―没後―


Adult only!!

Coming out


思い出すだに鬱
Under construction
Under construction
「ふたりぼっちのワルキューレ」連載中
自作自演妄想劇場
D・T・K! D・T・K!
Under construction

Under construction...

Heaven' in

管理人
RYO

イマラチ(略)
タロリロ

絵師
Chikisho


妄想過去ログ

2009/04


2009/04/30

ちゃん付けで呼んでねv(挨拶)

 

初音さんちのミクさん、ちびバージョン。
参考動画はコチラ↓

この動画を観てるとののワさんしか見えなくなってくるけど、そこはぐっと堪えてスルーしてください。
ともあれ、MMDのちびミクさんを見てロリコン魂がきゅんvとしたので。
ロリコンならば描かざるを得ないと思い、ロリコンであるが故に筆を取り、世のロリコン紳士たちのために、むしろ自身のロリコン魂を沈静化させるために描きました。
ロリコンって不思議な単語ですよね。
何度書いても満たされないや。

ただロリ化してるだけならそこまで食指は沸かなかったんですけど、この白アレンジの服が大層眩しかったので。
やっぱり幼女には純白が映えるのだなぁと。
制作者様のセンスに跪かざるを得ません。
同じロリコンとして尊敬します。

そんなわけで今の自分に可能な限り可愛く描いてあげようと思ったのです。
第三者からするとどうだかわかりませんが、個人的にはお気に入りです。
思わずちゃん付けで呼んであげたくなるような。
そんな可愛らしさを目指しました。
ちゃん付けってなかなか呼べないですよね。
なんだかこっちがすごく恥ずかしくなります。
とても甘酸っぱい何かが背筋を駆け巡ります。
でもちゃん付けで呼んで、にっこりと微笑み返してくれたら、恥ずかしいのも吹き飛ぶほどに嬉しくなるであろうことは想像に難くありません。
だから呼んでみようと思います。

ミクちゃ……ミクちゃんさん!
やだどうしよう恥ずかしい。
ミ……ミ、ミクさんちゃん!
これからミクちゃんはミクさんちゃんだ!

……あれ?



というわけで。
comic1に参加された皆様、お疲れさまでした。
新刊の方は無事に完売しました。
予定より少しだけ多めに搬入したのですけど、12時ジャストぐらいにはなくなったので、もう少し用意しても良かったのかなと若干後悔したりもしつつ。
島サークルだとかなり頒布数的に厳しいという話だったので、基本チキンな自分はただ流されるままなわけで。
それはさておき、当日はコミケ等でもお世話になっている友人にまたまたまた売り子をフルでやっていただきました。
今回は俺が売り子をしようと思ってたんですけど、なんだか友人的には売り子をするのがイベント参加の楽しみの大部分になりつつあるようで。
ならむしろお願いした方がお互い楽しめるのかなぁと……などというのはこっちの話なのでこのへんにしておきます。
ただ問題があるとすれば、スペースまでお越しいただいた方からお声をかけていただく際、直接お話が出来ない場合があるということでしょうか。
やっぱり、後で友人から伝言として聞くよりはダイレクトにお話出来た方が嬉しいですし、テンションも上がります。
このへんは今後の課題でしょうか。
ちなみに当日はオレンジの上着を着てました。

久々にスケブも描かせていただきました。
コミケ規模の祭りだと自分も全力で遊びたいのでお断りさせていただくことが多かったのですが、今回ぐらいのイベント規模だとむしろ時間を持て余してしまうので、スケブも引き受けさせていただきやすいのです。
ただ描くペースが遅いので、3件程度が自分的にはMAXなのですけど……。

とらのあな様の方で委託の方も始まっております。
ただ通販分は予約の方で完売、店頭分も残り僅からしいので(27日時点)、今現在はどうだかわかりませんけども。
今回は軽いノリで可愛らしくも普通のエロ漫画を目指してみたつもりなので、お気軽に楽しんでいただければ幸いです。



で。
本編なんですけど飽きたのでやめます。
次回からはぱんつについて俺の思うところを書いていきたいなと。
今まであんまり書いた覚えがないあたりがびっくりですけど。



Web拍手とか。

Pixivから。ひゃっほおおぉぉぉ!来世kt!!これでかつる!!俺だ!!結婚してくれ!!!
来世は永遠の12歳なので結婚できません><

来世3歳ですねわかります
現世的には三歳ということで。

あ、思い出しました。10歳年下の従姉妹の家に止まりに行った時、その従姉妹が風呂入った次に入らせてもらったんですよ。そしたら、体重計の所にジーンズ記事のホットパンツが無造作においてあったので、思わずくんかくんかしてしまいました。良い匂いがしました。…どうみても変態です。本当に有難うございました。
ホットパンツが転がっていたら匂いを嗅ぐのは紳士の嗜みとはいえ、10歳年下というあたりに思わず電流が走りました(アカギ的な意味で)。

総集編が出た際には、観賞用・保存用・ご使用の最低三冊は買わせていただきます。
あざっす! いつになるかわかりませんが……。

2年前より等身下がったのかな?
ワンモアエキストラ演出なんて出せたためしがないです
まだ絵柄が著しく変化を遂げていた時期ですしね。
俺もDJTのTROOPERS(DPN)しか出せたことないです。

人生の次のステージに行こう って言った直後に「死後にご期待ください」とはwww   頼みますから生きていてくださいw
人生を全うしてこその来世だと思うのでセルフキル的なことはしませんよ。
……たぶん。

だからイラストからぱんつの、特にごわごわ感への愛を感じるのかと納得。むしろまとめずに延々とお話続けて欲しいと思ってるのは自分だけでしょうか?
アタックあたりの洗剤で洗うと綿生地って若干ごわごわしますよね。
ああいう生活感溢れるぱんつが好きなのです。
そしてすみません、性癖開花シリーズはここで終了ということで……次回からはぱんつ談義が始まる(予定)ですけど。

