わんこの部屋(保護犬を育てる)

昨年の9月に10年近く飼っていた犬が亡くなり、ショックで何もかも手がつかない状態が続きました。
今年の4月にWEBで動物愛護センターのページをみていたら前の犬に似たような犬が掲載されていて
早速見に行きました。2歳前後でがりがりにやせ細って皮膚病にかかっていました。
譲渡の手続きをして我が家に連れ帰ったのですが何かおびえているような感じでしたが最近やっとなれてきました。
名前は「ダイちゃん」です。

2月18日(2019年)
ダイちゃんが我が家に来て10ヶ月が過ぎました。今年の冬はあまり寒くなかったので
雨の日以外は毎日散歩に行っています。もうすっかりなれてきたとおもっていたのですが
先日、散歩の途中でハーネスが外れて逃げ出し、田んぼの中を走り回りなかなか捕まえられず
2時間くらい掛けてやっと捕まえました。2歳くらいですのでやんちゃです。
昨日はお天気も良かったので近くの唐浜海岸につれて行きました。


久しぶりの海でズンズン歩いていきます。


波の音や風が心地よく春が近いのを感じさせてくれます。


柔らかい毛で風で耳の辺りはなびいています。


波は怖がりませんので今年の夏はカヌー犬に期待が持てそうです。



だいぶ大きな波が打ち寄せていました。


おやつをもらうのでお座りしています。おりこうさんです。


上空には大きなとんびが舞っていました。


うれしくて笑っているのポーズです。
我が家に来て10ヶ月が過ぎ皮膚病も治りました。
ブラッシングもまめにやっていますので毛ツヤも良くなったようです。




10月9日(2018年)
ダイちゃんが我が家に来て半年が過ぎました。涼しくなりましたので朝・夕の散歩も
元気いっぱいで行っています。食欲も旺盛でまた身体が一回り大きくなりました。



夕方の散歩に出かける前です。ハーネスとリードをつけるとうれしくてぴょんぴょんとはねます。
ハーネスをつける時は自分で足あをあげて上手に通します。



お母さんに「行ってきまーす」のカットです。お父さんが手にしているのはおもちゃのスコップでビニール袋をかぶせてあります。
ダイちゃんが催してお尻を少し下げたらすかさず下に差し込んでスコップで受けます。あとはくるりと袋をひっくり返しながら取るときれいに袋に入ります。
肩にかけたバッグの中にはペットボトルの水と予備のビニール袋と始末したものを入れられるようにしてあります。



体重が増えてきたのでかなり引きが強くなりました。いい運動をさせてもらっています。


居間のケージを掃除するためデッキに追い出されています。夜は外で寝たがりますのでウッドデッキに毛布を敷いた簡単な小屋を準備してあります。
デッキはビニールカーテンで雨も吹き込まないようになっています。サッシを開ければ居間と一体化したダイちゃんのスペースになります。
ラチスの向こう側は洗濯物干し場です。ここもビニールカーテンをしてありますので雨の日でも洗濯物を干せます。



口の周りが白いのは老犬だからではありません。胸の毛と一緒で白が入っているからです。
首輪にはアルミプレートの迷子札と革製の骨の形の迷子札をつけてあります。



お掃除がすんだかな。早く玄関の中にいれてよーーー。

9月7日(2018年)
5ヶ月が過ぎてすっかり我が家になじんでいます。
肉がついてきて身体ががっしりなってきました



お気に入りのコング(噛んで遊ぶゴム製の遊具)を飽きもせずにガジガジしています。


噛まないときも自分の足の間に入れています。
散歩の途中でテニスボールを見つけたのですが取り上げてそのままおいてきたのですが
翌日の散歩で見つけだして、「僕んだよ」と得意げに30分くらいくわえたままで帰ってきました。
2~3日遊んでいたようですがかむ力が強いのであっという間にばらばらでした。




我が家にやってきて1ヶ月目くらいの動画です。
まだ毛並みも汚くやせているのが分かるでしょう。


8月6日
(2018年)
ダイちゃんが我が家にやってきて約4ヶ月になります。
ガリガリだった身体もフックラと肉がついてきてだいぶ見やすくなってきました。
皮膚病で抜けていた毛も生えてきてつやつやのきれいな毛並みになってきています。
毎朝5時頃に起こされて1時間くらい朝の散歩に連れて行っています。
すぐ近くの川沿いの堤防が散歩コースです。
おかげで早寝早起きになりました。

