―没後―


Adult only!!

Coming out


思い出すだに鬱
Under construction
Under construction
「ふたりぼっちのワルキューレ」連載中
自作自演妄想劇場
D・T・K! D・T・K!
Under construction

Under construction...

Heaven' in

管理人
RYO

イマラチ(略)
タロリロ

絵師
Chikisho


妄想過去ログ

2012/10


2012/10/30

ぽえぽえ(挨拶)

 

今回もこの子。
前回の日記でやたらとロリについての自分の考えを述べていた通り、冬コミ受かっていたらこの子の本を描こうと思っているので、しばらくはこの子推しです。
そういえばそこまでガチなロリ本を描いたことがなかったなと思いまして。
いつぞやのちびミク本とか、それより以前であればQMAのアロエ本とかがそうだったと言えなくもないのですが。
ここらでオリジナルでもやっておきたいなと思った次第。

なので前回は自分の中のロリコン観をまとめるつもりで日記を書いていたのですが……。
読み返してみると、何が言いたかったのかまったくわかりませんね。
時間を置いて冷静になって読み返してみると、「ロリ少女に迫られて手を出してしまったときの言い訳を可能な限りもっともらしく述べてみた」だけにしか見えません。
おかしいな、こんなはずでは。

というわけで、もし無事に冬受かっていれば、この子が本を手にとって下さった皆様に性的に迫ります。
「超迫ってくるけどこの子が大人になるまで大事にしたい、でも自分も彼女のことが好きすぎて我慢出来ない、嗚呼」みたいな。
そういう本をお届けしたく思います。
とはいえまったく重い話にするつもりはないので、ご存じの方であれば、昨年の冬に頒布したわんわん本とか、あのへんのノリを想像していただければ。
あとブルマ本でもあります。
自分、定期的にブルマ病が発病するんで。

まずは何よりも当落ですね……いつもいつもこの時期は心臓が痛い。
当落発表日を迎えるたびに絶対何年かずつ寿命縮まってると思う。



この子、という呼び方もあれなので。
ざっとプロフィールなどを。

・名前:美柚(みゆちゃん)
・年齢:指十本で数えられないこともないかもしれなくもないレベル
・すりーさいず:ぺたん!すっとん!ふんわり!
・好きなもの:もっふもっふしたもの(犬とかぬいぐるみとか毛布とか)
・嫌いなもの:にがいもの(野菜とか)
・性の目覚めのきっかけ:母親が買ってた雑誌、「女性自身」を読んで
・好きな異性のタイプ:やさしいひと
・嫌いな異性のタイプ:歳の近い男子全般(単なる年上趣味)
お赤飯:まだ

ざっと思いついたこと書き連ねてこんな感じ。
世のロリコン男子たちが求める理想像的なものに近づけてみました。
後々変わるかもしれないので(仮)ということで。

ちなみにそこはかとなくビッチ臭がしなくもないですが、とてもピュアな子です。
前回のリリカちゃんは大層な肉食系女子でしたが、あの子とはまた違ったアプローチで性的に暴れます。



冬に向けての告知というか伏線というか予防線というか、そんな感じの日記となってしまいましたが。
他にも最近遊んだゲームとか観たアニメとか読んだラノベとか、またそのへんの話をつらつらと書きたいなーと思いつつも、それを書き始めると今月分の日記の文字数を軽く超えそうなので。
ゲーム・ラノベ・アニメの順でざっと一言ずつ。

・ネプテューヌV
ぱんつ見えすぎマジオススメ。

・そんな遊びはいけません!
男根。

・氷菓
えるたそ、白いぱんつしか持ってなさそう素敵。

ではまた来月。



Web拍手とか。

わたしも陵辱系はダメなんですが、そっち系のほうがえっちぃ感じの作品が多くとても悩ましい限りです。ところで今期アニメ「中二病でも恋がしたい」の六花ちゃんがかわいくてかわいくてもうどんなパンツはいてるんんだろうはあ
確かに陵辱系のが、やはり痛ましい描写は精神的に訴えてくるものがあるので、没入感は高い気がします。
中二病、アニメで知って原作に手を出したいんですがどこにも売ってないんですよね……。