昔の絵が全部消えてた\(^o^)/
このページの一番下のギャラリーに過去絵はありますけど、そろそろ古いの消してもいいですか。

時計の腕は、リンクの下にいる時計ちゃん(?)です。それはそれとして見えそうで見えない はいてない 絵が見たいですと要望をしてみたり。いやまぁ見えてるのもバッチコイなんですがやはり基本はチラリズムかと思います。
あー、春香さんですね、把握しました。
あからさまにはいてないというよりは、はいてるかはいてないか半々の状態がいいですね。
スカートから尻肉だけが見えてるようなのとか。

やっぱりスポブラは良いな!
ちっちゃなお胸がより一層かわいらしく見えますよね。

あぁ・・来世絵きた・・・これで俺あと一週間弱は頑張れる!
そこまで行ったら一週間フルで頑張ってください。

きゃーっ、スポブラ素敵ぃ! 「無い、しかし存在する」胸! 少女の胸が少年のそれとは全く異なる事を主張するアイテム!
ふくらみかけで僅かな刺激にも敏感になっている胸を優しく且つたくましくガードしてくれるスポブラは、まさしく少女たちの聖なる盾と呼べましょう。

口に含むのもよし、背後からやさしくふにふにするのもよし、けどその中にあえて手を入れないっ! 直接見ない触れないのも大切ではないかにゃーと思ったり。
……ところで、祀さんが処女を失った時、既にブラはしてたんでしょうか? お赤飯炊く前だったとしても驚かないんですが。そして孫息子は祀さんが最初で最後の相手だったのではないかと夢想(待てゐ)
祀さんはそこそこ巨乳体質という設定なので、たぶんブラくらいはしてたんじゃないでしょうか。
C以上のおっぱいにはまったく興味ないのでそこまで考えてなかったです。
あと孫息子以降も祀さんは異性との繋がりを行っています。

>RYOさんの過去の同人が欲しいです。 >>この拍手の一文を見た瞬間に、「俺もRYOさんの過去を同人で読みたいよおおおおおぉぉ」と、JOJOに登場するキャラのように叫んでしまいました。なので、よろしk・・・(ウワッ、ナ、ナニヲスル
さらっと流しそうになったけど同人じゃなくて俺の過去かよ。
面白いことなんてあったかなぁ……。

パンツは脱いだら終わり。履いているからこそ価値(いろんな意味で)があると思う
脱いで洗濯物カゴやら床やらに転がってるぱんつってなんか哀愁が漂って見えませんか?
丸一日、少女を守りきって一仕事終えた後のくたびれた背中っていうか。

いいなぁーうちはロングスカートだったから、パンチラなんて・・・。だがブレザーだったので胸に挟まれたネクタイとか、はずす仕草は刺激が強かったです。
そういえばブレザーのロングスカートっていまいちパっとしないですね。
今まであんまり考えたこともなかったですけど。

新刊ゲットしました!11時半ごろに3冊行けますか・・・?と言って3冊購入したのが俺です(わからないですよねorz いつも応援してます!!新刊も最高でした
なんかその際に売り子してた友人から「三冊いける?」と確認を求められたのは覚えてますが、そのとき俺が何をしてたかさっぱり思い出せません。
隣で売り子してたか、スケブを描いてたんじゃないかなぁと。
でも覚えてますよ、ええ。

あーもー可愛いな(*・x・)
ふわふわ〜。

とらから予約してたのが届いたー思ったら没後さんの本が無く、違うサークルのが2冊。予約間違いに俺は静かに泣いた。
とらのあな通販って結構そういうことありますよね……。
俺も大分前に同じ目に遭いました。

コミ1お疲れ様でした!無事新刊買えてほっとしてます。相変わらずRYOさんの描くシャロンはかわいいなぁこんちくしょー!あと次は来世本ですねわかります
ありがとうございますー。
次はシャロン×アロエの非エロ本か来世のガチエロ本ですね、たぶん。

夏服って生地が薄いじゃないですかーだから女子が日向に立つと床からの反射でスカートの中身がうっすら透けて見えてそりゃあもう下腹部が熱暴走でした。なにがイイってパンツの形や膨らみのラインくらいしかわからないというそのチラリズムでしたよーって全然一言メッセージじゃないですよね、失礼しましまパンツ。
中学まで教室にクーラーとか無かったので、よく女子が教室でスカートをばっさばっさとやってたのは覚えてます。
んでそれを見てたら変態扱いされたりするんですよね。
今だったら性犯罪者呼ばわりされようがガン見し続けるんですけど。

COMIC1お疲れ様でした。かなりギリギリでしたが何とか新刊買えました!ネコミミシャロンエロい!可愛い!堪らん!
あざっすー。気に入っていただけたようで何よりです!
ジャンル的にあのシチュは若干アウェーかなと思ってたのですけど、案外好評っぽくて一安心です。



2009/04/23

まず、ほんのりしっとり汗を吸ったスポブラを口に含みます(挨拶)

 

気づけばどうやら明後日で来世が登場して三年目に突入するようです。
2007年の4月25日に最初の来世カラー絵を上げていたみたいです。
正確にはその一週間前の18日に原案イメージ絵を上げているので、厳密にはもう三年目に突入しているのですけど。
その記念としてスポブラ乙女な来世を描いてみた次第でございます。
ぶっちゃけこの日記を書く直前まで三年目だとかまったく気づいてなかったんですけど。

当時の日記を読み返してみると、基本的なところは何も変わってないっぽくて安心しました。
そうか、ちょうど禁欲生活の折り返し地点ぐらいで誕生したのかー。
俺らしいというかなんというか。
198日目で折り返しってのもどうよって話ですよね。
今ではもう考えられません。

ところどころ忘れてた設定もあったり。
「養ってもらえませんかね」って口癖あったんだ。
来世の没案が妖精になったとか初めて知ったような気すらするのは何故。
忘れっぽいのか普段から適当なこと書いてるだけなのかよくわかりませんけども。

