―没後―


Adult only!!

Coming out


思い出すだに鬱
Under construction
Under construction
「ふたりぼっちのワルキューレ」連載中
自作自演妄想劇場
D・T・K! D・T・K!
Under construction

Under construction...

Heaven' in

管理人
RYO

イマラチ(略)
タロリロ

絵師
Chikisho


妄想過去ログ

2009/12


2009/12/28

幼女のおまたに手をあてがって小一時間何もしないという妄想に耽るお仕事(挨拶)

2009年を締めくくるに相応しい挨拶文を考えてみたけど結局はこのザマだよ!
「普段コイツ何考えてんだろ」と思われた方は過去の日記の挨拶文を読み返してみてください。
それが全てです。
来年以降もそんな感じの方向性でよろしくお願いします。

明日には地元を発ち、東京へと出発しなければならないので細々とした準備に追われている現状でございますけども。
今のうちに日記を更新しておかないと次は年明け確定なので、取り急ぎ雑文をしたためさせていただいております。

とりあえず会場頒布分の冬コミ新刊につけるおまけ絵のラフ。

 

くまさんぱんつ。
一応、「前世の記憶を覚醒する以前の来世」という設定で描いてます。
なので後ろ髪も短めに。
来世は年々、描けば描くほど年齢上がって来てる気がしたので、ここらで初心に戻ってロリっぽい来世をと思いまして。
2010年の年賀状絵ですけど、そこらへんの時間軸は無視する方向で。
寅年ということでタイガーっぽいものを描こうと思ったらどう見ても猫になったので、人型化する以前の妖精さんということで。
昨今の来世絵のようにあざとくない、自然な感じのほんのりえっちな絵を目指してみました。
傍目からはどう映るかわかりませんけども……。

あともう一枚、さっき描いたラフ。

 

アルトネリコ3よりフィンネルのパージ後、ソーマさんです。
あまりの病んだデザインに気づいたら思わず描いてしまっていました。
公式サイトで「中でも目を引くのはコイツ」的なことが書かれてますけど、こんな「一体何が始まるんです?」って問い返したくなるようなキャラがおったらそら視線も釘付けになろうってもんです。
色塗らないとどことなく某炎髪灼眼の人っぽいですけど、逆に言えば塗ったらなんとかなるだろうと信じて。
鎌の柄側がよくわからんかったので適当に見栄えを優先して。
ちょいちょい修正しないといけないとこあるんですけど、次に作業出来るのは東京から帰ってきてからなんで、それまで覚えてるかな……。
とりあえず年が明けたらPS3を買う。絶対にだ。



今年は絵的には貴重な経験もさせていただいて、少しだけ前に進めたような気がする年でした。
最低でも今よりペースが落ちることのないよう、来年もこの調子で頑張っていきたいです。
あと来年はもっと抱き枕代わりにしてるぱんつ達を洗濯してあげようと思いました。
若干色合いとか卑猥なことになってきたので。
性的なことには一切使用せず、ただ頬ずりしながら寝てるだけなんですけど。
ごめんね、ダメなパパでごめんね。

したらばそんなノリで。
大晦日、ビッグサイトでお会いできる方はどうぞよろしくお願いします。
ではまた来年。



Web拍手とか。

同ネタ多数だろうがコレは言わなければならない…メリークリト○ス!!
残念! あなた一人でした!

よし、ナイスおっぱい!そして、この後はこの娘を…(ニヤリ)
素敵な性夜を。

無理やりでもぱんつ見せないとダメなんでしょうか。もっと見せ方にもこだわる人だと思っていました。
前回のちびミク絵のことでしょうか。
あれに関しては「見せたい」というより「ただ自分が描きたい」という一心でした。
でもやっぱり強引すぎですよね、精進します……。

祀の胸が大きすぎるんじゃない、とか言いたいことは多いが一つ言わせて言わせて欲しい……なぜそこまで脱がせてしまったんだ、と
「とにかくただひたすらにおっぱいを描く!」がテーマだったので、こうなるのはもはや必然でした。

やったーエロい!これはメリクリ&ハッピー乳イヤーっつーことですね!股間から紐的なものぶら下げるの大好きですね!俺も・・・・すきっ! 茶色のジャケットを身に纏った貴方が、救世主たらんことを。
去年のクリスマス絵がこんな感じだったので、今回も股間から何かぶら下げてみました。