こんな娘に応援なんかされたら普段の数十倍は頑張れそうな気がします。色々と。
ついでにおこづかいとかあげたくなりますよね。

凌辱系はダメでラブラブなのはいい…その気持ちわかります。個人的には多少年齢差があって、ちょっとロリな子がやきもきしたり、にやにやすような展開とかがいいかなと思います。…で、RYOさんはバックプリントのあるおこちゃまぱんつとしましまな紐ぱん、どっちがお好みですか?
初ちゅーしたときにいきなり女の顔にならず、両頬を手で押さえて「きゃー♪」ってなるのが個人的には理想的な案配です。
女子高生ぐらいの子がバックプリントぱんつ、小中学生ぐらいの子がしましま紐ぱん、という組み合わせだとギャップもあって個人的には大層、嗚呼、大層。

しょうがくせいじだいにこんなカワイイ子に応援されてたら、人生変わってたかもしれませんなぁ・・・(遠い目 @エーコ
世の小学生男子はもっと素直になるべきですよね……。
自身の過去を振り返ってみるに、そこかしこにときめきが転がっていたと思います。
どうしてそれらから目を逸らして虚勢を張ったりしていたのでしょう……。

なんか東鳩2のまーりゃん先輩とか菜々子を思い出した
ピンク髪とロリっ子の親和性は異常ですからね……。

ロリコンの鏡ですな 尊敬しますわ
まあ……ロリっ子のすけべなことに興味があるのは変わらないんですけども。

エロゲの制服について。昔、某メーカーがイベントで「あれ、うちら(原画家意外)もどういう構造になっているかわかんないんだよね(笑)、いつも思うんだけどあれを再現できるレイヤーさんはホント凄いよね」と言うようなことを語っておられました。どうやら理解できないのが普通らしいです。
やっぱりそういうものなんですね……。
QMAの制服なんかもコスプレ衣装だとファスナーで、ボタンがただの飾りだったりしますし。

大人はしないけど、ょうじょは結構M字開脚でいるところを見ますよ。知り合いの子供の面倒を見たときに、よくM字開脚で座って遊んでいました。もしかしたらM字開脚は一番楽な格好なのかもしれませんよ。
M字開脚で座るというのは、いわゆる体育座りを足を広げている形状のことを言うのでしょうか……。

ごほうびまだーまーだー?まだかゴルァ!ええからちゃっちゃと脱げえy(閲覧削除
そのうち、きっと、必ず。

さり気ない八重歯がいい...ヽ(*・∀・*)ノ
つけるかどうか迷ったんですけども、やっぱりあると可愛くなりますね。

ロリコンも奥が深いですね〜
奥が深いからこそ人はその深淵に魅せられて罪を犯すのです。

薄着が…消えて行く……あの愛したワンピースが、素足が消えて行く……冬が、寒い冬の季節がやってくる…うぅ
薄着もいいですが、厚着もなかなかに想像力を掻き立てられてわくわくします。
セーターとかセーターとかセーターとか。



2012/10/16

一位取ったらご褒美あげる的な(挨拶)

 

しょうがくせいのおんなのこをかこう!シリーズそのさん。
前回はログを見返したら4/19でした。
そうか、あれからもうあっという間に時が過ぎ、今や……oh...

ロリコン、という概念があります。
自分も二次元においては大層なロリコンであると自覚しているわけで、商業作品であればLOやら何やらの数多くのロリ系漫画を嗜んできました。
これはあくまでも自分の趣味ですが、陵辱系は肌に合いません。
別にロリ系でなくても陵辱はどうにもダメだったりするのですけど、シチュエーション次第ではまあOKなものもちらほら。
ロリ系の陵辱物だけは本当にダメです。