確か当時、beatmaniaIIDXのGOLDが稼働してた頃で。
ワンモアでSense2007を出してる人がいて、そのリザルト画像が「お前のために最高のステージを用意したぜ!」的な感じですごくかっこよくて、それで思いついたんです。
「そうだ、次のステージ(人生の)へ行こう」みたいな。
ムービーの荒木師匠もなんかそれっぽかったですし。
ともあれ、音ゲー興味ない方にはさっぱりな話だと思うのでこのへんにしときます。

まあでも正直な話、来世ネタはここまで続くとは思ってもいませんでした。
自分自身の願望の結晶みたいな子ですし。
友世さんとか祀さんとか関連キャラも登場して、これからどのくらい来世ワールドが広がっていくのかは予測すら出来ませんけども。
無闇やたらに風呂敷を広げたりはせず、常に想像の余地を残すような感じでやっていけたらいいなと。
そして何より、俺の死後にご期待ください。

次回の更新は東京から帰ってきてからになります。
comic1に参加される予定の方で、ウチのサークルにお立ち寄り頂く機会がございましたらどうぞよろしくお願いします。



で、本編。
何気に若干語ることもなくなってきた感がありますが、続けます。
前回はぱんつの気持ちよさに目覚めたところまでを書きましたね。
もしかすると俺はこの快楽を体感するのが早すぎたのかもしれません。
なんせまだ小学生でしたし。
これで遅いとか言われたらすいませんでしたと土下座するしかないんですけども。

中学二年の頃にですね。
クラスメイトで好きな子が出来たんです。
告白なんてしなかったし、ただの片想いだったんですけど。
あるとき席替えをしたら、その子が俺の斜め後ろの席になったんですね。
で、当時仲の良かった友達と密かに流行ってた遊びがありまして。
ふざけあった拍子に消しゴムだのシャーペンだのを床に落として、それを拾うついでに女子のぱんつを見るっていうしょうもない遊びだったんですけど。
当然、ターゲットはその気になるあの子なわけですよ。
「好きな子相手にそんなことできないっ!」みたいな躊躇いなんて一切なく、その子が気を緩めて若干足が開き気味になってる瞬間を狙って何度も実行しました。
色すら判別出来ないときもあれば、くっきりと見えるときもあり、こちらが消しゴムを拾い上げようと屈んだ瞬間に足を閉じられてバレたのかと焦ったりと、それはもう大層ハートフルなエピソードなのでございます。
思春期真っ盛りなこともありますが、何より好きな子の下着を見ることに異常なまでの興奮を覚えていました。
そしてある日、気づいたのです。
俺の中で気になるあの子とそのぱんつのポジションが逆転してしまっていることに。
普通に廊下などですれ違ったとしても、思い浮かべるのはその子のぱんつのことだったり。
あまりにもぱんつのことが気になりすぎて、次第にその子への恋自体がどうでもよくなってしまっていったのです。

それからしばらくしてAVというものを初めて見る機会が訪れ、ぱんつの向こう側の世界を知ってしまった俺は、成人を迎える頃ぐらいまでぱんつへの異常な執着心を心の奥底に封印することになるのでした。

なんかもうここで終了してもいい頃合いだと思うんですけど、まだ一応続きます。
そろそろまとめに入っていかないとキリなさそうな気がしてきた。



Web拍手とか。

RYOさんはメッセかスカイプでウェブラジオっぽいもの始めたら紳士淑女の皆様が大興奮だとおもいますの┌(┌(┐'ω')┐
昔VIP板でネトラジ流行ってた頃に便乗したことありますけど、あの「会話してるような喋り方なのに、実際に喋ってるのは一人だけ」感が若干苦痛だったのを思い出しました。

え、RYOさんって男の娘だったんですか…
いえ、はぴねす!の準さんとか、ああいう系のキャラへの目覚めのきっかけみたいな意味です。

唯はやっぱかわいいですね!澪ちゃんが某所で超人気で俺も興奮してます・・・
唯役の豊崎愛生さんの声が以前から好きだったこともあり、アニメでは初弾で撃沈しました。
エロ同人的な意味では澪本を買い漁りたいです。

今でもぱんつ着用したりするんですか?
男がぱんつをはいても、それはぱんつに対する冒涜にしかならないので。
今は布団の中で両手首にぱんつを巻いて胸の上で両手を重ね合わせて寝ている程度です。

日記の長い独白は実はRYOさんが自らの性癖を正当化するために自己防衛反応が作り上げた虚構ではないだろうか。今のRYOさんを鑑みるに、この少年はあまりにも受動的でやわすぎるのではなかろうか。と、思いました。
自己防衛したいんだったらこんな日記、最初から書きませんて。
思春期の少年なんてこんなもんですよ。

俺も唯の黒ストにはきゅんきゅんしました。是非次はシャロン様に黒スト穿かせて唯と一緒ににゃんにゃんしてる絵が見た(ry あとcomic1頑張ってください!必ずお伺いします!
二次創作のクロスオーバーは相当うまくやらないと色々アレになる気がします。
当日はお待ちしておりますのでー。

自分は淡いピンクとか黒で可愛げな装飾が付いてるパンツが好きです。ロリっ子が背伸びをしてそういう大人パンツを履いてたりしたら思わずパンツをずらして自分のデリンジャーをつっこみたくなります。…RYOさんのはデザートイーグルなんじゃないか、と勝手に思ってますw
大人びたぱんつをはいた幼女は二次元的な見栄えはいいので俺もどちらかというと好きですけど、それでもやっぱり綿100%の素材にこだわってしまいます。
ああいうのって大体、ナイロンやらポリエステルなので……。
あと俺のはいいとこ水鉄砲ですよ。もしくはアイスボンボン。

先日に引き続いてますが、僕も姉のパンツで抜きました。スカートも穿いたしどうみても変態です、どうもありがとうございました
やっぱり姉妹持ちは多くの人が通ってしまう道なんですかね。
姉妹のいない俺が通ってるのもおかしな話ですけど。

洗濯バサミプレイのやり方を詳しく
普通に挟んでしごくだけですよ。
萎える前に外さないとえらいことになります。
なんで俺、初体験からそんなもん使おうと思ったんですかね。

