
思考の隅といえば、コピー本でも折り本でも、おまけか100円売りかわかりませんが、艦これの響というかヴェールヌイ本とか描きたいなーと思わなくもなかったり。
スケベがスク水着て歩いてると評判の伊19本とかもアツいですが、そっちは他に描く人が山ほどいそうだから別にいいです。
そっちは新刊の原稿が予定より早く終わったら、という条件でやりたいなーとかなんとか。

グッズはやはりどうにも個人的に買い手としても興味がなく、作るとなると「作りたいから作る」という理念から外れてしまうのでどうにもやる気が起きず。
それならコピー本でも作った方が断然モチベが高いわけで。
やりたいことをやるのが同人だと思いますし。
アクリルスタンドとかちょっと作りたいなーとは思いましたけど。
コスト高すぎて10個も作れれば上等なので、数的にそれもどうなんだろうと。
悩ましい話です。

ともあれコミケについてはまた次の日記にでも。
本文のペン入れが全部終わった段階あたりでまた更新しようかと思います。



Web拍手とか。

お胸のところの生地が薄すぎです><
二次元マジックというやつですね><

青ブルマ/そばにいるね
う、うん?

銀髪ちゃん、普段はちょっと凛々しくも感じるのにくまさんの前だとなぜあんなにインランに
そこらへんが「ひとりビッチ」と申しますか、くまさんの前では「お姉さん」なんですよね。
性的な意味で。

ブルマですが、コスプレ用ではなくキチンとした学販品の方が質・存在感ともに良好でいいですよ。通販同じメーカーの体操服・ブルマで揃えれば素敵!(性的に)
確かにコスプレ用はブルマに限らずツルツルした素材で作られてることが多いですよね……。
でも一体それはどこで買えば……。

初見、銀髪ちゃんと気づきませんでした。というか、言われるまでわかりませんでした・・・orz ゴメン、ゴメンヨ、銀髪ちゃん!!気づかなかった原因は・・・やはり、目つきかと。(赤ブルマも影響あるかも)いつもは「やわらかめ〜」な表情だったけど、今回は明らかに「強気」&「誘ってる〜」なカンジですからね〜。あと、やはり上着に浮かんだ“ぽっち”が素晴らし過ぎます!RYOさん、いつもありがとうございますっっっ!! @エーコ
意図的に多少年齢を上げた影響もありそうな気がしております。
こう見えてくまさんのぬいぐるみが好きという子供っぽいギャップとか、個人的に結構ツボだったりするので。

青ブルマ・・・いい・・・
青派が結構多いですね。

批判が嫌だったらWeb拍手なんて閉じちゃえば良いんじゃないですかね、今時突かれないため発信口塞ぐのはよくあることです。
この日記上での文面等に対する批判ご意見はWeb拍手でしていただいても何も問題はありません。
前回の日記の話は、ツイッター上の自分のある特定の発言に対し、且つ時間的にリアルタイムで行われた書き込みだったので、「それリプライでよくない?」と思ったという次第です。
Web拍手に寄せられる紳士的なコメントとか読んでて結構癒されるので、出来れば閉じたくはないですね。

この銀髪の娘、どストライクです。僕にください。
この子はくまさんのぬいぐるみしか興味ないのです(´・ω・`)

コミケ当選おめでとうございます。新刊がとても楽しみですが、会場にはいけませんのでとらのあなで購入したいと思います。
ありがとうございます。
まずは無事に新刊を入稿出来るように頑張ります。

私は以前は赤ぶるま派でしたが、最近は青も同じくらい好きですね。信長書店は旅行の時に寄りましたがブルマ売ってましたね、買ってませんけどw ところで最近思うのですがブルマを知らない世代が増えてきたのか、ブルマをぱんつみたいに小さく描かれる方が多いですね。ブルマを知る者としては少々残念です。あ、RYOさんはセーフですよ。それともう一つ、体操服の裾に色を付ける方、これも結構見かけますが(本物は白)色があった方が描き易いのでしょうか?
描くにあたって、実際に見て知っていても勘違いしていることもありますからね。
このブルマもどちらかというと小さめな気がしますし……。
実物を手に取ったことがあるのと無いのとではやはり全然違うと思います(だからちょっと欲しいのですけど)。
裾に色をつけるのは完全に見栄えの問題、でしょうか……服装部分に割り当てる色数が少なくぱっと見で地味に見えてしまうので、ついつい色をつけてしまいがちです。
構図なんかにもよると思いますけども。