何故陵辱系がダメなのかというと、単に痛ましいからという、言葉にすればそれ以上でも以下のものでもありませんが。
ではどういった内容なら良いのかというと、やっぱり見ているこっちがにやけてしまうようなラブラブなものがいいです。
ショタ×ロリみたいな、同い年系よりは、男性の方はそれなりに年上という設定がいいです。
そのへんは感情移入しやすいとか、没入感を高める要素なのかなと思いますけど。

無条件にラブラブなのもいいですけど、やはりそこには何かしらの葛藤があってしかるべきです。
リアルにおいても、「小学生に手を出して捕まったけど、実は二人は相思相愛だった」的な事件をたまーに見ることがあります。
仮にそれが売春等の愛のない行為であったことを隠すための口裏を合わせではなく真実であり、二人は相思相愛、その場限りの火遊びではなかったという前提で。
二人はどういった葛藤の末に一線を越えるに至ったかを想像してみます。

好きだと告白するならどちらがいいでしょうか……ここでは女の子の方からとしましょう。
普通の成人男性であれば、小学生の女の子から告白されたら「背伸びしたい年頃なんだな」と思い、傷つけないようにやんわりと優しく断ってみせるでしょう。
でも男が少なからずロリコン趣味、或いはそうでなくとも、過去に女性と付き合った経験などなく、子供相手とはいえ、「初めて女性から告白された」という事実に戸惑ったなら。
こちらから一歩を踏み込むことを抑えることが出来ても、相手に踏み込まれることを防ぐことは出来ないのではないかと推察します。
男は、女の子を大事にしようとします。
小学生の女の子に手を出すなど法や倫理が許さない。
だけど女の子の方は、まさに恋に恋するお年頃。
女の子は容赦なく、どんどん男の心に踏み込んできます。

異性として好きだという気持ちと、大事にしたいという気持ちと、単純な性衝動。
心を通わせてしまったなら、それらを御するのはとても難しい。
相手が少女でなくとも高難度なのに。

本当に大事にしたいなら、彼女がせめて高校を卒業するまでは待つべき。
仮に女の子が今現在小学六年だとすれば、あと六年待てばいいだけ。
そこで男は記憶を掘り起こします。
自分が中学の頃、クラスメイトに恋人が出来たとかいうことがなかったっけ。
クラスいちの運動神経を誇るあいつは、隣のクラスの子と付き合っていたような。
じゃあ、高校のときは?
あいつとあいつが付き合い始めた、そいつはこの間別れたらしい、隣のクラスのあいつは女子大生と付き合ってるとか聞いたような、親友にも下級生の彼女が出来た、え、合コンって何それ? あいつが童貞を捨てた、一年の女子が妊娠したらしい。俺にも彼女がいた。相手とはどこで知り合った? 近所の女子校の文化祭に行ったときに知り合った子だ。
ああなんてこと。たった六年でこんなにも男と女の出会いの可能性は広がってしまう!
今の自分は社会人。小学生の女の子と共有出来る時間なんて限られてる。
そして子供たちの、学生の出会いは、こんなにも彼女たちの身近に溢れてる!

彼女が大人になるまで、俺は彼女を愛していられる自信がある。
彼女が大人になっても、彼女が俺を愛していてくれる根拠が欲しい。

――そう思い悩んだ結果、確かなものとして肌の繋がりに及んだとしても、その心だけは理解したいと思うわけです。

これはただの一例ですけど。
ただエロ漫画の場合、ここまで濃い男側の心理描写があったら逆に使えないかもしれないです。
むしろエロゲ寄りというべきでしょうか。

エロ漫画的にこの重さを少しでも軽くするなら、女の子側の視点で話を描いた方がすっきりするかもしれません。
次回更新ではそっち方面の話を――するかもしれないような、もういいような。
なんかこう、つらつらと文章にするよりは、「こどものじかんとか読めば分かってもらえるんじゃね?」って結論に至りそうなので。
あれもそういう意味ではなかなかに重いですけど。
エロ漫画ではないので気にはなりませんが。

ロリ物のエロ漫画に最も適した男女の心理描写はどの程度が最適か(あくまでも自分にとって)という話がしたかっただけなのですが、いつも通りまとまりない感じに。
一応、続きは次回。