初めて来ましたが、やはりエロスの根源はぱんつですよね。わかります。
男の子が女の子のスカートをめくりたがるのは、本能的にエロスを求めてるからなのかもしれませんね。

最初の自慰はベランダで洗濯ばさみプレイ>俺の初めてはベランダで八神ヒカリ(わかる人いるかな?)でした。
よくわからないのでググってみたらデジモンアドベンチャーが出てきた件。
ちょいとばかしペドすぎやしませんか。

RYOさんの過去の同人が欲しいです。
申し訳ありませんが過去に頒布した同人誌については、今のところ再販の予定はございません。
QMA本だけでもまとめて総集編を出したいと考えてはいますが、どうせなら分厚いものにしたいのでまだ当分先になりそうな感じです……すみません。



2009/04/20

どちらかというとセーラー服よりもブレザー派(挨拶)

 

けいおん!より平沢さんちの唯さん。
あんまり話題の作品の絵は描かない方なんですけど、この子の黒ストがきゅんきゅんするほど眩しかったので。
黒いのに眩しいとはこれいかに。
まったく女の子は不思議がいっぱいだぜ!

自分の絵柄を維持しつつアニメの方の絵に近づけてみようとした結果がコレだよ。
結局、一昨年ぐらいの自分の絵柄に戻っただけのような印象になってしまいました。
無理せず普通にいつも通りのノリで描いた方が良かったんじゃないかと悔いの残る一枚です。
原稿終わってから若干ブランク空いたのも要因ではあれど。

俺もベースやってた時期があるので。
けいおん!を観てると当時のこしょばゆい感じが蘇ってきます。
でもがっつりバンド活動を描くのではなく、基本的には日常系ゆるアニメ路線でやっていくんでしょうが。
原作はアニメが始まる前に一巻だけ読んだんですけど、二巻が売り切れてたのでまだ読めてません。
少し前の話なんで、今はどうだかわかりませんけども。
まあでも代わりにコレが手に入ったのでいいです。
この妹は個人的には新しい。

けいおん!で一番好きなキャラは誰かと問われたら、唯も好きですけど、属性的に澪がハートにピンポイントなんですが。
俺が描くと祀さんにしか見えなさそうだったので。
元々あんまり手広く二次創作絵を描くタイプじゃないこともあり、似せるのがすごく苦手です。
どうやら俺は好きになったキャラをストーカーのように追いかけ続けてる方が性に合ってるようです。
でもまたいずれリベンジはしたいですね。



で、今日の日記の本編
前回はぱんつの可愛さに完全に魅了されたところまでを振り返りました。
しかしやはり当時の自分は小学五年生。
まだまだ下着よりは女の子の生身の身体の方に興味津々なお年頃です。
それがどこでどう間違って「女の子本体よりぱんつの方が可愛くね?」と思うようになったのか。
これには様々な要因があり、決定打となった出来事はこれといってありません。
アニメやギャルゲに手を出すようになり、いわゆる二次元美少女に目覚めたこともひとつの分岐点だったでしょう。
女の子と付き合うようになって、現実を目の当たりにしたこともポイントであったかもしれません。
これについてはここで語るのは無粋の極みなので割愛しますが。

これもまた小学生の頃の話になりますけども、確か三年ぐらいの頃だったような気がしますが、当時カードダスやガチャガチャが流行っていました。
後々対策されましたが、レバーを逆に回すとお金を入れずに景品が出てくる筐体があることに気づき、友達数人であちこちのガチャガチャを荒らしまくったことがありました。
(最終的にお店の人に見つかってしこたま怒られて泣いて反省したということだけはあらかじめ記載しておきます)
で、中身がどうとかより、タダで景品が出てくること自体を面白がっていたこともあり、全然興味のないガチャガチャまで回しまくってたんですね。
女の子向けの、安っぽいアクセサリとか、ハンカチとか、男の子の大半が欲しがりそうにないラインナップのガチャガチャにまで手を出していました。
集めたカプセルを友達同士で分配して、後で家に帰ってから中身を確認してたのですが、その中のひとつにス○ーピーの改変キャラみたいなのがプリントされた布地が詰まっていました。
どうせまたハンカチかなんかだろうと思って空けてみたらアラびっくり。
これが以前にも日記に書いた、ローレグ女児用ぱんつだったのです。
よくわからないキモキャラがプリントされたやつと、白と黒のストライプの二枚。
幼なじみのお姉ちゃんのぱんつ事件があった後だったことは記憶しているので、当然ぱんつに興味津々だった俺はしこたま弄くり回しながら観察しました。
今にして思えばさすがはガチャガチャの景品というか、ひたすらに安っぽい代物だったのですが、それでも当時の俺の好奇心を満たすには充分な出来でした。
それで満足したのがどうかいまいち覚えてませんが、その場はそれをカプセルにしまい、机の奥に隠しました。
そして時は流れ小学5年になりまして。
当時6年生の、いわゆるワル系の先輩から色々とエロいことを教わる機会が増えました。
自慰の詳しいやり方も彼から教わった覚えがあります。
で、エロ本とか渡してくるわけです。
実写だったり漫画だったり官能小説だったり。
他の何よりもエロ漫画に興味を惹かれたのはまあ余談として、そういうのを読まされていたら、精通を迎えるのなんてあっという間だったわけです。
最初の自慰はベランダで洗濯ばさみプレイだったのですが、それも余談なので置いておくとして。
やはり年頃の男児ですから。
色んな事を試してみたくなるのは必然の流れでして。
ふと思い出した俺は、机の奥底にしまっておいたぱんつを取り出し、それを着用してソロプレイに挑んだのです。
なんというか、もうあっという間でした。
当時の自己ベスト最速記録を更新したのは間違いありません。
ただひたすらに興奮した覚えがあります。
しかしふと我に返って思ったのは、「女の子は普段からこんなものをはいているんだ」ということでした。
ただ軽くぱんつに擦りつけるだけで気持ちいいのに、女の子は四六時中、股間に密接した状態で大丈夫なんだろうかと。
普段からこんなに気持ちいい思いをしてるんだろうかと。
小学生の妄想にしても限度があるだろうというようなことを考えるようになり、それからはこれまでにも増してぱんつへの好奇心が膨らんでいったのです。