5月のゴールデンウィークに返ってきた息子にいっぱい遊んでもらったのですが
息子が帰るときには車が出て行くのを見送ってヒンヒンいって寂しそうでした。
10日過ぎにはお盆休みで返ってきますがさてどんな反応でしょう。


朝の散歩・食事のあとのお昼寝タイムです。
身体が大きいので玄関に寝られると通れません。


カメラを向けても爆睡しています。





レーザー室の外側のみどりのカーテンです。
大きなプランターを3個準備してニガウリ(ゴーヤ)を植えてみました。
ホームセンターで苗を買ってきたのですが
「よくなるニガウリ」というのがありましたので試しに半分植えてみたのですが
うたい文句どおり普通の苗よりも何倍もなって、毎日おいしく食べています。」
みどりのカーテンの効果は抜群でレーザー室へ外部からの熱気がかなり軽減されています。
下部をおおっているのはプランターに直射日光の熱がかかりひげ根が傷むのを防ぐためです。


ニガウリ(ゴーヤ)が見えると思いますがすぐに大きく成長します。
沖縄もですが鹿児島も昔から夏の野菜でよく食べられています。
若い頃は独特の苦味があるのであまり好きではなかったのですが年取るとおいしく感じるようになりました。




6月27日(2018年)
昨日から暑くなってダイちゃんのベロがでてハーハーしだしたので
先日作った居間のコーナーにいれてエアコンで冷やしてやりました。


暑くてベロがでています。犬は汗腺がないので汗をかきません。
ベロをだして体温調節をしていますのでベロの状態で暑がっているか分かります。


お気に入りの木の棒をかかえてガリガリが始まります。



成長期の1~3歳くらいはいろんなものをガリガリします。





冷房の中ですっかりくつろいでいます。

6月16日(2018年)
ダイちゃんが我が家にやってきて2ヶ月が過ぎました。
今日は2歳児のいたずら小僧のための対策設備を見てもらいましょう。


元気いっぱいで庭を走り回っています。(庭で自由に遊べるように放しています・・・もちろん散歩の時はリードをつけます)
カメラを構えていたら、気がついてすっ飛んできました。(大きいけどかわいいですよ)


鉢物をひっくり返したり壊したりするので鉢物をまとめてフェンスでガードしています。
暑さ対策で玄関前と庭に日よけシェードを張っています。


門から庭のエリアです。門の左手が自宅玄関です。
門の内側は自由に遊べる空間です。



ダイちゃんが寝るウッドデッキテラスです。夜はビニールのカーテンを閉めて部屋になるようになっています。(今日はお天気がいいのであけてあります)
雨や冬の寒いときもカーテンを閉めておきます。冬は温室になりかなりあったかい快適な空間になります。


玄関のフェンスです。昼間は玄関のタイルの上で寝ていますのでドアを開けて涼しい風が通るようにしてあります。


もうすぐ暑い時期がきますのでエアコンをかけた居間にフェンスガードをつけてウッドデッキから入ってこれるように準備しました。


少しおなかがゆるいようですのでドッグフードにキャベツの刻んだのを混ぜて与えていると調子がいいようです。
どこかでぶつけたのか4~5日前から右目が内出血していたのですが痛がらないので様子を見ていたらおさまってきたようです。
日々のブラッシングで毛並みも良くなり、皮膚病で毛が抜けていたところも徐々に毛が生えてきています。

犬を飼うのにはエネルギーがいりますが与えてもらう「癒し」がありますので楽しいものです。


4月~5月(2018年)の様子

動物愛護センターのWEBからお借りしました。
やせ細っていて、皮膚病であちこち毛が抜けていました。


大型犬ですがやせ細っているので体重も26kg(通常35kg位と思われる)しかありません。
我が家につれてきてから犬用の温泉に2回連れて行きました。
ブラッシングをしてないのでフケもひどく、抜け毛もひどかったのですが毎日ブラッシングをして
だいぶいい状態になってきました。
動物病院でフィラリアの検査や健康診断をしてもらい今のところ健康状態は大丈夫なようです。


胸に白い毛が生えていますが 口元と後ろ足のつま先も白いです。
耳の毛は毛先が茶色になっています。(ヤンキー風です)
右の前足は保護されたとき骨折していて、鹿児島大学の獣医学科でボルトを入れる手術をしてもらったそうで。
右足にボルトが入っているのが触れば分かります。


目がとてもきれいです。
慣れるにつれてやんちゃ振りを発揮して花鉢をひっくりかえしたり、いたずらもひどくなり対応に追われています。
朝の散歩と夕方の散歩に連れて行くようにしていますが元気いっぱいです。



ページトップに戻る
                         ホームトップに戻る