髪留めの雪だるまを とつか再開発くんにしてほしかった  自分もなんぞと思ってググッてワロタw
そうと知っていれば自分もとつか再開発くんにしてたかもしれないです。

では巨乳と貧乳でも形が良ければいいと? つまり美乳派と言いたいわけですね? 私もです
あれこれのたまってはみれど、結局はそういうことなんですよね。

だがちょっと待ってほしい、その2つのおもちゃが同じトコロに入っているのか別々に入っているのかをまず確認させてもらおう!
なんとかしてご自身の目でご確認ください!

ヒャッハー!祀さんのおっぱいだー!
いぇーい。

いいえ、RYOさん、矛盾などしていません。確かにこの絵からは溢れんばかりの母性を感じます。プレゼントを求める祀さんの控えめで不安そうな表情は優しさの何よりの証です。綺麗な裸は逆にえっちじゃないです。例えるならばアフロディテの裸を淫猥だと評する人は稀なように、この祀さんからは安心感すら覚えます。そして、私は気づきました。クリスマスを題材にした絵に祀さんを描き、RYOさんが母性について語った理由。クリスマスといえば言わずと知れた神が人間として生まれた日、キリスト生誕の日です。その日に母性の素晴らしさを表現する。これは母性を祀るという、キリストの博愛という在り方を暗に表しているのでは、と気づき、更にRYOさんは常々、少女の絵を通して純粋で素朴であることの美しさを表現されている事。そして女の子至上主義に表された素朴でありながら偉大な優しさ・母性への敬愛。そう、RYOさんは一貫して同じメッセージを送ってくれていた事に気づきました。私達が真に求めているもの、それは富でも名声でも地位でも露骨に表現されたモエでもなく、この素朴な優しさ・博愛であったことを・・・。なぜRYO
さんに魅了されるか、そしてなぜキリストが隣人愛・博愛を説いたのか、ほんの少し理解できた気がしました。。。  そしてこんなにも素晴らしいメッセージを与えてくれたRYOさんにどうしても伝えたい言葉があります。・・・・生まれてきてくれてありがとう・・・・こんなに長々とごめんなさいっっ!悪ノリが過ぎました僭越でした・・・

なんだかよくわかりませんが要するにそういうことです!

来た!祀ちゃん来た!これで勝つる!しかし、あのクリスマス絵からもう一年ですか。時間が経つのは本当に早いものですね。あの絵は未だに使ってますが。何にって、そりゃナニに。
あの一番最初に描いた祀さん絵が一番可愛い気がするんですよね。

めりーくりすぱんつ! 使い込んで毛玉な位が・・というRYOさん流石過ぎ!
ぱんつの毛玉も、どことなく家庭的というか、母性的な雰囲気が漂って見せませんか?

前回の続き)CD落としたはずなんだけど何故かマスターが仕上がってるんだ!・・どうしよう
CD-R手焼きマジオススメ。

あなたとはやはりうまい飯が食えそうだ。一生ついて行きます。
俺が死んでからが本番なのでよろしくお願いします(来世的な意味で)。

>互いの柔肌がこすれあい、卑猥な音を立てて愛を確かめ合う!
この文だけで1000万冊予約した
うそつき!><
そしてこの文章、俺は一切関与してないんですけど、数点のサンプルだけでこんな勢いのある一文を書ける虎さんの中の人は最高に変態だと思います。(誉め言葉)。

ありがとうございます。今年も無事に、祀さんとクリスマスを過ごせそうです。脳内で。
楽しいクリスマスは過ごせましたでしょうか……。

祀さん、三個目のプレゼントをあなたの手で……って、それはつまりフィストファ(殴)。
それはともかく、せっかくのおっぱいですから、やはり谷間にエレクチオンを挟んでほしいところ、というか、谷間に挟んでふにゅふにゅすることでエレクチオンさせてほしいですが。
然る後に子宮をごっすんごっすんと……っと、巨乳のよさとして、騎乗位でぷるりんと揺れる事で視覚的ダイナミズムを堪能(もういい)
手で鷲掴んでも指と指の隙間で上下に揺れ動く乳首とかが好きです。

