GOGO'S  
Oldies+α 
 

オールディーズ+α

 
 オールディーズ
  ・ARTIST
  ・SOUNDTRACK
  ・NUMBER
  ・MOVIE
  
 
 邦楽
  ・チェリーボーイズ
  
  
  
  

HOME

 
ARTIST

ここでは私の好きなOLDIES(ロカビリーのような気も・・・)のアーティストの紹介をしています。まだまだ好きなアーティストはいるのですが、取敢えず今は5人だけです。

リッチー・ヴァレンスRitchie Valens

本名:リチャード・ステファン・ヴァレンズエラ
1941年5月13日、ロスアンジェルス パコイマ生まれ

幼年期にR&B、ロックンロール、ラテン・フォーク、etc…など様々な音楽を聴き、そのなかでも、特にリトル・リチャードの影響を受けた!ハイスクールよりバンド活動を開始し、その後デル・ファイ・レコードのボブ・キーンに認められ
「Come On,Let’s Go」デビューし、2枚目のシングル「ラ・バンバ」で全米チャート2位となり脚光をあびる、しかし、195923日飛行機事故により17歳の若さで…・(T_T)

代表曲:「ラ・バンバ」「Donna」「Come On,Let’s Go」

アルバム:「Ritchie Valens」(唯一のアルバム)
 

エディ・コクラン(EDDIE COCHRAN)

1938年10月3日 ミネソタ州アルバード・リア生まれ

1938年1012歳の時学校のオーケストラに入り、コードを覚えるためギターを始める。1953年に友人のコニー・スミスらと共にバンドを結成しアマチュア活動を始める。1954年頃にハンク・コクランと出会いコクランブラザーズ、ジェリー・コープハート&コクラン・ブラザーズとして、マイナーレーベルより1955年から1956年にかけてシングルをリリースする。1957年にようやくメジャーレーベルよりのデビューを飾る。そして、彼の出演した映画「女はそれを我慢できない」の公開とも重なり「バルコニーに座って」が大ヒットし、ロックンロールスターの仲間入りをした

代表曲:「JEANIE,JEANIE,JEANIE,」「C’MON EVERYBODY」「SUMMERTIME BLUES」…
 

バディ・ホリー(BUDDY HOLLY)

本名:チャールズ・ハーディン・ホリー
1936年9月7日、テキサス州ラボック生まれ

12歳でギターを覚え、13歳のときヒルビリー・デュオ結成し、1954年に自主制作でレコーディング。その後、1956年にプロモーターに認められ、デッカよりデビューし2枚のシングルをリリース(不発)した。1957年にクリケッツを結成し,
THAT’LL BE THE DAY/PEGGY SUE/RAVE ON/MAYBE BABYなどのヒットを飛ばす。その他、独特の歌い方(ヒーカップ)や、優れた曲ずくりで注目を集めるも1959年2月3、飛行機事故で…・(;_;)死亡(当時22歳)

代表曲:「PEGGY SUE」「MAYEB BABY」「THAT’S WHAT THEY SAY」etc…・・
 

ジーン・ヴィンセント

本名:ユージン・ヴィンセント・クラドック
1935年2月11日、ヴァージニア州ノーフォーク生まれ。

15歳で学校を中退し海軍に入隊する。1955年にオートバイで事故を起こし数年間の入院生活を送り、その入院中の暇つぶしに、カントリーやロックンロールを歌い始める。退院後方核的に音楽活動を開始し、カントリーバンドで歌っているところをキャピトルレコードのプロデューサーに認められ、1956年に「ビー・バップ・ア・ルーラ」でデビューする。その後数々のヒットを飛ばし、黄金時代を築くが1971年10月12日、アルコール依存症のために・・・・永眠・・・(T_T)
 

ジェリー・リー・ルイス

1935年9月29日、ルイジアナ州フェリディ生まれ

13歳のころよりクラブで歌い始め、徐々に活動範囲を広げて行き、やがてサン・レコードのオーディションに合格して、1956年
「CRAZY ARMS」でデビュー!そして、サードシングル「火の玉ロック」が大ヒットし、一躍脚光を浴びる。彼の独特のボーカル&ピアノプレイは表情にカッコイイ!
代表曲:「ブレスレス」「ハイ・スクール・コンフィデンシャル」「ブレイクアップ」
 

   Copyright (C) 1997-2008 GOGO'S All Rights Reserved.