>Web拍手とか。

日記更新中の時間にぶつかるとは思わなんだ。 なんだそのぱんつは! 穿いてたやつか? 穿いてたやつなのか!?
これからはくかもしれないという微レ存。

起き抜けに更新見ちゃったら、言語化できないんですが、なんか、こう、興奮、してしまいました…
身体は正直ですからね……。

絵を見ておへそをprprしたくなり、『M字開脚をキメていても』という文章でなにか清々しい気持ちになりました。 0(:3 )〜 ('、3)っ )っ スゥー
グラビアでもAVのパッケージでも二次元でも、M字開脚ほどナチュラル性の乏しいポーズは無い気がします。

RYOさんが複数人参加するサブカルトーク番組とかあったら見たいですξ'Д')ζうっうー。
たぶん喧嘩になります。

女の子さえ可愛ければそれでいい←その通りだ。野郎なんてどうでも良いでござる。
真理でありながら脆いという一面が愛おしいです。

ぱんつは自分から脱いだのか無理矢理脱がされたのか,というのも気になりますが実は画面左に女の子がいてその子のぱんつだったり,脱いだのを渡されたのか無理矢理脱がさせたのかとか考えると夜も眠れません(性的な意味で
一発済ませた後かもしれないという微レ存。

ぱんつを脱いで座っているということは、お尻が冷えますよね!?女の子が立ったとき、そのお尻を暖めていいですかね?いいですよね?いいですね!ということで暖めさせてください
階段だか床に直座りですからね。それはもう大層冷えてると思います。

パッと見、下着だと思いましたが、昨今は下着のような服も多いので、ありなのではないでしょうか。
確かにコルセットとかガーターとかそういうのに近い感じになった気はします。

『その花びらに口づけを』ですが、オリジナルはゲームですよ。ただ、私の場合はアニメのほうが先でした。(すっごくエロエロです☆)ゲーム自体は未プレイですが、オフィシャルサイトで公開されているキャラクターの相関図は、観ていて思わずニヤニヤしてしまいます。(相関図のいたるところに「はぁとまぁく」がありますから @エーコ
アニメもあったのですか……。
同性愛物は相関図だけでわくわくするというのは同意です。

RYOさんのぱんつのしわのこだわりに脱帽です。やはり、絵を描く時はぱんつに一番時間かけてますかね?
以前は異常なまでに一線一線を慎重に描いてた気がしますが、最近はどちらかというとシンプルにするように心がけています。

たまらんです。お胸を見たい…。あと少し気が強そうなので罵ってもらえると嬉しいです><
ちっちゃいおっぱいは素敵ですからね。
そして罵られる数秒前という雰囲気もなきにしもあらずです。

最近RYOさんみたいな変態になってみたいとおもいました
自分なんて道を歩けば何人かに一人はいる程度の変態でしかございませぬ。

つまりビキニアーマー娘より現実にいそうなガッチガチのフルアーマー娘にエロを感じる訳ですねわかります。
ある意味それは萌え要素ではあるかと思いますが、たぶんエロスは感じないと思います……。



2012/10/05

これはメイド服と呼んでいいのか、そもそも服と呼んでいいレベルなのか(挨拶)

 

ちょいと忙しくて更新出来なかったのですけど、ようやく余裕が出来たので。

よくファンタジーなどで、特に剣と魔法系で、肩と胸と腰回りにしか鎧を装備してない女騎士(それ以外は肌丸出し)とか、「それの一体どこに防御力が?」と思うわけですが。
いわゆるビキニアーマーと呼ばれるやつですけど。
ビキニ、と呼ばれるだけあって、あれはつまり鎧と水着の融合体なんだと解釈しています。
剣と魔法の、本来ならごてごてとした世界観にお色気要素を持ち込むことへの抜け道といいますか。