原稿のミスは某誌で連載されてる椎○先生みたいに修正パッチを用意すれば良いんですよ!っても、購入各自、各々が上から貼り付けるというセルフマニュアルパッチですが・・・wしかし発想が凄いですよね、恐らく漫画史上初かとw
その往生際の悪さが素敵です。
修正といえば、ウチの本の性器の消しが濃いのは発禁を食らいたくないからです……。
ギリギリの消ししかしてない本もたまにありますが、自分はそんなチキンレースには参加したくないです><

つまりおっぱいを描くには血ヘドを吐くぐらいの覚悟がいるわけですね?   
昔はそうでしたが、最近は割と平気になってきました。
これがきっと大人になるっていうことなんだと思います。



2009/12/21

おっぱいを描いてると「ごめんなさい」って気持ちになる(挨拶)

 

死ぬほど久々に来世シリーズより祀さん。
三個目のプレゼントをあなたの手で下さい、的な。
すっかりクリスマス担当と成り果てております。
この絵のどこがクリスマスかと言われると……髪飾り?
前回とポーズが似たような感じになったのは気にしない。
塗ってる最中に気づいたよ。
たぶん俺はおっぱいっていうとこういう角度が好きなんだとおもう。

それはそうとおっぱいです。
満員の電車の中とかで女性の胸に肘とかが当たったときに大きかったりすると「がっかりだ畜生!」と心の中で絶叫してしまう程度に巨乳に対して思い入れの浅い自分でございますけれども、たまには描きたくなることだってあるのです。
誤解していただきたくないのは、決しておっぱいが嫌いってわけではなく、小学生とか中学生ぐらいの発育途中の自然な貧乳が好きすぎるというだけで、あくまでも優先順位的に位置付けが低いだけなのです。
成長してからの貧乳も好きですけど。
ほら、おっぱいって大きすぎると基本的に歳を取るにつれどんどん形が崩れていくじゃないですか。
ブラジャー選びも一苦労だと聞きますし。
失礼な話ですけど、なんとなくそんな未来予想図を想像すると萎えるのです。
あと乳輪の色形に個人差がありすぎるのもアレです。
直径が大きすぎたりすると思わず土下座して許しを乞いたくなります。

でもそういった余計なことを考えなければ、おっぱいは確かに良いものだと思います。
さらに前向きにおっぱいと向き合うならば、例えば巨乳のお姉ちゃんがいたとして、お姉ちゃん大好きな妹が抱きついて胸に顔を埋めて幸せそうにわふわふしてる様子などはほのぼのとして和みますし。
男女の場合においても、男に何か辛いことがあったとき、その胸に頭を抱いて思いっきり泣かせてあげたり。
そういった母性を連想させるようなシチュエーションにおいては、巨乳はむしろ大好物だとすら言えます。
こればっかりは幼女には真似できません。
対抗手段としては大好きなお兄ちゃんが寝てるところに顔面騎乗してスカートめくって「早くおきないとくまさんがおーってしちゃうぞ><」とくまさんぱんつを見せつけたり、そういった純真無垢な面をアピールするなどがありますが、大半の人が無邪気さよりも先に性的な興奮を覚えてしまうこと必至であるため、ステータス的にイコールで結ぶのは難しいです。

ここまで語っておきながら今回の絵の祀さんは最高に性的なおっぱいアピールなわけで、発言と矛盾しまくってるわけですが、それはそれこれはこれ。
まあ久々におっぱい描いて楽しかったよ! と強引に締めて終わってみる。



恐らく今年の更新は次回で最後になる……と思います。
年の瀬ということもあり若干多忙になりそうな予感なのでカラーイラストを晒すのは難しいかもしれませんが、最低でもラフだけでも載せて今年を締めくくりたいなと。
確か去年末もこんなノリで終わってた気がする。
まあ、もう毎年のことだと思って諦めるしか。



Web拍手とか。

絶対譲れない仕事の為にCD落としてみました! でも納得できたからいいです! これでご挨拶に行ける・・
音屋の方でしたか……大丈夫、次の機会に取り返せば問題ないです! 当日お会いした際はよろしくお願いしますー。

