―没後―


Adult only!!

Coming out


思い出すだに鬱
Under construction
Under construction
「ふたりぼっちのワルキューレ」連載中
自作自演妄想劇場
D・T・K! D・T・K!
Under construction

Under construction...

Heaven' in

管理人
RYO

イマラチ(略)
タロリロ

絵師
Chikisho


妄想過去ログ

2013/02


2013/02/15

2/14をバレンタインイブにして15を本番にしよう(挨拶)

 

などと開き直ってもどうしようもなく、一日遅れでバレンタイン絵を晒すのでした。
季節モノは別に描かないわけではなく、描きたいものは描く、そんなノリで攻めていきたい今日この頃。
去年は大体こんな感じでした。
どうやら自分はバレンタインに対してちょっと切なめというか、ほろ苦い雰囲気のイメージがあるようです。

去年の日記でも似たような書いた気がしなくもないですが……。
なんとなく、バレンタインは女の子が好きな人に想いを伝える後押しをしてくれる日、とかなんとかそんなイメージです。
告白したいけど怖い、でもバレンタインみたいな特別な日なら! みたいな。
なので恋人関係成立後のバレンタインにはあまり興味がありません。
チョコレートとかそんなんええからすけべしとったらええがな。

二次元の世界でぐらいはピュアな気持ちを忘れずに生きていきたい。
そう思う常日頃。

今回の絵のひとつ前に描いたのが別に一枚あるんですけども。
それは故あって次回。

とりあえず、comic1と夏コミに申込を済ませました。
まずは目下、comic1に向けて。
いつもcomic1の原稿は3月に入ってから着手してたのですが、3月頭にちょいちょいと絵とかまったく関係ない方面でやることがあるので、スケジュール調整がてら少し前倒しで作業を開始しようかと。
たまにはスローペースでゆっくりやってもいいじゃない、的な。
コミケと違って、落選の心配はほぼ無い……はずなので。



最近遊んだゲームとかラノベとかについてちょろちょろ書こうとしていましたが、思った以上に筆が進まなかったので割愛。
眠くてあんまり頭も回ってないので今日はここまででござれぅ。



Web拍手とか。

夏だ!海だ!少女だ!ワンピースから覗く脇!くんかくんか!ペロペロ!うわぁぁぁぁ!(真面目な感想)
人生最高にエンジョイしてますね!

乳首のすけ具合が素敵です
生々しくならない程度の案配で攻めてみた、つもりです。

見える! 透けて見える! ぱんつが!!
!?

にーちゃん!うちのタコ焼き世界一うまいで! え?あたしの方がうまい? 何ゆうてんねん!最近の若いもんは…
妹は大阪おかんはあるあるとねーよが絶妙な具合で混在していると思うのです。

ロウきゅーぶ2期今年の夏放送だそうですね! こりゃコミケはロウきゅーぶ本で溢れるかな (*´ω`*)
一期のときは思ったほど増えなかったんですよね……あのときは「はがない」ブームでしたっけ。うろ覚えですが。

…おぱんつ(´・ω・`)
堪忍、堪忍やで。

ココ最近仕事が特につらくなってきたけど、RYOさんの女の子たちの笑顔に心底癒されてます・・・。(号泣 @エーコ
ほんの少しでも活力の糧になっているのであれば嬉しゅうございます。

にぃちゃん、幾ら払えばこの子ボテらせてかまわへんのや?(訳:仕事が大変で疲れます><)
かめへん!ごっぱーゆーてじゅっぽーゆーてどっぱーゆーてボテくり回したったらええがな!ガハハ!(おつかれさまです><)



2013/02/04

夏だからこそ鍋を、冬だからこそアイスを貪るとかなんとかそんなノリ(挨拶)

 

今年は時事イベントとか季節モノにこだわらず攻めていきたいと描いた矢先の常夏絵にて二月開幕を飾らせていただきたく。
正確にはが描きたかったんですけど。
あとははいてないっぽく見える感じとか。
たまにぱんつ絵じゃないものを描くと、「大丈夫ですか?(´・ω・`)」と心配されるようなコメントを稀にいただくのですが。
確かにぱんつを描くために絵を描いていると以前にも明言したこともありますが、そのとき描きたいと思ったものがぱんつでなければ、別にそこにこだわらなくても良いのではないか、と思う次第。
何かすごく言い訳がましい文章になってますけど。
要するに「描きたいと思ったものをストレートに描いてるときが一番楽しいので、楽しさ優先で!」という前向きなノリなわけでございます。

今回の絵は見ていただいておわかりになる通り、若干ちくびが透けてたりするわけですけども。
こういういわゆる微エロ?の部類に含まれる絵をpixivに上げるときはいつも悩みます。
R-15とかいう微妙なカテゴリが存在しないっぽいので、R-18に上げざるを得ないんですが。
かといってこの程度の性描写だと「どこがR-18?」とか言われることもしばしばあり、以前、乳首こそ透けたりはしていませんでしたが、これよりは性的な部類のぱんつ絵を上げたときは「子供も見ているのでR-18でやってください」とか言われたこともあり、正直申し上げて「しらんがな(´・ω・`)」となったわけですけども。