すごい発想だと思うんですよね。
当人らは生き死にのやりとりをしているのに、それでも見る者を引きつけるために、敢えて露出を多くし、しかも登場人物はそこに絶対突っ込まないんですから。
それがその世界では標準であり、充分に敵の攻撃を防御(通常の概念の鎧並みに)出来ると認識されているわけです。
つまりそれがその世界の常識なんです。
かの有名なズボンアニメ、ストライクウィッチーズも、どう見ても我々の概念においてはぱんつなのに、それをズボンと言い切り、それがあの世界ではそういうものだと認識されている。
創作なのだから、そこに我々の世界の常識や概念とは異なる要素があってもいい
という、清々しいまでの開き直りあってこその発想だと思います。

剣と魔法の世界からは離れますが、エロゲの制服なんかも結構ミラクルですよね。
モノによっては、正直描いてるキャラデザの人も構造を理解してないんじゃないか、と思うものがちらほら。
制服と言うよりはアイドルの衣装、中にはもはや戦闘服なのではないか、というレベルのデザインなども。
でもそれが、その世界ではポピュラーな制服なのです。
誰も「けったいな服」だとは思わない。
あと男子は何故か普通の学ラン(ブレザー)。
確かにユーザー目線として、よっぽど特殊な世界観のゲームでもない限り、男子生徒が女子生徒並みに奇抜な制服を着ていても誰得ですし、女の子さえ可愛ければそれでいいので、誰もそこに不満を唱える者はおりますまい。
違和感を覚えることはあっても。

とあるエロゲメーカーで企画・シナリオを担当している友人の話で、エロゲにおいてはこれまで、「派手なデザインの服の女の子がパッケージにデンと描かれていた方が目を引きやすい」と、要約すればそんなようなことを言っていたのを覚えています。
確かに、普通のセーラー服やブレザーの女の子のパッケージよりも、こっちの方が目立つと思います。
何よりこういった制服の特徴として、「やたらカラフルである」という特徴が挙げられます。
基本的にパーツが多いので色分けしやすく、且つよっぽどかけ離れた色の組み合わせでもない限り、大体どんな色でも合うので、カラフルにしやすいんですね。
ぱっと見の印象はそら目立つはずです。
ゲーム的にも世界観を形作る要素にもなりますし、個性にもなります。
毎月数十本と発売されるエロゲ業界の生存競争において、少しでも存在感を獲得するためには当然の流れだと思います。

もっとも、昨今では「ラブプラス」等をはじめ、現実で普通に存在するデザインが増えてきており、一種の流行となっている節を感じます。
最近はあまりエロゲはチェックしておりませんが、ラノベなどでは特にその傾向が強く見受けられます。
どうしてそういう方向性にシフトして行ったのか、という疑問について、自分なりの考察もありますが……。

・素朴さは男の理想として最大の武器である。
・現実にあるものを利用するので、流行を作ったり演出する必要がない。
・二次、三次共通のフェチシズムを想起させ、刺激しやすい。

などなど。
他にも色々ありますが、余計な火種になりそうなこともあるので、当たり障りのないこのあたりで納めておくとして。

今絶賛搾取中のアイドルマスターシンデレラガールスにも同じような傾向がありまして。
あのゲームでは未特訓のカードは私服、特訓後はアイドル衣装になるパターンが多いのですが。
もちろん絵の構図や出来などの差もありますが、大体の場合において、未特訓の絵の方が評価が高かったりします。
その理由として、「アイドル衣装があざといのは当たり前、私服であざといことにドラマを感じる」というのがあると思うのです。
例えばキラッキラのアイドル衣装を身に纏った女の子がベッドでM字開脚をキメていても、シチュエーション的にはAVのパッケージか枕営業か、のどちらかしか連想しませんが、私服姿の女の子であった場合、それはあたかも自分を誘っているのではないか、という連想に至りやすい気がします。

分かりやすく噛み砕けば、よくエロゲなどで言われる感情移入が出来るか否かという話で。
ビキニアーマーや奇抜な制服、アイドル衣装の女の子より現実にありそうな普通の私服姿の女の子の方が身近に感じる、という、まあ言葉にしてしまえば単純な話で。
身近に感じるということは、「萌え」という原点のひとつ、「こんな女の子と付き合いたい」といった願望と欲望を刺激しやすいのだと思うわけで。
もちろんビキニアーマーの似合う女の子と付き合いたい、と思う猛者も世の中にはおられるでしょうが、相当なマイノリティであることは想像に難くありません。