前回の自然な魅力について、そして今回の素朴さという見失われがちな女の子の魅力。洗われますw
二次元の女の子がなんで可愛いのかって、そういった素朴な記号で構成されてるからだと思うのです。

そして大変遅まきになり恐縮ですが、何時ぞやのパンツ論、感動した勢いのままパンツについて、女の子について、2次元創作について深く考える良い機会を頂きました。シチュエーションや形状だけを追い求めていてはその創作がどれだけ洗練されたものであっても、女の子の繊細な心情を考慮していないものならば、蚊帳の外、ならぬパンツの外ですよねw RYOさんの女の子に対する敬意、そして大きすぎる愛を感じました。こんな長くなってしまってすいません.いつもいつもほんと応援してます
基本的に女の子至上主義ですので!(女尊男卑とかそういう意味ではなく)
あんまり当時の日記で何を書いたかよく覚えてないのですが、要はキャラ妄想はそれぞれに十人十色の形があるべきで、大衆意見としての特定の理想があるからといって、それを絶対とするのはいかがなものかと思う的な内容だったと思います。
「お前の妄想すげぇな! じゃあ俺はこうだ!」ってやりとりするのが本来の二次創作に限りなく近いんじゃないかなぁという個人的な意見でございました。

手に持ってるスコップが包丁に見えました。疲れてるみたい。
やっぱプラ製のスコップにしとけば良かったですかね。こっちのがぱっと見でわかりやすくはあるんですけど。

今回の挨拶はすばらしい挨拶でした。クロッチの黄色いシミが少し表まで染み出ているくらいが好物です。
自分は使い込んで若干毛玉浮いてきたぐらいのぱんつが好きです!

雪だるまの表情がかわええ
(^o^)

過去の日記ログで12月とか画像が見れなくなってます
去年と一昨年のログを見てみた限り、一応画像は開けるようですが、具体的にどの部分でしょう?
サムネなどはサーバーの容量の関係でちらほらと消していますけども。

素晴らしい脊髄をお持ちですね。あと同人誌の予約をポチりました。元ネタのQMAをまったくプレイしたことありませんが何ら問題はありません。
ありがとうございますー。
もし本を読んで興味がわいたらゲームの方も遊んでみてくださるともっと嬉しいです!
近くDS版の二作目も出ることですし。

雪\(^o^)/ダルマ ちびミクが手に持ってるのがスコップじゃなくてナイフに見えたとかね。一瞬ちびミク病んだかと思ってしまったさ
凶器に見えた方お二人目が……。

このちびミクさん(デスヨネ?)はけしからんです。俺ロリの気はないはずなのに…RYOさんの性デス
ちびミクさんですよ。
ロリといっても色々ありますし、保護精神的な意味でのちっちゃい子好きは胸を張っていいと思います!

ミク超無邪気でよろしいですね。このあと明日になって徐々に溶けてく雪だるま見ながらしょんぼりしてるミクを撫でてあげたい。冬コミは除きに行きますが、いつもどなたがRYOさんか分からないので、ぱんつ首に巻いといてもらえますか?
残った雪でちっちゃい雪だるまを作ってあげると喜ぶかもしれないですね。
たぶん当日は茶色のジャケットとか着てるんじゃないかと思います。
ぱんつ首に巻くのは勘弁してください!

何故あの雪だるまは笑っているのだ。後ろからならわかるかあの位置では「おぱんつ」が見えないではないか。・・・・・・そうか!見えそうで見えない。それこそが彼奴のこだわりであり(ry
その仮説の続きが気になります。
そしてラフの段階ではこの雪だるまの腹のあたりから男性の手が出ていました。
つまりカイt(ry

サンプルみたんですが、子作りして〜 が 小作りして〜 になってました!なおせるかわかりませんが・・・
オワタ。
もう印刷はとっくに終わってるので……脳内補完でよろしくお願いします……。

雪だるまの顔は 「とつか再開発くん」のパクリ。間違いない。
なんぞと思ってググってみてクソ吹いた。
時期的に\(^o^)/←とどっちが早いんでしょう、コレ。



2009/12/13

恋するお姉ちゃんは妹のぱんつのことを想うと切なくてすぐクロッチの汚れを確認しに脱衣所へ向かうの(挨拶)