まあ。
どちらかというと男の娘への目覚めについての流れだったような気がしなくもありませんが。
長くなってきたのでこのへんで切ります。
次回は短くなる予定です。
つか必然的に長文になるので、ちょっと考えた方がいいんじゃないかと今更思った。
俺の中で朧気ではあれ、「ぱんつ>女の子」の公式が出来上がった瞬間のエピソードを語りたいと思います。

comic1に参加するために東京へ赴かなければならないので、2、3日中に次の絵を以て更新します。
たぶん。



Web拍手とか。

こうゆう日記大好きです
おおよそイラスト系のサイトでこんな日記書いてるところは他には無いんじゃないかと。
だからやってるわけでもないんですが。

RYOさんの影響でシャロン様でサブカ作ろうと考えています。…アロエたんは既にメインで使っているのでw
以前は2D絵だったので気軽にサブカで好きなキャラで遊べましたが、今作は決勝カットイン以外は3Dなのでちょっと物足りないですね。
アロエをサブカで使ってると、簡単な問題に答えて「よくできたねーv」と頭をなでなでしてあげたくなります。

>もうやめろと言われても俺はやる。 超期待してます!! あ、そういえば会場で新刊は限数かかってますか?言えないようなことならすいませんorz(サークル参加の知り合いがryoさんの絵を凄く気に入ったので)
限数かけるような規模のサークルでもないので……二冊でも三冊でもダンボール一箱分でもウェルカムという感じですが、残り10数冊になったらさすがに制限かけるようにはしてます。
当日はお待ちしておりますので、何卒よろしくお願いしますー。

パンツ破りですね、わかります。
穴空けハメはアリですけど、破るのはちょっと。

世界って意外と狭いんですね☆
なんだろうすごく意味深に聞こえる。

失礼しました、僕の幼少期のそんな感じのことといえば、昔姉貴と同じ部屋だったんですが僕が小6で姉が中3だったのですが、女の子ってノーブラじゃないですが。しかも姉貴はTシャツで寝てたので、寝込んだところをTシャツの中に手を突っ込んでおっぱいを触ったことがあります。
それが女の子のおっぱいを触ったのが初体験でした。寝ていても乳首って立つのかーって思ったのが最初に触った感想でした。起こさないように大胆には触れなかったので乳首を摘むとかしかできなかったです。寝返りやもぞるたびにドキドキしていました
今ではロリですが、姉は大胆な服きてることがおおいので谷間とか犬を触るときに屈んで中身が見えそうになると当時を思い出して変な気持ちになるのです。
ということで、ここに来る人は多分変態をとおりこしてるとおもいますので、RYOさんのトラウマを聞かせてもらえるとニヤニヤがとまらないのです。期待してますのです。
振り返ってみれば、思春期時代におっぱいで興奮したことが一度も無い気がしました。
周りはどちらかというとおっぱい話で盛り上がってましたが、俺はひとり冷めた表情でぱんつに思いを馳せてました。
あとそれ、お姉さんがもし気づいてたらと思うとドキドキしますね。
以後、どういう気持ちで弟と接していたのだろうか的な。

地味に楽しみにしています>ryoさんの昔話
盛大に楽しまれると困りますが、地味に楽しんでいただけると一番ほっとします。

まぁ、いつもの日記に比べたら小学館の学習雑誌並みに健全でしたね、今回は。
誰にでもある思春期時代の思い出ですしね。
がっつりハードだったらそれはそれで俺が引く。

ぱんつの素敵さをここまで明確に表現できるryoさんに心から拍手。ぱんつ話に心底共感ですよ。
やっぱり誰しも最初にぱんつに抱く感情ってのはこんな感じなんでしょうかねー。

時計の腕が回っていてびっくりした今日この頃RYOさんはいかが変態でしょうか(挨拶)
時計の腕というのがよくわかりませんが、絵についての話ですか?

シャロン様のイラストが最高ですね!はいてないバージョンとかも見てみたいですw
たまにはいてないverを希望される方がいらっしゃいますけど、日記本文を読んでいただければ大体お察しいただけるかと思います。

これは…珍しくごく普通の健全絵ですね…
NHK教育番組でもありふれてそうな光景ですよね。

HENTAIだ…オレ以上のHENTAIさんがここにいる…
ただひたすらにイノセンスでアドゥレセンスなだけですよ。

すごく・・・かっこいいです・・・
何だかよくわかりませんがありがとうございます。

>もうやめろと言われても俺はやる。 敢えて言います。やめないで。
たぶん飽きるまでは続けてると思いますよ。

病人が好きな私は毎度ニヤニヤしながら眺めてますよ^^
そしてたまに嘲笑していただければ幸せでございます。

重大なお知らせ? ゴミ箱を妊娠させる目処が立ったから来世へ移行ですか?
思わせぶりな書き方してしまいましたけど、別に特に面白い話じゃないですよ。
むしろ俺的には死ぬほど涙目です。

新刊、予約分だけとかないですよね・・・?
とらのあな様の予約配分状況次第なのでなんとも言えませんが、たぶん普通に店頭にも並ぶんじゃないかと。
会場頒布分については取り置き等は一切しておりませんので大丈夫です。

いいぞもっとやれ > もうやめろと言われても俺はやる。
おk。

シャロンとルキアどっちが好き?
シャロンです。
でも野獣のようにえっちしたくなるのはルキアです。

オカズ提供してもらってる分、自分等も得はしてると思いますよ。うん。
そう言われるともっと精進しなければという気がしてきます。

性癖暴露しすぎてryoさんのスペースにパンツが・・・なんて展開はさすがにないですよね?!
ぶっちゃけやってみようかと思ったことはありますけど、たぶんスタッフから怒られるんじゃないかと思うのでやらないです。

初めてここに来たけど日記の凄まじさに感動しました。また来よう
また来てね!