つまり今回の絵はそういったマイノリティの需要を満たすため、現実にはあり得ない、エロ目的しか想起させない奇抜なメイド服の女の子がぱんつを脱いで誘っているというシチュエーションになったのです。
……と、いうのはもちろん嘘なんですけども。
ぶっちゃけ、ここまで長々と昨今の二次元少女たちの服装論を語ってきましたが、どこかで今回の絵のどうなってるのかよくわからないメイド服を正統化出来る流れに持っていけるのではないかという淡い期待も空しく、書いているうちにまったく真逆の結論に至ってしまって、どうすんだこれ状態だったりするわけで。

無駄に相当な文字数を費やして失敗とか、どうすんの、今回の日記……。

特に何も考えずに描くと、絶対に服装で行き詰まるんですよね。
エロゲの制服が奇抜になっていった理由のひとつはこれなのではないか、と今なら思います。
現実に存在する服であれば何かしらの資料を見れば済む話ですが、独自性を出そうと思ったら奇抜にならざるを得ません。
大抵の絵描きは、ファッションデザイナーの素養までは無いと思うので。
かつての偉人たちに、敬礼。



次は「ぼくのかんがえたしょうがくせい」シリーズを。
たまには本気でロリロリしたのを。



Web拍手とか。

先輩のぱんつが見えない……ということは,はいてない?!
シュレディンガーのぱんつ、とはよく言ったものです。

(ジャーマン某コメ)ここから首だけで投げっぱなしジャーマンにするんでしょうかwww
そして意識を失ったところを……。

2人ともガチだけど、互いに相手はノーマルだと思って1歩踏み込めないでいるヤキモキする百合カップル まで読んだ
ちゃんと読んでるじゃないですか><

ぱんつたまらん
せやな、せやで。

イイ…キャッキャウフフ女の子同士イイ
すごく……憧れますよね……。

>女の子が性行為に及ぶベストタイミングは夕方   つまり、放課後とか休日デート後とかの気持ちが盛り上がった末の〜って意味ですね。わかります
それもありますが、学校から帰って夕食の時間までの間、自室でベッドに寝転がって気だるい時間を過ごしているうちに……みたいなのも好物です。

実力テスト:「だいすきなせんぱぁいと○○」に当てはまる適切な文章を作成しなさい。
部屋とYシャツと私。

百合は良いものだ。女同士の絡みが最高にエロい。
加えてどこか神聖的なんですよね……。

パンツおいしいですモグモグ
何度でも申し上げるが、ぱんつは食べ物ではございませぬ。

わたしの中では「百合:女の子【だけど】好き」「レズ:女の子【が】好き」って感じに分かれております。そして百合で最も大事なのが、「女の子【だけど】好き」という部分で生じる葛藤だとわたしは常日頃考えている次第でございます。
素晴らしい。
何かこう、自分の名かのわだかまりがひとつ氷塊した気分です。

RYOさんてば、なんでもかんでもぱんつ見せちゃうワケではないのね。右上の鳥が汗に見えて、しばらく右の子が汗をかいているように見えてしまいました。・・・・・・・・なんだかこの子達を見ていると『マリア様が見てる』とか『その花びらに口づけを』を思い出します。後者はイロイロとお世話になりましたなぁ・・・。 @エーコ
後者は存在は知っていてもゲームを遊んだことはないんですよね……(ゲーム、ですよね?)
「ぱんつを描かないことでぱんつを表現する」というかつての偉人の言葉を実践、というわけではありませんが、さすがに両方とも見えてるのはどうかなーっていうバランス取りは意識してましたね、描いてるときに。

やっぱりスカートの内側の白いヒラヒラって大事ですよね!
ええ、ええ。
ある意味、男の視点的に、女の子の服の中で最も神秘であり不可解なのがあの白いヒラヒラだと思っています。