 

挨拶文が思い浮かばないので脊髄のみに任せてタイプしたらこの有様だよ。
お姉ちゃんのお古のぱんつを好んで着用する妹とかいいですよね。
衛生面とかそういうのはとりあえず無視して、そういう素朴な感じの姉妹が大好きです。
「素朴」というのは現代社会においては敬遠されがちな風潮のあるそんな昨今だからこそ価値があるのだと信じます。
有名なところで分かりやすい例を挙げると、初デートの際に魔法瓶にタオルを巻いて麦茶を持ってくるような女子とか。
そんなのは、今や世界中の絶滅危惧種にすら匹敵するほどの希少さなのではないでしょうか。
それもこれも全て、「性」のファッション化を推進する機関の陰謀なのです。
つまり文化の洗脳!
「自分の魅力を引き出したければ右に倣え」
そう言って虚飾という暴力で個人を圧殺し、洗脳の輪から外れた者を文化的に淘汰していくのです!
そして次なる標的こそ二次元文化・ロリコン文化。
彼らはただ素朴を愛しているだけに過ぎない!
虚飾に侵されず、ただひたすらに理想を貫いてきた!
犯され、穢された文化に絶望したなら、幻想の旗の下、新たな文化を構築すればいい。
これは文化と文化の戦争!
そして戦いの果てに思い出すがいい、失った個性の行方を、その理由を。
エル・プサイ・コングルゥ……。

というわけで今回は久々にちびミクちゃんです。
なんとなく冬っぽいノリと絡めたいなーと手探りしながら描いてみたらこんな感じに。
特に最初に「こうしたい」ってイメージがあったわけではないので、なかなかどうしてとってつけた感があるのが心残りですが、原稿終了直後のカラーイラストのリハビリにはちょうどよかったんじゃないかなと。
ぱんつが強引な見え方してるのは気にしない方向で。
意地でも描きたかったんです。
見せる意味はなくとも、描く意味はあると信じて。
などと無駄に綺麗事にしつつ。
がんばってゆきだるまをつくったみくちゃんをほめてあげてください。
よくできましたー。



前回の日記で、「次の日記更新はもしかしたら早いかも」とか言いつつ間が空いてしまったのには理由があります。
冒頭の文からもお察しいただける通り、シュタインズ・ゲートをやってたのです。
二周目を。
最初は冬の原稿着手直前に急いでプレイしたので、ボイスとか結構飛ばしてたのですけど、最後までやってこれはじっくり遊ばないともったいないと思ったので、時間のある今のうちに再プレイに及んでみた次第。
このゲームについては何を語ってもネタバレにしかならない気がするので、迂闊にコメントをすることは出来ないのですけども。
面白いと感じるか否かは個人差もあるので別として、シナリオの完成度の高さという点では読み物ゲーにおいてトップレベルだと思うので、箱○をお持ちの方はマジオススメ致します。

あとは昨日(もう一昨日か)に配信された虫姫さまふたりブラックレーベルを遊んでたりとか……。
ゲームは一度ハマると抜け出すのに苦労します。
以上、日記更新が遅れた言い訳でした。

あととらのあな様にて冬の新刊の予約が始まっています。
数量的には前回の夏と同じだけ卸しているのですけど、前回の夏がどのぐらいのタイミングで在庫が尽きたかとかさっぱり把握してないのでよくわかりません。
当日会場頒布分には恒例の年賀状件ポストカードをおまけに用意したいなーと考えてますが、他にも余裕ありそうなら何か持っていくかも。

今日はこんな感じでー。



Web拍手とか。

朝ご飯…これはかわいらしくてとてもオイシソウな朝ご飯ですね〜
食べてもいいのはお口までですよー。

12月まだらめぇぇぇぇぇぇ 漏れちゃうぅぅ 落ちちゃうぅぅぅ いやぁぁぁ_no
落ちちゃうというのはともかく漏れちゃうとはどういうことなのですか。
ともあれファイッ!