うっそまーじぃ?
何がっスか。

アロエが子供(幼児)でシャロンが母親
シャロンさまのおっぱいを吸おうとしてがっかりするアロエを描こうと思いました。
本当にありがとうございました。




2009/04/14

今日も誰得日記はじまるよー\(^o^)/(挨拶)

 

いやもうこんなただただ淡々と性癖を暴露してるだけの日記にいつも付き合ってくださる皆様のことを愛してやまないわけでございます。
そもそもにして日記でもなんでもない気すらしますけども。
ほんとに一体、誰が得をするんだよっていう。
敢えて挙げれば俺だけですよね。
ええ。

そんな最中、ラフですが来世絵をうp。
これとは別に一枚、カラーイラストのリハビリとして描いた絵があるんですけど。
もう完成してるんですが、なんか見返してみると自分の絵柄を維持しつつ元絵に似せようとしたせいか、「誰の絵だよこれ……」っていう感じになってしまったので。
まあ更新するネタにストックがあるわけでもないので、そのうち載せますけど。
今は晒したくないなぁという気分だったので後日に回します。

今回の絵では、さすがに描き慣れてるキャラなだけあって絵柄が崩れようがないので、とてもスタンダードな一枚が出来たような気がします。
こんなしおらしい感じの来世は珍しいんじゃないでしょうか。
ベッドに押し倒されてえっちされちゃう直前でやだやだどうしよう的な。
来世ならこのくらい演技でどうとでも表現してしまうのでしょうけど。
基本的に来世はものすごくそういう面においてあざとい性格をしている、という設定なので。
でもそういう子が本心からこういう表情を見せてくれたときのときめきはプライスレスですよね。
大事にしてあげたくなります。
そしてそれすらも来世は計算尽くなのです。
ほんとにやらしい女だ、来世は。
二重の意味で。

この絵の完成版を載せるのは次々回の更新になると思います。
あと、新刊の予約も始まっております。
会場頒布分には何かおまけを用意出来ればいいなと思ってますが、そこらへんはまだ予定という名の願望ですので、どうなるかはわかりません。
何卒、よろしくお願い致します。



さて。
前回は俺が匂いフェチに目覚めるまでの幼少体験を書いたわけですが。
ほんとになんであんなどうでもいい長文を書き殴ってしまったのか、未だにさっぱりわかりません
始めた動機がないならやめる理由もないわけで、今回は俺がぱんつフェチに目覚めたきっかけについてでも記してみようかと。

幼なじみのお姉ちゃんのぱんつを目撃したところまでは、いくら小学生とはいえ男子なら誰もが持ちうる好奇心に過ぎなかったわけですが、ぱんつフェチとして目覚めた決定的な出来事ではありませんでした。
無駄な前置きを書き出すとほんとに無駄に長くなるので省くとして。
小学校何年生だったか覚えてないんですが、当時の同級生の男子と女子が数名、ウチに遊びに来たことがありまして。
部屋の構造上、全員がベッドの上に座って遊んでたんですね。
その面子の中には、当時なんとなく初恋に近い何かを抱いていた女子がいたのですけど。
たまたま見えてしまったんです。
スカートの中が。
たぶん白だったんじゃないかと思います。
幼なじみの家でぱんつを見たときの戸惑いを思い出して、とてもドキドキしたのを覚えております。
それでみんなが帰った後、その女子が座っていたところの匂いを嗅いだりとかして
まあ、特別なんかの匂いがするはずもなく、ただベッドのシーツの匂いがするだけでしたが。
それ以来、女子のスカートに対して異常な好奇心を抱くようになりました。
ぱんつ見られるとすごく恥ずかしがったり怒ったりするのに、なんであんな防御力低そうな装備をしてるんだろう、とか。
冬場とか寒くないのかとか。
そんなにあのぱんつというやつは温かいのか、とか。
今にしてみれば、女性の股間は男性に比べて蒸れたときのリスクが色んな意味で高いので、通気性の高いスカートはそのあたりに配慮された素晴らしい衣類なのだということが理解できますが、当時の自分にそんなことまで思慮が及ぶはずもなく。
よくよく思い返してみれば、冬場もストッキングやタイツなどを着用してましたし。
してない子も中にはいましたけど。
それはさておき、次の事件は小学五年のときの林間学校で起こります。
みんなで川で遊んでたのですが、当然こけたりして全身ずぶ濡れになったりするわけです。
それで宿泊先の施設に戻り、濡れた連中は着替えを始めるのですが、大広間で男女の隔てなくその場で一斉に服を脱ぎ出すんですね。
もちろん素っ裸になるわけではなく、プールの着替えのときみたいにタオルを腰に巻いてガードしたりしながらうまくやるわけですが、同じ班にいた女子が衝撃的な着替え方を俺の目の前で始めたのです。
といっても特別おかしな方法というわけでもなく、男子もよくやっていた方法なんですが、その子は半パンをはいてたのですけど、その片方の股の裾から手を突っ込んでぱんつを引っ張って先に片足だけを脱ぎ、半パンの内部を通してもう片方の足も脱ぐという、文章にすればどう書いていいかわかりませんが、たぶんやったことがある人にはピンとくるであろう方法で脱ぎ始めたのです。
恐らく人一倍ぱんつに興味を持っていたであろう俺はその光景に釘付けです。
初めてライブで目の当たりにした女子の生着替えに加え、脱ぎ捨てたぱんつはその女子のお尻を包んでいたとは思えないほどの小ささで、水を含んでいることもありくしゃっと小動物のように丸まっていたのです。
どういうことだと。
そんなに小さいものをはいていて窮屈ではないのか、という疑問ではなく、なんでお前はそんなに可愛いんだ、という意味で。
こうして思い返してみれば、小学生の体験としては比較的、刺激の強いものだったかもしれません。
ある意味、トラウマです。
男と女の間にある決定的な差というか、真理に気づいた瞬間でした。
その当時は明確な言葉に出来るほどのボキャブラリーがなかったのですが、今ならそのときの感情を有名なこの言葉で表現することができましょう。
「可愛いは正義」なのだと。
そしてそれは絶望でもあるのだと、俺は十数年後に思い知るのです。