むずかしいですね。

話は変わるというか戻るというか、自分はいわゆる匂いフェチでもあるのですが、正確には匂い幻想フェチと規定すべきジャンルなのではないかと思っています。
例えば、運動とかして汗くさくなった女の子がいたとして。
脇とか下乳とかそれはもう、ものすごい勢いで蒸れてるわけです。
それをもし実際にダイレクトに嗅いだ場合、普通に汗くさいと思うんです。
ぱんつとかもリアルにおいては、2〜3日は鼻腔に残るレベルだったりもするわけです。
そういうのに興奮するかと言われれば、「モノには限度があるよね!」というのが正直なところであり、じゃあ清潔感のあるいい匂いが嗅ぎたいのかというと、それはもちろん嗅ぎたいですけど、決して「臭い」と属するレベルの匂いを嗅ぎたくないかというとそういうわけでもないというめんどくさい性質だったりします。

そこで匂い幻想です。
いわゆる二次元美少女が「理想的な女の子像」としての象徴であるように、理想的な案配の匂いをそこに幻想し、その幻想を脳内でシミュレートすることで満足感を得るわけです。
例えば可愛い女の子(二次・三次問わず)を見て「いい匂いがしそう」という感想を抱いたりするじゃないですか。
それをさらに細分化し、髪の毛だったり脇だったりぱんつだったり足の裏だったり――それらの匂いを想像して楽しむ行為、と言ってもいいかもしれません。
良い匂いはよりかぐわしく、汗くささなどは自身の許容範囲内で最も興奮を覚えるレベルのものを幻想するのです。
もちろん実際に嗅いで、自身の幻想と寸分違わぬ仕上がりであったなら、それこそ何物にも代えられぬ喜びであるわけですが。

今回の絵はそういった真夏の空の下、透けるほどに汗を含んだワンピースとか、脇とか、肌とか、そういった匂いの幻想を楽しみながら描きました。
というか、自分は割といつもそういうことを想像しながら描いてたりするんですけども。
それがちゃんと絵に表現されているかどうかは別として。

最近よく匂い付きぱんつがおまけについてくる萌え系雑誌とかが出たりしてますけど、そういった商法の是非はさておき、大体あれらの匂いって柑橘系だったり甘い感じだったり、フローラルな感じの匂いだったりするわけで。
その匂いのセレクトは恐らく大多数のオタクたち(実際に嗅いだことがある・なしを問わず)が二次元少女のぱんつに抱いている幻想の代表例だと思うわけです。
「こんなに可愛い子が女の子なはずがない」という言葉がありますが。
あれと似たような感じで、「こんなに可愛い子ならぱんつはいい匂いがして当たり前!」とかそういう幻想が基盤として二次元には存在しているような気がします。

そこから派生していく話はまた別の話になってしかもクソ長くなることが目に見えているので、今日はこのへんで。
またそれらについて語るような機会があったなら、そのときに。



Web拍手とか。

ぱんつの生地や手触りの、RYOさん的BESTをお聞かせ願えますか?
今のところ、このへんがベストだと感じております。

RYOさんのまほまほ見てみたいです
ロウきゅーぶの他のキャラもそのうち描いてみたいですが、やはりもっかんさんの存在感が自分の中で大きすぎてなかなか……。

新刊買いました。そして後書きのページ開いた瞬間「ぅぉぃ!」って突っ込んでしまった。そんな僕はオールバックにプリントも好きですがチェックや花柄、水玉も好きですよ?(チラッチラッ
冬コミ当日もスペース前で中を確認しておられた方があとがきのページで吹いていました。
とりあえずそれだけで「勝った」と思いました。
チェック地は特に挑戦したい部類ですが……年内の目標に設定したいぐらい個人的にハードルが高ぅございます。

作者の新刊にあるあとがきを読んでいたら男性と少女の葛藤の話から何故か下着の話になっていた、な… 何を言っているのか わからねーと思うが・・・前半の葛藤のくだりは同意ですが、下着は(服も)着ていないほうが好みです
全裸か半脱ぎかは性癖による個人差が最も大きく出る部分だと思うのでなんともですが、ぱんつがお好きであれば今後とも当サイトをよろしくお願いします><

ロウきゅーぶすらなんか懐かしいですね・・・そういえば先日書店で「ロウきゅーぶ!のすべて!!」なる本があったけど買うべきか買わないでおくべきか・・・
あのへんはなんとなく中身が想像ついてしまうので、自分は手を出していないですね……まだアンソロとかを買っていた方が幸せになれるタイプです。

どうして女の子のぱんつはこんなに心躍るんですかね?
少年時代、思春期を彩る象徴であったことや、女の子への憧れであったりetcetc...少なくともそれについて語るには本一冊レベルは最低でも必要だと思われます。

「ロウきゅーぶ!」は名前は知っていても中身をよく知らない私に分かりやすく説明していただけますでしょうか?(小学生+バスケットボール=小学生をボテ腹す暗喩?)
男子高校生が小学生女子たちに手取り足取りバスケを教えてあげて心の交流を深め成長していく心温まるハートフルスポコン小説(アニメ)です><

智花「ぱんつが見たいだなんて、本当に変態なんですねご主人さま♪」
もしもっかんがそういうことを言う子なら、今頃すばるんは塀の向こう側ですね……。

ryoさんの男の娘絵がみてみたいです!
だいぶ昔、はぴねすの準さんとか描いていましたが……今描くとどうなるかは割と自分でも興味あるところであったり、そうでもなかったり。