じゃあ裸割烹着で
ぶっちゃけぱんつさえはいてれば何でもいいんですけどね。

こんなシャロンさまにおせちも作ってもらいたい。 STGも音ゲーも絵も語りも上手くて…素敵すぎです
ああ……おせちいいですね……お雑煮とか、年越し蕎麦とかも。
何事においても極めるという努力を行っていないので中途半端ですが、これからも見守っていただければ幸いです。

『12月「てへっ……きちゃった///」(挨拶)』が『できちゃった』に見えた、ワシは脳の病気かのぅ??
さっき自分で「でちゃった」に見間違えたので多分大丈夫だと思います。

4名ということはアロエかシャロンのどちらかは絶望的か…
もしくは全員女性のギャルゲーになるか…
ロケテではシャロンはいたらしいのでひとまずは安心するにしても、アロエは中の人の問題もあって絶望的なのかなと……。
全員女性にすると間違いなくプレイ人口減るので、きっとやらない……と信じたいです。

割烹着はよい! しかし、起きる前によそわれたご飯は冷たくなってるので残念!!
そこらへんのドジっ娘具合も愛すべき要素じゃないですか!
なんとなくシャロンさまっぽくないですか、そういうの。

>ぱんつ視点
ああなるほど!納得しました…納得してよかったのかな
まあ……ウチの日記を読んでおられる時点で、それは良かったことなのではないかと思われます。

俺ryoさんの新刊いつも楽しみにしてます・・・!今回も売り切れる前に飛び込みたいです!!
ありがとうございますー。
今回はちゃんと売り子をしたいと思いますので、当日はお会いできるのを楽しみにしてます。

シャロン様と紅茶とご飯は最高の組み合わせですね!
カップは湯飲みですね、わかります。



2009/12/04

12月「てへっ……きちゃった///」(挨拶)

 

割烹着シャロンさま。
「朝ご飯ができましてよっ!」みたいな。
「早く起きないと……その……キ、キ、キs……な、なんでもありませんわっ!」みたいな。
なんとなく家庭的なお嬢様が最近の個人的なツボだったりするのです。
ただ割烹着着てりゃいいってわけじゃなく、「お嬢様」だからこそ価値があるみたいな。
朝起きてシャロンさまがみそ汁とか作ってくれてたりさ。
丸いちゃぶ台で二人で朝ご飯食べてさ。
ほっぺたについたご飯粒を取って食べてくれたりさ。
王道ってなんだかんだで最強ですよね。

以前、同人誌の方でメイド姿のシャロンさまを描いたことがあったんですけど。
あれも要は似たような性癖……もとい、属性に基づいたもので、描いた当時は自分的には凄くヒットだったんですけど、今回の冬の原稿をやるにあたって読み返してみたら「なんか足りないな……」と思いまして。
従者じゃダメなんですよ。
あくまでも対等な立場でなきゃ。
あと「家庭的」。
これ重要、思う。

裸エプロンは男のロマンと申したのは誰だったか、これもまたエロスと家庭的要素のコラボレーションなわけで。
でも裸エプロンってそういう意味ではぶっちゃけ不自然じゃないですか。
家庭的ではあるけれど、エロスとの比率で見ると8:2ぐらいというか。
というかもはやただの「プレイ」ですよね。
ここぞというとき、男が最もときめくのはあざとく作られたエロではなく、自然な可愛らしさだと思うのです。

私服ではなく制服というのも重要ですよね。
もっともシャロンさまの場合、他に公式的な衣装が限られているので制服にならざるを得ないだけなのですが、もし他のキャラで描いたとしてもやっぱり一番しっくり来るのは制服です。
「家庭的な思春期女子」ってなんかもうそれだけで身悶えてしまうほどなんですけども。
エロゲとかだと妹キャラが大体こんな感じですね。
これもまたいわゆる「王道」というやつなのではないかと。

さらに王道に則れば、割烹着+和服という図式が浮かび上がるのですけど、和服を着てしまうとなんとなく職業的な雰囲気を感じてしまって、どうなのかなぁと個人的に。
もちろん自然なキャラ設定が出来上がっていればその限りではありませんが。
結構、人(キャラ)を選ぶ格好だと思います。



などと無駄に語ってしまいましたが。
原稿も終わり、ここ数日は原稿期間中に削った睡眠時間を取り返す勢いで寝てみたりして、お絵描きもちまちまとしか進めておらず、怠惰というよりは充電的な生活を送っております。
もう充分休んだ気がするのでここらでまた以前のように週イチペースでイラストを描いていきたいなと考えているのですが、XBOX360版の虫姫さまふたりが楽しすぎて……。
楽しすぎるがあまりに↓みたいな人外実績の解除にまで至ってみたりして。