書く前からなんとなく思ってたことですが。
やっぱり今回は無駄に長くなってしまいました。
実はぱんつにまつわるエトセトラはこれだけではございません。
続きは次回に。
もうやめろと言われても俺はやる。



Web拍手とか。

ピンクのぱんつも捨てがたいです。リボン付だとロマンティックとまらない感じです。
あと、関西のほうでは近々イベントないです?コミック1にはいけそうにないので…。無い様でしたらとらさんに委託します?
ピンクも好きですけど、綿生地っぽく表現するのが難しいですね。
関西では当分、イベントに参加する予定はありませんが、友人次第では夏のコミトレには出てもいいかなと思ってます。

>ストレートヘアロエとツインテゆうきゅんかぁあぁぁぁぁぁあいいぃぃよおぉぉぉぉお ←このコメ主とは親友になれる!ユウきゅんの事をユウきゅんと呼ぶあたりとか、わかってらっしゃる!
あ、新刊も絶対買いに行きますんで、よろしくです。6のユウきゅんの可愛さは異常!
やっぱり「きゅん」がその手の方々にはスタンダードなんですね。
新刊よろしくですー。

次はルキ×しゃろものをかいてぇぇぇえ。やっぱ、しゃろ×ルキでかいてぇぇ。いや、ほんと一度でいーんでルキアのパンツみたいよ
新刊の方でちょろっとだけルキアを描いたんですけど、もっとしっかりと色つきで描いてあげたくなったので、そのうち描いてそうな気がします。
シャロンさまと絡んでるかどうかはそのときの気分次第ですけども。

ああ・・・ここに来ると我が家に帰ってきたという気がします
こう言うと失礼なのかもしれませんが……少なからず同類が集まってる感がありますし。俺も含めて。

おもらし(挨拶)
ぷしゃー。

ryoさんが変態過ぎて吹いたw
小学生的には平均値レベルだと自分では思ってたりするのですけども……。

割と若い人には分からない挨拶キタ─────
いつぐらいにやってたCMでしたっけ。
内容は覚えてても、時期がさっぱり思い出せません。

>当時、小学二年か三年   ・・・え”?
いやー……こんなもんじゃないですかね。

新刊予約ポチって来ましたーでも店頭で見たら買ってしまいそう…
可能な限りよろしくお願いします!

とらの見本みて興奮がとまらなかったです・・・シャロンがかわいすぎですね!
ありがとうございます。
今回はシャロンさま、というよりはシャロンちゃんというノリで頑張ってみました。

ぱんつのリボンが黒系なのは……うん、そうですよね。むしろ他の色だったらがっくりしたかも知れない。
なんちうか、こう、コーディネートはこーでねーと(お約束)つーか、リボンが赤とか青だったら変にどぎつ過ぎたかもしれない。
赤は個人的にすごく扱いづらい色だったりするので、たとえワンポイントでも迂闊に使えないんですよね。
金髪には黒がフィットしますし、それもあるんじゃないでしょうか。

>俺はアロエのぱんつになれればそれでいいです。 またRYOさんの妄想が始まったよ・・・アロエはぱんつはいてないから、そんな願いは叶わないっていい加減気づいてください。
ぱんつはいてないから俺がアロエのぱんつ処女を奪ってあげたいんですよ、いい加減解ってください。



2009/04/06

わんぱくでもいい、綿100%の白いぱんつの似合う女の子に育ってくれればそれでいい(挨拶)

 

入稿完了のお知らせ。
最後の最後までタイトルで迷いましたが、原点に帰って全力でおつむのゆるい感じで攻めてみました。
ちょっと緩すぎる気がしないでもないですが、ここに来てる方々ならごく自然に受け入れられると信じております。
「にゃー」だけで意思の疎通が出来てしまうようなサイトですし。
類は友を呼ぶ的な。
まあ、疎通出来ていたかどうかは、俺の勝手な主観なのでよくわかりませんけど。
そして特にわかりたくもないっていう。

そんなわけでCOMIC1☆3新刊表紙絵をぺたり。
エロ本の表紙っぽくするために無駄にぶっかけてみた。
「ぱんつを見せたただけでぴゅってされちゃいましたわっ><」的な。
俺もシャロンさまのぱんつなら、手を触れずしてそこへと至れる自信はありますけども。

「また白か」と言われそうですけど、実は最初は黒だったのです。
普段使ってる印刷所だと、赤とか黒に少なからず色の変化があるので、それで失敗してもやだなーと思ったので無難に白にしました。
服の色は影響受けてもぱんつだけは許せないんです。
そのあたりは絵描きとしてというよりは、性癖から来るプライドが許さなかったということでご容赦ください。

でも普段から何度も書いてる通り、白いぱんつの方がいい匂いがしそうなので。
こんなこと何度も書いてるサイトってどうよと思わないこともたまにないこともないですが。
男子でも小さい頃はブリーフを着用していた人が多かったと思いますが、同じ素朴な白い下着でも女子の白いぱんつはただ存在してるだけで可愛いですよね。
思えば人生で最初に女子のぱんつを目の当たりにしたのは(少なくとも最古の記憶では)、幼稚園のプールの時間に、風邪気味で見学してた女子に「くるって回ってー!」と言ったらほんとに回ってくれて、ふわりと浮かび上がったスカートの向こう側に見えたときでした。
あれは幼な心的にマジで衝撃でした。
最初はそのふっくらとした生地を見て、思わずオムツかと思ったほどでした。
何度も「もっかい回ってー!」とか言ってぱんつをガン見し続けたのですが、次第にそういうものであるということを理解し始めたのです。
当時、女子の股間に男のようなナニはついていないという程度の知識はあったはずですが、それでも男子のブリーフとのあまりの違いに困惑したのを今でもはっきりと覚えています。
ぱんつ単体を観察する機会が訪れたのは小学校初等頃、幼なじみのお姉ちゃん(確か三つ上だったはず)のものでした。
幼なじみ(こいつは男ですが)の家で遊んでいるとき、たまたまベランダに出たら洗濯物の中にそれが混じっていたという。
サイズやデザイン的に明らかに母親のものではないと子供心にも察知出来てしまうほどにイノセンスな水玉だったのを記憶しています。
さすがに当時の俺に、それに触れるだけの勇気もなく、ただ呆気にとられた表情で見上げることしか出来ませんでした。
以後、幼なじみの家に行くたびにベランダが気になって仕方ありませんでした。
そして思えば、これが俺のフェチとして開花したきっかけだったことは間違い有りません。
そのお姉ちゃんの自転車のサドルの匂いを嗅いだりとか。
別の女の子が座ってたクッションの匂いを嗅いだりとか。
女子が授業中に回してた手紙の匂いとか。
当時、小学二年か三年頃。
この頃には既に、匂いフェチとしての俺は完成していたのです。

で。
なんでいきなりこんな話をしてるんでしたっけ、俺は?
よくわかりませんが何故だかとても満足している俺がいます。
せっかくなのでこれシリーズ化して、俺の性癖回顧録的な感じで続けてみようかと。
需要のあるのかどうかはさておくとして。

そんなわけで無事に入稿も済んだので、次回より通常更新に戻ります。
新刊の本文サンプルはまた後日。



Web拍手とか。

ドラつぅぅええぇぇえ。フェニとレベル差ありすぎぃぃい。そしてウィッグのリエルがアビスでみたことある感じの人にぃぃぃいいぱぁぁあああ
ACは最高でフェニまでしか経験したことないのですが、DSのドラですらカオスなのにACだったらどうなってるのやら。

ひゃっはーは却下ですか…
ご指摘頂いたのでとりあえず付け加えておきました。
でも実本の方では変わってたりします。

とにかく6は物足りないのでDSに引きこもってしまいます。でも6の決勝のカットインのアロエと射ロン様はすごくよろしいのです。
あの股間の尻肉ゾーンですね。
あの股間の尻肉ゾーンですね。
大事なことなので。
とても。

さて、結局ヒャッハーが残っているわけですが
他の方かどうかこちらで判断しようがないのでアレですけど、一応ご指摘を受けたので付け加えてみました。

アロエは俺のものだ!
俺はアロエのぱんつになれればそれでいいです。
一生を賭してあのおまたを守ってあげたい。

ユウくんのせいで、そろそろショタもいいかな、という気分なのですがどうすればいいでしょうか。
とりあえず自分がショタになったつもりで上着を口にくわえてみたりしながらソロプレってみるといいかもしれません。

ニオイを嗅ぐのはモチロンですが、舐めてみたりちょっとかじってみたりはダメですか?
舐めると自分の唾液の臭いとかが混ざるかもしれないじゃないですか。

しかしこの体勢って、後ろに回ってからパンツはいてるって事ですよね?それ以前は・・・・
サツキさんは幽霊なので常時フライハイなわけです。
なので半分だけ下ろして真上からドッキングすれば完成です。

まずユウくんの股間に目が行った自分に絶望した
なんというか、このサイトではよくあることと申し上げておきましょう。

サツキ姉さん相変わらずファンキーすぎるぜ…ていうかユウも顔赤くしてるとかしてんじゃねぇ! 恥ずかしがるなら俺と代われ!
サツキさんみたいなお姉ちゃんにこんなことされたら、俺も赤くならざるを得ません。

ぱんつのにおいよりも直接サツキの股間の臭いを嗅げばいいのでは?
残り香というか、間接的に嗅ぐから良いのです。
これについてはまた機会があれば1000文字以内にまとめて語りたいと思います。

>どうか見捨てないでやってくださいませ。  いつも応援してますよ・・・!サツキ可愛いよサツキ
ありがとうございますー。

この立場になれるのなら後頭部の毛を剃って全力で温もりを味わいたい。
その若干じょりじょりした感触も利用出来て一石二鳥というわけですね、わかります。

マジアカのエロ同人誌買いたいんですが…
今度のイベントで頒布しますので機会があればよろしくお願いします。

週1回は精液を出さないとインポになりやすい(http://maniaxz.blog99.fc2.com/blog-entry-2529.html) 週一は少なすぎると思いませんか
一年半に渡って禁欲しても今は普通に元気なのでたぶん適当でいいんじゃないかと思います。

シャロン様がみゃーみゃー鳴くのはいいとして(ステキよ!)、ペニスをぶちこんでいるユウ君はどうなんでしょう?
すごいかどうかさておき、そのエレクチオンを目にしたシャロン様の反応が見たいにゃー。
そういえば今回はあんまりユウ君のショタっぽさを引き出せなかった気が……。
そのあたりも含めて本文の方で確認していただければ幸いに存じます。

透明なアレが出たのをすぐ取ってまた・・・を繰り返すと大層気持ちイイのですが時間がかかるのがたまにきず・・・
確か中学生終わりぐらいまで同じことしてたのを思い出しました。
あの頃はそれ自体に中毒だったので、気持ちよさの差なんて判別出来ていなかった気がしますが、どうなんでしょう。

はいてないようせい描いて
好きなお菓子は?
えーと、このサイトによく出てくる妖精じゃなくて、はてな妖精ですか?
後者はたぶん、よっぽどのことがない限り描かない気がします。
そして好きなお菓子は俺の好物という意味で解釈させていただくと、ロッテの「紗々」です。

ユウ&サツキの大会優勝時のユウの手の位置が気になったのはいい思い出
あれはマジで勃起しましたね。
仲の良すぎる姉弟は見ていてとても欲情します。

表紙見ました・・・!興奮がとまりませんでしたorz 新刊楽しみにしてます!!
Pixivに先にあげてるので、そちらからですかね。
ありがとうございます、新刊もなにとぞよろしくお願いしますー。