 

8000万エブリエクステンド設定なんで人外レベルにはまだまだ及ばないんですけど。
ひとまずここまでやって燃え尽きたのでブラックレーベル配信まではそんなにやりこむこともなかろうと思いつつ。

次回は久々にみくちゃんを描きます。
というか描いてます。
もしかすると次回の更新はちょっと早い……かも。



Web拍手とか。

命令形で語尾に「〜ませ」を付けるのが僕の母親のクセだったんですね。これって方言か何かでしょうか?
それとも別に普通の使い方なんでしょうか?とりあえず、お母さんの事を思い出したらRYOさんのぼにう飲みたい。
方言というより、なんとなくお嬢様系の学校出身というか、学校的にそういう教育を施された結果なんじゃないかと思ってみたりしました。
あと母乳なんて出ねぇよ。

挨拶が長い三行で
拍手投稿時間的に11/19の日記についてだと思うので、こちらを三行で。
幼女かわいい!
結婚したい!
だからがんばらなきゃ!


タイトルがいつになく直球すぎるw だがそれがいい! 冬コミ楽しみにしてます!
前々回だかの「ねこさんをわふわふすゆ」よりかはまだ知性的かなと思いまして。

>こどもだって好きなひとの赤ちゃん産みたいんだもんっ!  アロエの声で脳内再生されました!
アロエの声ってゲーセンだとより甲高く聞こえてロリ具合がブーストされてるような気がするんですよね。

ぼちぼち締め切りの足音なこのごろ、生きてますか?TL見る限りはギリギリっぽいようですが・・。
無事に脱稿致しました!

絵感想:「ぱーんつっ!」って元気のいい声が聞こえてきそうです。
「しろー♪」でもいいですね。

俺、タイツ(ニーソ)の役やりたいです。
じゃあそのニーソに1000円札挟む役やりたいです。

9人ってことは人気無い男性陣が大幅に削られるんだろうな…虚しい…
なんで新キャラを追加するだけじゃなくて既存キャラを削除しなきゃいけないんでしょうね……。

いつも通りの語りで安心しました。新刊楽しみにしています。通販の方も決まったら宜しくお願いします。 ところで、mixiにはRYOさんのコミュはないんですね…
ありがとうございます、是非ともよろしくお願いしますー。
あとmixiに自分のコミュとか別に必要ないかと。

毎度のコトですが・・ アタマワルイですね(*´ヮ`)b あ、あくまでもホメ言葉ですからねっ
あたまわるいこって可愛いじゃないですよねー。

>わたしのことぬいじゃやだよ  ん?
紛らわしかったですか。
アレは一応ぱんつ視点での文章のつもりでした。

QMA7にて残存しているキャラクターの大量リストラが行われるそうです。具体的に言うと、生徒キャラクターは総計10名に削減、内6名を新キャラに替えるそうです。ですから、残存するキャラクターは4名しかQMA7では引き継げられないというのです(QMA7ロケテポスター参照)。もしよろしければ、QMAキャラ削減(削除)反対署名に協力して頂けないでしょうか?"https://ssl.formman.com/form/pc/vVzdq5M6vCeURiHS/"どうぞ宜しくお願い致します。あと、出来ればこちらのHPもご覧になって下さい。"http://www31.atwiki.jp/qmachara/"
さすがコンマイと言うべきか、まったくもって意味不明ですね……。
音ゲ部門も最近は大概アレですが、これは群を抜いて酷いですね。
色々事情があるのかもしれませんが、削除するくらいなら7とか別に無理して出さなくていいと思うんです。

余裕があったら、また関西でも参加して下さいー。冬コミにもいきますが!最近捌けるの結構はやいですよねー?
関西で参加するとしたらコミトレとかになるんですけど、コミケからあまりにも開催日時が近すぎて出し物の用意が困難なんですよね……。
最近というか、毎回同じ時間に完売してしまっております。
これでも毎回少しずつ搬入量は増やしてるんですが……もちろんありがたいことなんですけども。